1. 【コラム】スマホの文字入力を効率化!フリック入力とは?コツを紹介

【コラム】スマホの文字入力を効率化!フリック入力とは?コツを紹介

スマホの文字入力を効率化

スマホのフリック入力、皆さんは活用していますか。スマホのフリック入力を覚えれば文字の打ち込みスピードが上がるだけでなく、スマホ画面へのタップ数も減るため無駄な動きがなくなります。また、フリック入力でスマホの操作効率が高まることは、スマホの代表的なメリットといえるでしょう。今回は、フリック入力についてとフリック入力のコツをご紹介します。

フリック入力とトグル入力

・フリック入力

フリック入力はスマホでできる文字の入力方法で、スマホの文字ボタンに触れたあと上下左右にスワイプし【あ】から【ん】の文字を入力するものです。

機種によってフリック入力する位置が若干異なりますが、iPhoneであれば【あ】を打ちたいときはそのまま真ん中の【あ】をタップ、【い】を打ちたいときは左側にスワイプ、【う】を打ちたいときは上にスワイプ、というようにすべての文字をワンタッチ入力できるのです。そのためフリック入力は、1回ずつ画面をタップして文字を入力するよりも時間短縮になります。

・トグル入力

トグル入力は、ガラケー(ガラパゴスケータイ)の文字入力と同じ方法です。スマホの文字ボタンを複数回タップすることで、文字を入力します。トグル入力で【お】を入力したい場合【あ】ボタンを5回タップする必要があるため、フリック入力と比較すると指を動かす回数が増えます。

フリック入力のコツ【とにかく慣れる】

フリック入力のコツ

フリック入力は慣れることで上達します。だからこそ、SNSへの書き込みやメールをするときはフリック入力で文字を打つことが大切です。最初はフリック入力に苦戦するかもしれませんが、文字入力の練習アプリもあるので活用しましょう。

また、スマホの文字ボタンに触れ続ければ文字の候補が画面に表示されます。そのため、フリック入力に慣れるまでは文字ボタンをタップし続け、文字の候補を画面に登場させてからスワイプして入力する方が良いです。

フリック入力は、スマホだから難しいのではありません。フリック入力はいままでになかった新しい入力方法であるため、慣れるまで時間が掛かるのです。しかし、練習すればフリックのスピードは上がります。フリック入力を駆使し、スマホの文字入力を効率化させましょう。

フリック入力のコツ【トグル入力を解除】

トグル入力を解除

トグル入力を解除するには、スマホの機種によって設定方法が異なりますが今回はiPhoneを基準にご紹介します。iPhoneの場合【設定】【一般】【キーボード】【フリックのみ】をONにすれば、トグル入力の解除は完了です。トグル入力を解除することで、以下のメリットがあります。

・文字の連続打ちが可能になる

例えば【あああ】と入力したい場合です。トグル入力を解除していれば【あ】【あ】【あ】と連続3回タップすることができます。一方、トグル入力を設定していると【あ】を連続でタップしても【あ】【い】【う】と文字が変化していくだけで、【あああ】と連続で打てません。そのためフリック入力を中心に文字入力をする場合は、思い切ってトグル入力を解除しましょう。

・文字の切り替えボタンがすべて並ぶ

文字の切り替えボタンは【☆123】【ABC】【あいう】の3つです。これらのボタンは記号や数字、英語、日本語の切り替えが可能ですが、トグル入力を設定しているときは英語の切り替えボタンしか画面に表示されません。そのためトグル入力を解除し、記号や数字、英語、日本語の切り替えボタンをすべて画面に配置させましょう。

おわりに

フリック入力を習得するにはある程度の時間と練習が必要です。しかし、フリック入力はガラケーでは実現できなかった画期的な入力方法といえます。フリック入力ができるようになれば、文字入力の効率化が可能です。フリック入力のコツは【スワイプする前に文字画面をタップし続け、文字の候補を表示】【文字入力の練習アプリを活用】【トグル入力の解除】になります。これらのフリック入力のコツを参考にして、スムーズなスマホ操作を目指しましょう。

Twitterでツイート

Facebookでシェア

特集・キャンペーン 最新3件

ABSニュース 最新3件