夏のおまとめ割クーポン

夏のおまとめ割クーポン

ビジネスを円滑に。テレワーク時代に持っておきたいコスパ抜群のWEBカメラ「CIO-WC1080P」

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

2,025

Webカメラ CIO-WC1080P
メーカー提供画像

今回は多くのガジェットを世に生み出している株式会社CIOより登場した「Webカメラ CIO-WC1080P」を紹介します。

出社を控えて自宅で仕事をするテレワークが増えている今、ここ数ヶ月で働き方が急速に変化した人は多いハズ。

著者もつい先日からテレワークになりました。急遽テレワークに移行した企業が多いので何も準備をしないでとりあえずスタートすると、足りないモノが見えてきました。

そう、WEBカメラが必要なことに…。

在宅勤務でのMTGや商談はPCを使ったビデオ通話が主流です。それなのに著者のノートPCにはインカメラが付いていなかったのです。会議や商談で相手の表情を確認しながらコミュニケーションが図れないと不便なんですよね。ちなみに、PCカメラが付いていても画質が粗くて使いづらいこともありますからねー。

「Webカメラ CIO-WC1080P」は、3,980円(税込)ながらZoom・LINE・Skypeなど主要ビデオツールでFULL HD画質の映像を撮影できるコスパ抜群の後付けカメラです。

最大800万画素と1980×1080pixelの解像度で高画質な映像を映し、3Dノイズ除去機能搭載の内蔵マイクでクリアな音声を届けてくれます。

このスペックでサン・キュッ・パなんて驚き。

テレワーク時代には必須となるWEBカメラの中でも飛び抜けてコスパの高い「CIO-WC1080P」の詳しい性能をお届けしていきます。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:Webカメラ FULL HD画質対応 マイク内蔵 CIO-WC1080P
  • 型番:CIO-WC1080P
  • JANコード:4589406027560
  • カラーバリエーション:ブラック
  • 販売店:株式会社CIO(大阪府守口市)
  • サイズ:91×80×33mm
  • 重量:104g
  • レンズ:HDレンズ、f=3.6mm
  • 視野角:90°
  • 有効画素数:200万画素、1080P
  • 最大静止画:800万画素
  • 動画解像度:1920×1080
  • 最大フレームレート:30fps
  • 動画フォーマット:MJPG、H.264、YUV
  • マイク:内蔵(3Dノイズ除去)
  • 画像プロセッサー:ISP 処理アルゴリズムをサポートする画像処理チップ(MJPG、H.264、H265 圧縮をサポート)
  • 画像処理:自動ホワイトバランス、オートゲイン
  • インジケーターランプ:赤色
  • プロトコル:UVC
  • 作業環境:-10°~+40°
  • 対応ツール:Skype、Zoom、LINE、WindowsLIVE、Google Hangout、Y!Messenger、QQ、Wechatなど
  • 電源:USB パスパワー対応
  • USB規格:USB2.0、ケーブル1.5m、プラグアンドプレイ
  • 同梱物:「Webカメラ CIO-WC1080P」本体、取扱説明書

HDレンズ搭載で映像がキレイ!

Webカメラ CIO-WC1080P
メーカー提供画像

「目は口ほどにモノを言う」と言いますが、コミュニケーションを円滑にするにはやっぱり顔見ながらだとスムーズですよね。

対面時の商談や会議で相手に情報を伝える手段として、表情やハンドジェスチャーを使うことがありますが、ビデオ通話で画質が粗いと上手く伝わらないですよね。

「CIO-WC1080P」の解像度は1920×1080でFULL HDの高画質に対応。最大画素数は800万画素あり、十分な綺麗な映像を届けることができます。さらに、フレームレートは最大30fpsとなっていて、映像がカクカクしにくいので動きも滑らかに。

鮮明な映像によって、言葉のコミュニケーションだけでなく、ボディランゲージにおいてもこちらの意図が伝わりやすくなるでしょう。大切な社外との商談、社内での重要な会議などに活用が見込めますね。

ノイズ除去機能で音声がクリア。

Webカメラ CIO-WC1080P
メーカー提供画像

マイクが内蔵されているので、別途マイクを用意する必要はありません。

しかも、マイクは3Dノイズ除去機能が付いています。通話中に耳障りと感じることが多い生活音などの周りの雑音を軽減させて、通話相手にクリアな音声を届けてくれます。

在宅ワークをする上で音声に気を遣うのも、円滑なビデオ通話を進行させるために必至と言えるでしょう。

ケーブルを挿すだけで完了!使用は超簡単。

Webカメラ CIO-WC1080P
メーカー提供画像

自分の使っているPCへの導入には、ドライバーや専用アプリのインストールは不要。面倒な設定が無く、ケーブルをPCに挿すだけで簡単に使えちゃいます。

Skype・Zoom・LINE・Google Hangout・Y!Messengerなど主要ビデオツールに対応しているのですぐにスタートできますよ。

Webカメラ CIO-WC1080P
メーカー提供画像

設置方法は2Wayタイプでクリップ式とスタンド式が選べます。

Webカメラ CIO-WC1080P
メーカー提供画像

あと、ノートPC内蔵のインカメラで思っているのが・・

ノートPCはタイピングをする関係上、どうしてもカメラと顔までの距離が近いし、覗き込むように前傾姿勢になっていまい、画角的に窮屈そうに見えませんか?もっと言うと、ブサイクな表情に映ってしまいがちじゃないですか?笑

それがちょっと嫌だって人も多いハズ。

そんな不満にこそ、「CIO-WC1080P」なら机やテーブルに置けて、好きな角度に調整したり、カメラと顔の距離を離すことができるので、広い画角が取れて余裕のあるスマートな映像を届けることができるのです。自分の表情が良く映る角度に演出すれば、見栄えが変わり印象が良くなりますよ。

ちなみに、一般的なカメラの視野角は60~70°に対して、「CIO-WC1080P」は90°になっているのでより広い範囲を映し出すことが可能。2人同時に画角に収まりたい時なんかにも便利ですよ。

ライターから一言

高画質のWebカメラなら、テレワーク時のMTGやオンライン飲み会などが効率良く進行できますよ。在宅勤務のビジネスパーソンには必需品ですが、せっかく使うなら性能が良いモノが欲しいけど値段が高いなぁ〜、と思った人は今回のWEBカメラがおすすめです。手頃な価格帯で高性能なカメラを手に入れることができます。これを使えれば仕事が捗(はかど)り、パフォーマンスが上がるかもしれませんね。

LINE@の新規友だち登録で8%OFFクーポンをプレゼント

※友だち追加時のメッセージでクーポンコードをお知らせします。

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア