iPhone 12 miniケース・新型iPhone 12 miniカバーおすすめランキングTOP12【2020年最新】

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

18,149

iPhone 12 miniケース・新型iPhone 12 miniカバーおすすめランキングTOP12【2020年最新】

この記事ではiPhone 12 miniケース・カバーの最新ラインナップから、おすすめ商品を編集部が独自視点でランキング形式にしています。

すでに、5.4インチのiPhone 12 mini(アイフォントゥエルブミニ)に対応するケースがメーカー各社から続々と発売されています。

アイフォン12ミニの洗練されたカラーが活かせる透明クリアケース、360度筐体を保護できる便利な手帳型ケース、シンプルでかっこいいミニマルケース、ファッションブランドやハイブランドからおしゃれで可愛いケースなどその種類は様々です。

2020年10月14日(水曜)午前2時から始まったAppleのスペシャルイベントで発表されたiPhone 12 miniは、11月6日(金曜)予約開始、11月13日(金曜)発売開始となります。

価格は64GBで699ドル、日本での価格は7万4800円。フラットな新しい筐体デザインが採用され、カラーはブラック・ホワイト・グリーン・(PRODUCT)RED・ブルーの5色展開。

ガラス素材にはCeramic Shiedが使われ、落下に対して4倍強靭な仕様に進化。スーパーRetina XDRディスプレイを採用した5.4インチの画面からは、非常に高精細で鮮明な映像を映し出してくれます。防水防塵規格はIP68、カメラはデュアルレンズで広角と超広角。

iPhone 12 miniは、ディスプレイサイズ 5.4インチ、大きさ 64.2mm×131.5mm×7.4mm、重さ 133gというサイズ感。リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵、最大15WのMagSafeワイヤレス充電、最大7.5WのQiワイヤレス充電、高速充電に対応しています。

また、新たにiPhone背面にマグネットが内蔵され、MagSafe for iPhoneに。MagSafe対応のワイヤレス充電器等アクセサリーでピタッとベストポジションにセットさせることができて便利になりますね。

歴代アイフォンに比べると安価でコスパが高いことから、買い替える人も多くいるであろう新型iPhone 12 mini。せっかく購入したのに傷が付いたり、手を滑らせて落としてひびが入るなんてことになる前に、アイフォン12ミニカバーで保護してくださいね。

今回発表するランキングには、数え切れないほど多種多様なケースの中から今まで数千種類以上のiPhoneケースを試してきたABSマガジン編集部が胸を張っておすすめできるiPhone 12 mini専用ケースがランクインしています。

アイフォン12ミニケース個別にメリットやデメリットも解説していますので、この記事を参考にしてみなさんの用途やニーズにマッチする逸品を見つけてくださいね。

▽ ケース種類別のiPhone12 miniカバー一覧はこちら ▽

iPhone12 miniケース 手帳型 iPhone12 miniケース ブランド iPhone12 miniケース クリア iPhone12 miniケース レザー iPhone12 miniケース 耐衝撃

▽ iPhone12 mini 以外のおすすめランキングはこちら ▽

▽ 新型iPhone12フィルムのおすすめランキングはこちら ▽

▽ 新型iPhone12のケース一覧はこちら ▽

iPhone12 miniケース iPhone12 / 12 Proケース iPhone12 Pro Maxケース

▽ 新型iPhone12のフィルム一覧はこちら ▽

iPhone12 miniフィルム iPhone12 / 12 Proフィルム iPhone12 Pro Maxフィルム

おすすめランキングTOP12

第12位:インシピオ スリムケース

インシピオ スリムケース

スマホアクセサリーのグローバルブランドINCIPIO(インシピオ)から登場したシルエットがシャープな耐衝撃iPhone 12 miniケースです。

ポリカーボネートとエラストマの異なる2つの素材からなるハイブリット設計。バックカバー型のスマートかつスリムでありながら背面にハニカム構造を取り入れ、なんと4メートルの高さから落としても内部のiPhone12 miniにダメージを受けないよう衝撃への耐性を持った超タフモデル。

ケースの周囲をわずかに高くすることで、カメラレンズや液晶面は直接触れないよう工夫がされているのもうれしいポイント。無骨なタフケースのデザインとはまったく異なり、普段使いしやすいスリムなiPhone12miniケースならおすすめですね。

Apple関連アクセサリーを長年手掛けてきたブランドだけあって、iPhone12ミニの洗練されたデザインを損なわずに保護力を上げてくれる優秀なケースになっていますよ。

第11位:ソフトケース「CLEAR Soft」 クリア 

ソフトケース「CLEAR Soft」 クリア 

ケースの付け外しがしやすい柔軟性のあるTPU素材が使われたiPhone 12 mini用ソフトクリアケース。

透明な素材によって、端末のデザインが目視で楽しめるので、新しいiPhone12 miniをゲットした人はまずはじめに選ぶケース・カバーとして人気があります。

iPhone12ミニをはめた時、TPU特有の背面が張り付いたようなウォーターマークがでないよう、ドット加工が施されています。

また、ストラップホールが付いているので好みのネックストラップやハンドストラップを取り付けて落下リスクを低減させることも。 価格が千円台前半で安いことから、本命ケースが見つかるまでの繋として活用する人も多いですよ。

第10位:Griffin サバイバー エンデュランス

Griffin サバイバー エンデュランス

耐衝撃ケースの代名詞であるGriffinブランドの中でも、かなりハイレベルで衝撃に強いシリーズ『サバイバーエンデュランス』のiPhone 12 mini対応ケースです。

ミルスペックMIL-STD810G準拠は当然として、驚くことに高さ4.2メートルからの落下に耐える強靭さはお見事。比較的薄く設計されたケースにもかかわらず、三層の保護レイヤーを組み合わせることで圧倒的な衝撃分散性能による端末保護力を誇っています。

これほどまでの耐衝撃モデルともなると、一般的には普段使いしにくいくらいゴツくなりがち。しかし、iPhone12 mini専用サバイバーエンデュランスでは電源ボタンや音量ボタンなどの使い勝手を落とさず、極力フラットにしてズボンのポケットやカバンの中でかさばらない工夫が施されています。

兎にも角にも衝撃から新しいアイフォン12ミニを守りたいならおすすめしたいですね。

第9位:LINKASE PRO for iPhone 12 mini

LINKASE PRO for iPhone 12 mini

クリアケース界において、これほどハイスペックなモデルがあったかと思わせる最高レベルの高品質クリアケースが「LINKASE PRO(リンケースプロ)」です。

価格が7千円もするのでなかなか手が出しづらいモデルですが、その値段に余りあるほど素材や性能に飛び抜けた特長をもっています。

素材には、iPhone筐体に使われるものと同じコーニング社製ゴリラガラスを使用。背面に配置されたゴリラガラスを3Dカッティング・エッジデザインにすることで、今までにない神秘的なフォルムを実現しています。そのため、抜群の透明度でiPhone12miniの美しいディテールやカラーリングを堪能できます。

さらに、最高レベルの表面硬度と四隅のバンバー設計により、落下した時にiPhone12miniへ伝わる衝撃を緩和してくれます。その証拠に米軍軍事規格MIL-STD810を取得するほど信頼できるスペックを誇っていますよ。間違いない高品質なクリアケースを求めるならイチオシですね。

第8位:CRYTONE TESiV Clean Case

CRYTONE TESiV Clean Case

今までにない独創的なデザインや素材にこだわって長年iPhoneケースの企画製造を手掛けてきた老舗ケースメーカーDeff(ディーフ)社の人気シリーズCRYTONE(クレトーン)がiPhone 12 mini用になって発売されています。

このケース最大の特徴は、汚れたら水洗いができて清潔に使い続けられること。ケースの素材に聞き馴染みのない『TESiV(テシブ)』と呼ばれる耐油・耐薬・耐水性能など水分や液体に耐性をもった素材を使うことで、水洗いをはじめアルコール除菌でさえも可能にしているのです。

柔らかい素材でケースの付け外しがしやすく、持った感触もサラサラを気持ちが良いので使い心地が抜群。これからの時代は、iPhoneケースの衛生面にも気をつけたい人も多いハズ。そういった意味ではこれからますます人気になるであろうiPhone12 mini用ケースですよ。

第7位:SHELL GLASS Flat iPhone 12 mini(5.4インチ)対応

SHELL GLASS Flat iPhone 12 mini(5.4インチ)対応

iPhone12miniの背面にはカメラレンズがあり、ガタついてしまうことが気になりますよね。見た目的にも無骨でどうにかならないか・・そんな不満を解消するケースが「SHELL GLASS Flat」です。

名前の通り、背面側カメラの出っ張りをフラットにしてiPhone 12 mini を一枚板のようにしてくれる特徴があります。

手で触れた時の凹凸がなく、統一感のある見た目がスマート。ケース自体も非常に薄くて、凛としたシルエットを演出してくれます。しかも、背面側からアイフォン12ミニを置いてもガタガタせず傷や汚れを気にすることもありませんよ。

ケース背面には表面硬度9Hの丈夫で光沢感のあるキレイなガラスが使われ、側面には付け外ししやすく衝撃緩和性能のあるTPUを採用。

買ったばかりの新型iPhone12miniをしっかりカバーしつつ、洗練されたビジュアルにこだわりたいならおすすめしたいですね。

第6位:超軽量・極薄・耐衝撃ハイブリッドケース「PALLET AIR」

超軽量・極薄・耐衝撃ハイブリッドケース「PALLET AIR」

学生から若い社会人まで若年層からの支持を集めるポップなカラーリングと可愛いフォルムが特徴の人気シリーズ「PALLET AIR」です。

iPhone 12 miniにも対応した同シリーズは、持ちやすい流線型の丸っこいディテールをしています。手の小さな女性でも扱いやすく、ツルッとした背面がポケットの出し入れを容易にしてくれます。

ケース自体は、シェルカバー型の構造でポリカーボネート&TPUのハイブリット設計になっています。背面に衝撃に強いハニカム構造を取り入れ、落としたとしてもiPhone12 miniへ衝撃を伝わりにくくするメリットも心強いですよ。

また、カラフルなバリエーションが揃っていて、好みに合わせて選べる楽しさも魅力ですね。

第5位:CLEAR Arch 耐衝撃ソフトケース for iPhone12mini

CLEAR Arch 耐衝撃ソフトケース for iPhone12mini

側面がくびれたようなアーチを描き、背面に丸みを帯びたラウンド形状をしたソフトクリアケース。

一辺倒なデザインが多いクリアケースにおいて、非常に珍しい曲線の美しいシルエットが特徴的なフォルムをしています。透き通るクリアケースから見えるiPhone筐体と色味が綺麗な見栄えを演出しています。

独自設計の曲線ディテールによって、アイフォンを横持ちした時に持ちやすくゲームや動画視聴に便利。さらに、落下のダメージを和らげるTPUが使われた耐衝撃仕様となっています。柔らかいのでソフトケースで着脱が楽なのもメリット。

先端技術が詰め込まれたアイフォン12mini・アイフォン12/12Proの操作性や使用感を高めてくれるおすすめクリアケースですよ。

第4位:サバイバー クリア

サバイバー クリア

耐衝撃系スマホケースブランドのGriffin(グリフィン)から登場した、スリムかつタフなiPhone 12 miniケース「Griffin Survivor Clear」。

同ブランドではエントリーモデルと位置づけられ、使い勝手の良い薄型でありながら、落下の際に衝撃を緩和してアイフォンを保護してくれるバランスのとれた仕様になっています。

iPhone12miniの背面側のみカバーするシェルタイプで、素材に透けるTPUが使われているクリアケース。しかも経年劣化による黄ばみを抑える素材が配合されているので長期に渡ってクリアな状態で使うことができますよ。

また、米軍ミルスペックに準拠したミリタリーグレードによって、1.8メートルの高さから落としても端末が故障させない安心設計が魅力。

アクティブにiPhone12ミニを使いたい人から人気のタフで使いやすいiPhone 12 miniケースですよ

第3位:LINKASE AIR for iPhone 12 mini

LINKASE AIR for iPhone 12 mini

透明なクリアケースの中においてぶっちぎりで高価格かつ高品質なモデルが最強のガラス製クリアiPhoneケース「LINKASE AIR」です。

何を隠そう、iPhone自体に使われているコーニング社のゴリラガラスと同じ物をケース背面に取り入れたハイスペック仕上げ

抜群の透明感・ミルスペック取得の耐久性、使い勝手の良い薄型設計、安心の抗菌仕様、長く使える黄色耐性など他の追随を許さない高品質なiPhone 12 miniケースになっています。

これだけのレベルであるからこそ、5千円を超える価格は納得ですね。

第2位:HEXAGON

HEXAGON

画面保護用強化ガラスフィルムで有名なクリスタルアーマーブランドを手掛けるアピロス社のiPhone 12 miniケース。

新作HEXAGON(ヘキサゴン)ケースは、今までにない構造を取り入れている点が注目。それは、シンデレラフィットと呼ばれる側面に傾斜をつけることにより、持った時に指の第一関節がちょうど当たるよう設計されています。

これにより、片手での持ちやすさ・操作しやすさをより一層向上させています。しかも、凹凸のない机に置いたiPhone12 miniを取りやすくなるメリットもありますよ。

ケースの素材には、程よいグリップと耐衝撃性能を両立するドイツメーカー製のTPUが使われています。カバー全体としては、スーツの内ポケットはもちろんタイトなデニムの前ポケットにすらスルッと入る薄型形状で使いやすくことも魅力ですね。

背面にはウォーターマークがでないよう加工されていて、iPhoneの美しい背面デザインが薄っすら透けるクリアケースとなっています。

カラバリは、定番の透明なクリアや、触り心地の良さがクセになるマットブラック・マットホワイト、さらに清々しいサンセットブルーの4色がラインナップしています。

第1位:Hybrid Case Etanze

Hybrid Case Etanze

艶っぽい光沢感が美しいカラーリングが施された強化ガラスを背面に配置して、側面は着脱のしやすいソフトなTPUを一体化させた人気シリーズです。

シンプルな設計によってスリムな仕上がりになっているので、ポケットの出し入れがしやすく普段使いしやすいiPhone 12 miniケースとなっています。

背面の化学強化ガラスはアルミノシリケートガラスを採用していて、耐久性に優れた特性をもっています。TPUは衝撃に対して多少緩和する効果があり、端末保護の観点でも考えられた作り。

5.4インチの使いやすいiPhone 12 miniの利便性を損なうことがないよう覆われたボタンの操作感にいたるまで配慮されています。

カラーはベーシックなブラック・ホワイト・レッドから始まり、奥深い色合いのミッドナイトブルー、角度によって豊かな表現を見せる星空シリーズの星空ブラック・星空ブルー・星空ホワイト、さらに色鮮やかなステンドグラスがラインナップ。

自分のファッションに合わせたり、差し色として使うなど好みに合わせて選べる楽しさがありますね。

ライターから一言

Appleから2020年10月14日に発表された新型機種の中で最も小さな5.4インチディスプレイのiPhone 12 miniは、他の機種よりもケースやカバーのラインナップが豊富です。

それだけメーカー各社がしのぎを削っているということの裏返しなのでしょう。ゆえに、ランクインしているケースは、どれも高性能でありながらハイコストパフォーマンスが多い傾向にありますね。

これから時間が経つにつれてランキングが変化していくと思いますので、iPhone 12 mini対応ケースの購入を検討しているなら、適宜この記事をチェックして最新のおすすめケース・カバーをリサーチしてみてくださいね。

LINE@の新規友だち登録で8%OFFクーポンをプレゼント

※友だち追加時のメッセージでクーポンコードをお知らせします。

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア