LEDランタンとは?キャンプに防災に大活躍の人気おすすめ商品6選【2020年最新】

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

743

LEDランタンとは?キャンプに防災に大活躍の人気おすすめ商品6選【2020年最新】

キャンプなどのアウトドアや防災グッズとしても利用できるLEDランタンは、ガスを使わず、安全性の高いランタンとして知られています。今回はLEDランタンの選ぶ際に重要となる5つのチェックポイントのほか、AppBank StoreおすすめのLEDランタンについても紹介していきます。

LEDランタンとはどのようなもの?

「LEDランタン」とは、電池や充電池を使用した電気のランタンのことを指します。
ガスや燃料を使用しないため、火傷や倒して火事になるといったことはありませんし、一酸化炭素中毒を引き起こす心配がありません。
明るさが選べるので、キャンプなどのアウトドアはもちろん、防災グッズとしても活躍します。

LEDランタンを選ぶ5つのポイント

LEDランタンの購入を検討する際には、次の5つのチェックポイントを重視したうえで、選んでいくのがおすすめです。

●給電方法
●明るさ
●連続点灯時間
●置き方種別
●その他の機能

では、具体的に紹介していきます。

1.給電方法

LEDランタンの給電方法には、充電式のものと電池式のものがあります。
充電式のものには、コンセントやシガーソケットを利用して充電するタイプや、太陽光を利用するソーラータイプ、またハンドルの手回しで充電する手回しタイプがあります。

災害時に利用する場合には、手回しタイプやソーラータイプの利用が便利です。
また、電池式のものには、単1形・単3形乾電池を利用して給電するタイプのものが多くなっています。

電池が切れた場合は、電池交換するだけで再度利用できるため、手軽に利用できる点でもメリットがあります。

2.明るさ

LEDランタンの明るさを示す値は「ルーメン(lm)」という単位で表されます。
このルーメンの数値が大きくなるほど、明るいLEDランタンということです。

大人数で行うキャンプや、アウトドアで利用するメインランタンに利用するには、1000ルーメン以上のものがおすすめですが、電池の減りが早い場合もあるので注意しましょう。

また、テント内や作業中の手元を照らすサブランタンには、虫の寄せ付けや目の疲れを防ぐためにも、あまり明るいものは避けるのが良いでしょう。
具体的には、100~300ルーメン程度の明るさのものを選ぶのがおすすめです。

その他、夜間の散歩などに利用できる持ち運び可能な持ち歩き用ランタンには、100ルーメン程度でコンパクトな商品を選ぶと便利です。

3.連続点灯時間

LEDランタンの連続点灯時間は、最低4時間以上のものを選ぶようにしましょう。
アウトドアで使う場合であれば、夏場は5時間、冬場は7時間ほどの利用が目安になります。
また、防災用で購入する場合は、1~2週間程度の長期利用ができる商品を選ぶのがおすすめです。

4.置き方種別

LEDランタンの置き方は、

●吊り下げ型
●据え置き型
●ハンディ型

の3つのものが多くなっています。以下にこれら3つの置き方種別ごとのLEDランタンの特徴を紹介します。

吊り下げ型

吊り下げ型のLEDランタンは、ランタン用のポールに吊り下げて、高い位置に配置するメインランタンとして多く利用されています。

据え置き型

据え置き型のLEDランタンは、卓上に配置して料理や身の回りのものを照らすのにぴったりです。
また、防災用のLEDランタンとして使うにも、据え置き型の商品はおすすめです。

ハンディ型

ハンディ型のLEDランタンは、懐中電灯として使えるものも多く、コンパクトなタイプが主流となっています。
キャンプでの利用のほか、防災用として利用するのにもぴったりです。

5.その他の機能

そのほかにも、LEDランタンを選ぶ際には、耐衝撃性、防水性についてもチェックするとよいでしょう。

耐衝撃性

落下や衝撃に耐えられる、壊れにくいLEDランタンは、アウトドアではもちろん、防災グッズとして利用するのにもおすすめです。

購入前に耐衝撃性はどうか、確認しましょう。

防水性

雨による浸水や釣りでの利用など、防水性の高さはLEDランタンを選ぶうえでも重要なポイントとなります。
そのためには、防水性の高さを示す防水等級(IPX)を基準に商品選びをするとよいでしょう。

一般的に防水性の高い商品とされるのは、IPX5以上の商品となります。
中でもIPX7以上の商品は、完全防水の商品として、防災グッズとしても安心して使える商品です。

おすすめのLEDランタンはコレ!

それでは最後に、AppBank StoreおすすめのLEDランタンをご紹介します。
「使い勝手のよいLEDランタンを購入したいが、どの商品を選べばよいかわからない」という方はぜひ参考にしてください。

KMコーポレーション 超軽量LEDランタン LUMENA(ルーメナー)7 LEDランタン

KMコーポレーション 超軽量LEDランタン LUMENA(ルーメナー)7 LEDランタン

「LUMENA(ルーメナー)」は、超軽量で小型ながらロウソク1300本分の圧倒的な明るさを誇る人気のLEDランタンです。
明るさは「昼白色モード」「電球色モード」いずれも4つのモードでの切り替えができ、最大1300lmでも約8時間点灯が可能になっています。

また、緊急時のモバイルバッテリーとしても利用できますので、防災アイテムとしても手軽に活用できます。
片手で持ち運べるコンパクトな形状で、キャンプなどのアウトドアシーンでも大活躍するLEDランタンです。

ユニーク 360度 全方位スピーカー コンパクトでタフなLEDランタン IP67防塵防水 Bluetoothスピーカー「エコランタン」

ユニーク 360度 全方位スピーカー コンパクトでタフなLEDランタン IP67防塵防水 Bluetoothスピーカー「エコランタン」

アウトドアに適したスピーカー付きのユニーク「エコランタン」は、水洗いも可能なほど防水機能に優れたLEDランタンです。
卓上に置いて使用できるほか、吊り下げても利用できるため、アウトドアでの利用に大活躍します。

また、コンパクトな形状ながら、最大400lmの明るさをもつLEDランタンとなっており、テント内のメインランタンや卓上にのせて間接照明としても利用できます。
Bluetoothにも対応しているので、スマートフォンにペアリングさせて音楽を楽しめるという点でも魅力的な商品です。

OWLTECH 大容量モバイルバッテリー搭載 LEDキャンピングランタン 6700mAh OWL-LPB6701LAシリーズ

OWLTECH 大容量モバイルバッテリー搭載 LEDキャンピングランタン 6700mAh OWL-LPB6701LAシリーズ

OWLTECHの「LEDキャンピングランタン」は、LEDランタンとしての利用はもちろん、付属のUSBポートからスマートフォンの充電も可能な商品です。

明るさは、最大で260lm、IP65の防水・防塵性能を備えており、アウトドアでの利用のほか、防災グッズとしても活用することができます。
バッテリー残量がわかりやすいインジケーター付きで、バッテリー充電のタイミングを調整しやすい点でも使い勝手のよいLEDランタンとなっています。

DACH Lunar LEDランタン

DACH Lunar LEDランタン

一見、LEDランタン?と思わせる昔ながらのガスランタンのようなビンテージ感あふれるデザインが特徴。LEDライトとしては、屋外で十分な最大430ルーメン(lm)を誇り、暖色系に照らしてくれます。キャンプやバーベキューなどアウトドアレジャーでの雰囲気をより一層リッチに引き立ててくれますよ。

本体の上下を分解することができて、立てて使う卓上LEDランタンの他に付属の持ち手を取り付けて懐中電灯としても活用できます。暗闇でのキャンプ場の移動やテントで使うときに便利な仕様になっています。

INOVA サージLEDランタン モバイルバッテリー機能付

INOVA サージLEDランタン モバイルバッテリー機能付

重量がわずか245g、手のひらにちょこんと乗るサイズ。テーブルでスタンドに使ったり、移動中にバックパックのベルトに取り付けたり、テントで吊り下げたりなどコンパクトかつ軽量で使い勝手の良いLEDライトです。白色LEDだけでなくサージLEDを採用することで、太陽光のように明るい『白色』、優しい印象の『中間色』、温かみのあるムーディーな『電球色』のバリエーション豊かな表情をみせてくれます。4段階の調光が可能で、遭難信号にも対応しているので万が一の際に安心ですよ。

バッテリー容量は10000mAh搭載していて、最長で41時間ほど点灯する電池持ち。夜間帯だけ点灯させることを考えると数日は持つ計算になりますね。また、スマホ充電用のモバイルバッテリーにもなる2in1仕様。LightningケーブルやUSB-Cケーブル等の充電ケーブルさえ持っていけば、スマホの電池がなくて天候の確認や緊急時の連絡ができない!っていう緊急事態に役立ちますよ。

LEDランタン LUMENAⅡ(ルーメナー2)

LEDランタン LUMENAⅡ(ルーメナー2)

キャンパーから絶大なる人気を誇るLEDランタンLUMENA(ルーメナー)のセカンドモデル。第一弾モデルより4千円ほど価格が上がりますが、明るさが1500ルーメンになり大幅スペックアップしています。家庭にある一般的な懐中電灯が100ルーメンもしくは200ルーメンと言われる中、相当な明るさを確保することができますね。しかも、落下に強い耐衝撃設計かつ、防水防塵規格IP67対応になり水や砂利に耐性があるタフモデルになっています。

LEDの色は、「昼光色」「電球色」「昼白色」の3種類に照らしてくれます。晩ごはんを囲む時には温かい「電球色」でムードを出したり、作業をする時には視認性の高いくっきりとした「昼光色」にするなどシチュエーションに合わせて使い分けることができる便利な仕様。

他にもスマホの緊急用バッテリーとしてケーブルをつなげてiPhoneやAndroidスマートフォンを充電できたり、本体の背中にはフックが付いているので木やテントからぶら下げることができて便利ですよ。

LEDランタンの購入は選び方のポイントを十分に確認しよう!

アウトドアや防災に幅広く使えるLEDランタンを上手に選ぶには、給電方法や明るさ、連続点灯時間、置き方、耐衝撃性や防水性などその他機能に注目した商品選びをするのがおすすめです。

今回ご紹介した内容を参考に、用途にあったLEDランタンの購入をご検討ください。

LINE@の新規友だち登録で8%OFFクーポンをプレゼント

※友だち追加時のメッセージでクーポンコードをお知らせします。

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア