iPhone 12 miniケース・アイフォン12ミニカバーおすすめランキングTOP26【2021年最新】

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

88,626

iPhone 12 miniケース・新型iPhone 12 miniカバーおすすめランキングTOP26【2021年最新】

この記事ではiPhone 12 mini ケース・カバーの最新ラインナップから、おすすめの人気アイフォン12ミニケースを編集部がピックアップしてランキング形式にしています。

すでに、5.4インチのiPhone 12 mini(アイフォントゥエルブミニ)に対応するケースがメーカー各社から続々と発売されています。

アイフォン12ミニの洗練されたカラーが活かせる薄い透明クリアケースやハードタイプのiPhone 12 mini ケース、360度筐体を保護できる便利な手帳型ケース、シンプルでかっこいいミニマルなアイフォン 12 mini ケース、かわいいディズニーのキャラクターが縁取られたシリコン製iPhone 12 mini ケース、otterboxをはじめとする丈夫な耐衝撃性のあるアウトドア用タフケース、ファッションブランドや高級ハイブランドから本革を採用したおしゃれで可愛いケースなどその種類は様々です。

2020年10月14日(水曜)午前2時から始まったAppleのスペシャルイベントで発表されたiPhone 12 miniは、11月6日(金曜)予約開始、11月13日(金曜)発売開始となりました。

価格は64GBで699ドル、日本での価格は7万4800円。フラットな新しい筐体デザインが採用され、カラーはブラック・ホワイト・グリーン・(PRODUCT)RED・ブルーの5色展開。その後、2021年4月30日より新色パープルが発売されることとなり、全6色がラインナップしています。

ガラス素材にはCeramic Shiedが使われ、落下に対して4倍強靭なiPhone史上最強に進化。スーパーRetina XDRディスプレイを採用した5.4インチの画面からは、非常に高精細で鮮明な映像を映し出してくれます。防水防塵規格はIP68、カメラはデュアルレンズで広角と超広角。

iPhone 12 miniは、ディスプレイサイズ 5.4インチ、大きさ 64.2mm×131.5mm×7.4mm、重さ 133gというサイズ感。リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵、最大15WのMagSafeワイヤレス充電、最大7.5WのQiワイヤレス充電、高速充電に対応しています。

また、新たにiPhone背面にマグネットが内蔵され、MagSafe for iPhoneに。アップル純正を含めMagSafe対応のワイヤレス充電器等アクセサリーでピタッとベストポジションにセットさせることができて便利ですよ。

歴代アイフォンに比べると安価でコスパが高いことから、買い替える人も多くいるであろう新型iPhone 12 mini。せっかく購入したのに傷が付いたり、手を滑らせて落としてひびが入るなんてことになる前に、アイフォン12ミニカバーで保護してくださいね。

今回発表するiPhone 12 mini ケース ランキングには、amazon売れ筋ランキング常連のspigen(シュピゲン)、スポーツブランドで誰もが知るアディダス、さらに最近インタグラムで有名人やモデルが付けているのをよく見るcasetifyなど、数え切れないほど多種多様なアイフォン 12 mini ケースの中から今まで数千種類以上のiPhoneケースを試してきたABSマガジン編集部が胸を張っておすすめするiPhone 12 mini ケースがランクインしています。

アイフォン12ミニケース個別にメリットやデメリットも解説していますので、この記事を参考にしてみなさんの用途やニーズにマッチする逸品を見つけてくださいね。

▽ ケース種類別のiPhone12 miniカバー一覧はこちら ▽

iPhone12 miniケース 手帳型 iPhone12 miniケース ブランド iPhone12 miniケース クリア iPhone12 miniケース レザー iPhone12 miniケース 耐衝撃

▽ iPhone12 mini 以外のおすすめランキングはこちら ▽

▽ 新型iPhone12フィルムのおすすめランキングはこちら ▽

▽ 新型iPhone12のケース一覧はこちら ▽

iPhone12 miniケース iPhone12 / 12 Proケース iPhone12 Pro Maxケース

▽ 新型iPhone12のフィルム一覧はこちら ▽

iPhone12 miniフィルム iPhone12 / 12 Proフィルム iPhone12 Pro Maxフィルム

おすすめランキングTOP26

第26位:Hybrid Case Etanze ステンドグラス iPhone 12 mini ケース

第25位:Hybrid Case Etanze ステンドグラス iPhone 12 mini

シンプルで洗練されたガラス素材のアイフォンミニケースです。かわいさとおしゃれさを持ち合わせているシリーズ。
側面のバンパー部分にはTPU素材が使われているので、心地よい手触りで保護性能も十分持ち合わせています。

ケースを装着していながらもiPhoneの手触りを感じられ、かつSuicaやApple Payなどもスムーズに活用いただけます。またデザイン性も豊富で、個性を感じられるような「ステンドグラス」からシンプルな「ソリッド」、満点の夜空を思わせる「星空」など自分好みのものを選んで気分も上がりますね。

つやっぽさを感じられるアイフォンケース。
個性を主張する見た目と保護性のどちらも持ち合わせていて、その魅力に惹きつけられます。iPhoneの保護も大切ですが、見た目だって妥協したくありませんよね。

第25位:CLEAR Arch 耐衝撃ソフトケース for アイフォン 12 mini ケース

CLEAR Arch 耐衝撃ソフトケース for iPhone12mini

側面がくびれたようなアーチを描き、背面に丸みを帯びたラウンド形状をしたソフトクリアiphone 12 mini ケース。

一辺倒なデザインが多いクリアケースにおいて、非常に珍しい曲線の美しいシルエットが特徴的なフォルムをしています。透き通るクリアケースから見えるiPhone筐体と色味のブランドが綺麗で、アイフォン12ミニのフォルムをより一層引き立てる見栄えを演出しています。

独自設計の曲線ディテールによって、高いグリップ力を実現。アイフォン12ミニ端末を横持ちした時に手の収まりが良く、持ちやすさがアップしてゲームや動画視聴に便利です。さらに、落下のダメージを和らげるTPUが使われた耐衝撃仕様となっています。柔らかいのでソフトケースで着脱が楽なのもメリット。

先端技術が詰め込まれたアイフォン12ミニの操作性や使用感を高めてくれるおすすめクリアケースですよ。

第24位:イタリアンレザー クロコバックカバーケース アイフォン 12 ミニケース

第24位:イタリアンレザー クロコバックカバーケース アイフォン 12 ミニケース

イタリアの高級レザー「LIPARI(リパリ)」を使用しているアイフォン12ミニケース。
ワンランク上の見た目でかっこよさが際立っています。高級感があり手元からおしゃれ感を持たせてくれるiPhone12ミニ背面カバーです。

日本国内の革職人によって、一つ一つ丁寧に製造されています。
つや感がありリアルなクロコ型押しが美しささえも感じさせてくれるでしょう。見た目もかっこよさだけではなく、耐久性のあるショルダー部分の革を使用。大切なiPhone12miniをしっかりと保護します。

国内の熟練革職人により作られているハンドメイドケース。
裁断から細部の仕上げまで国内工場にて製造されているので安心です。またスリムで持ちやすく、手元にフィットしやすいのも魅力的です。
iPhone12miniのコンパクトさを失わないのは嬉しいですよね。

第23位:Griffin サバイバー エンデュランス iPhone 12 mini ケース

Griffin サバイバー エンデュランス

耐衝撃ケースの代名詞であるGriffinブランドの中でも、かなりハイレベルで衝撃に強いシリーズ『サバイバーエンデュランス』のiPhone 12 mini対応ケースです。

ミルスペックMIL-STD810G準拠は当然として、驚くことに高さ4.2メートルからの落下に耐える強靭さはお見事。比較的薄く設計されたケースにもかかわらず、三層の保護レイヤーを組み合わせることで圧倒的な衝撃分散性能による端末保護力を誇っています。

これほどまでの耐衝撃モデルともなると、一般的には普段使いしにくいくらいゴツくなりがち。しかし、iPhone12 mini専用サバイバーエンデュランスでは電源ボタンや音量ボタンなどの使い勝手を落とさず、極力フラットにしてズボンのポケットやカバンの中でかさばらない工夫が施されています。

兎にも角にも衝撃から新しいアイフォン12ミニを守りたいならおすすめしたいですね。

第22位:パワーサポート Air Jacket(エアージャケット)iPhone 12 mini ケース

第5位:パワーサポート Air Jacket(エアージャケット)iPhone 12 mini用

クリアケースの定番パワサポから発売されている最薄かつ最軽量クラスのアイフォン12ミニケースが「Aie Jacket(エアージャケット)」です。本体に合わせて精密かつ限りなく薄く設計されているのが特長。そのため装着してもまるでケースを付けていないかのような錯覚に陥るほど極薄。
iPhoneの美しいデザインを活かすケースを探している人、裸で使いたいけど傷つくのが心配な人にうってつけのクリアケースです。

ケースには「トライタン」という素材が使われています。高い透明度と優れた耐久性を併せ持つので、iPhoneのカラーリングを活かしつつ傷や衝撃から守ることができます。

また、柔軟性のある素材なので着脱しやすいのもポイント。過去のエアジャケは硬いポリカーボネイト素材が使われていました。薄くピッタリ作られている構造上、着脱時にケースがバチンと音がなって割れてしまう場合がありました。しかし、iPhone12シリーズでは着脱時ケースが破損するリスクが激減していて安心です。

第21位:ゴーステック アトミックスリム3耐衝撃iPhone 12 mini ケース

第16位:ゴーステック アトミックスリム3耐衝撃iPhone 12 mini

アメリカのイケてるケースメーカーGhostek(ゴーステック)のアルミフレームが外傷からiPhone12miniを強固に守るケースがランクイン。

アルミ合金とポリカーボネート、さらにTPUという3つの素材を組み合わせた構造になっています。米軍軍事規格のミリタリーグレードを取得している耐衝撃性能はピカイチで、落下によるiPhone12ミニへのダメージを最小限に留めてくれる心強さがあります。

耐衝撃仕様のiPhone12miniケースの中ではスリムに分類され、ポケットにスルスルっとインできる利便性が魅力。アルミを使っている分、ちょっぴり重さを感じるかもしれませんが絶対に故障から守りたいならおすすめしたいですね。

さらにコーナー部分にはラバー素材を使用。
衝撃を緩和してくれます。とくにアイフォンを角から落としてしまったら画面やフィルムが無事では済まないでしょう。しっかりとiPhoneを守ってくれるので安心できます。
カメラ部分についてはレンズ面に深みがあります。これにより日常の中で発生する傷やダメージからレンズを守ります。

アイフォンを保護するだけではなく、デザイン性も忘れていないのがこの「ゴーステック アトミックスリム3耐衝撃iPhone 12 mini ケース」です。
背面は完全クリアとなっておりiPhoneのスタイリッシュなデザインをそのまま活かせるファッション性、ボタン部分はメタリック仕上げでかっこいいですよ。
ほか、ワイヤレス充電やApplePayに対応しています。

第20位:クリアソフトケース「CLEAR Soft」アイフォン 12 mini ケース

ソフトケース「CLEAR Soft」 クリア 

ケースの付け外しがしやすい柔軟性のあるTPU素材が使われたiPhone 12 mini用ソフトクリアケース。家電量販店やAmazon・ヤフーショッピング・楽天市場など大手ネットショッピングモールで売れ筋です。

透明な素材によって、端末のデザインが目視で楽しめるので、新しいiPhone12 miniをゲットした人はまずはじめに選ぶアイフォン12ミニケース・カバーとして人気がありますよ。

iPhone12ミニをはめた時、TPU特有の背面が張り付いたようなウォーターマークがでないよう、ドット加工が施されています。

また、ストラップホールが付いているので好みのネックストラップやハンドストラップを取り付けて落下リスクを低減させることも。ファッションの一部としてストラップでカスタマイズしながら身につける楽しみ方もおすすめです。

価格が千円台前半で安いことから、本命ケースが見つかるまでの繋ぎとして活用する人も多いですよ。

第19位:SHELL GLASS Flat iPhone 12 mini(5.4インチ)対応

SHELL GLASS Flat iPhone 12 mini(5.4インチ)対応

iPhone12miniの背面にはカメラレンズがあり、ガタついてしまうことが気になりますよね。見た目的にも無骨でどうにかならないか・・そんな不満を解消するケースが「SHELL GLASS Flat」です。

名前の通り、背面側カメラの出っ張りをフラットにしてiPhone 12 mini を一枚板のようにしてくれる特徴があります。 手で触れた時の凹凸がなく、統一感のある見た目がスマート。ケース自体も非常に薄くて、凛としたシルエットを演出してくれます。しかも、背面側からアイフォン12ミニを置いてもガタガタせず傷や汚れを気にすることもありませんよ。

ケース背面には表面硬度9Hの丈夫で光沢感のあるキレイなガラスが使われ、側面には付け外ししやすく衝撃緩和性能のあるTPUを採用。

買ったばかりの新型iPhone12miniをしっかりカバーしつつ、洗練されたビジュアルにこだわりたいならおすすめしたいですね。

第18位:Wander Case アイフォン 12 ミニ ケース

第7位:Wander Case アイフォン 12 mini

ケース本体にカラビナが付いたアイフォン 12 mini ケースです。カラビナはストラップ(別売り)やリュック・ベルトに掛けることで落下防止の役割を果たしてくれます。ストラップに引っ掛けて首から下げておけば、うっかり手から端末を落としても地面に落ちることがなく安心。

万が一、端末を地面に落としても本体は軍規格のミルスペックに対応しているので、傷や衝撃から端末をしっかり保護してくれます。

カラビナはスタンドとして使うこともできて、アイフォン 12miniを縦・横の両方の向きで立てられます。縦にして立てておけば、ノートPCで作業中に通知がきても目線を変えるだけで画面を確認ができて便利。AmazonプライムやHulu等の動画コンテンツを観る際は横向きにして楽しめます。

背面プレートは取り外しが可能で別売りのバックプレートと付け替えられます。気分にあわせて付け替えれば飽きのこないよう長く使えるアイフォン 12 ミニ ケースです。

第17位:DIESEL Handstrap Case Utility Twill SS21 iPhone 12 mini ケース

第17位:DIESEL Handstrap Case Utility Twill SS21 iPhone 12 mini ケース

イタリアのアパレルブランドDIESEL(ディーゼル)の iPhone 12 mini ケースで、背面に大きなハンドストラップが付いているモデル。インパクトのある大胆なデザインが特徴的で、ワイルドかつオシャレなフォルムをしています。カラーはオレンジとグリーンの渋めな色味。

平らになっているストラップを引っ張ることによって片手を通せるほどのハンドストラップが出現します。iPhone12 miniを片手操作しているときにヒヤッと落としそうになることを防いでくれます。支点が生まれることで画面の隅っこまで指が届くようになるので操作性向上が見込めます。

普段はストラップを平たくしておくことでポケットに入れて持ち歩く際に邪魔になりません。また、ケース下部にはリング状が設けられていて、ネックストラップやズボンのベルトに取り付けることも。アパレルブランドならではというか、ファッションの一部としてコーデにも取り入れられる楽しみ方もおすすめですね。

第16位:CRYTONE TESiV Clean Case iPhone 12 mini ケース

CRYTONE TESiV Clean Case

今までにない独創的なデザインや素材にこだわって長年iPhoneケースの企画製造を手掛けてきた老舗ケースメーカーDeff(ディーフ)社の人気シリーズCRYTONE(クレトーン)がiPhone 12 mini用になって発売されています。
このケース最大の特徴は、汚れたら水洗いができて清潔に使い続けられること。ケースの素材に聞き馴染みのない『TESiV(テシブ)』と呼ばれる耐油・耐薬・耐水性能など水分や液体に耐性をもった素材を使うことで、水洗いをはじめアルコール除菌でさえも可能にしているのです。朝起きてから夜寝るまで、常に手にしている iPhone 12 mini ケース だからこそ清潔にしておきたい人におすすめしたいモデル。

ストラップホールが搭載されていて、好みに合わせてカスタマイズが可能。TESiV(テシブ)素材は柔らかく、ケースの付け外しがしやすいメリットも。また、持った感触はサラサラしていて気持ちが良い肌触りを実現しています。抗菌素材が組み込まれた特殊加工のケースは少なく、これからの時代にぴったり。iPhoneケースの衛生面にも気をつけたいという意味ではこれからますます人気になるであろうiPhone12 mini用ケースですよ。

第15位:超軽量・極薄・耐衝撃ハイブリッドケース「PALLET AIR」 アイフォン 12 mini ケース

超軽量・極薄・耐衝撃ハイブリッドケース「PALLET AIR」

学生から若い社会人まで若年層からの支持を集めるポップなカラーリングと可愛いフォルムが特徴の人気シリーズ「PALLET AIR」です。
iPhone 12 miniにも対応した同シリーズは、持ちやすい流線型の丸っこいディテールをしています。手の小さな女性でも扱いやすく、ツルッとした背面がポケットの出し入れを容易にしてくれます。

ケース自体は、シェルカバー型の構造でポリカーボネート&TPUのハイブリット設計になっています。背面に衝撃に強いハニカム構造を取り入れ、落としたとしてもiPhone12 miniへ衝撃を伝わりにくくするメリットも心強いですよ。

また、黒・赤・白のシンプルカラーだけでなく、マットブラック・マットシルバー・ダークブルーなどの大人っぽい色だったり、ピンクやイエローのポップでカラフルなバリエーションが揃っていて、好みに合わせて選べる楽しさも魅力ですね。

第14位:adidas Originals Snap Case Graphic AOP FW20 for iPhone 12 mini ケース

第15位:adidas Originals Snap Case Graphic AOP FW20 for iPhone12mini

世界的なスポーツブランドと言えば、真っ先に名前が上がるであろうadidas(アディダス)の新作カラーがラインナップしたシェル型iPhone12mini用ケースです。

TPU素材で作られていて、ケースの着脱がしやすくアイフォン12miniのお手入れが手軽。しかも、柔軟性があるので落下時の衝撃からiPhone筐体を保護してくれますよ。

街中のグラフティー壁を切り取ったようなストリートカルチャー漂う「Colourful(カラフル)」、そしてパープルを基調にした花柄が可憐な「Floral(フローラル)」、さらに定番の迷彩柄にトレフォイルロゴが大きくあしらわれた「Black・Night Cargo(ブラックナイトカーゴ)」のおしゃれな3色展開。どれも格好良くて迷っちゃいますね。

第13位:Ultra Slim & Light Case DURO Special Edition アイフォン 12 miniモデル

第13位:Ultra Slim & Light Case DURO Special Edition アイフォン 12 miniモデル

デュポン社製ケブラーというアラミド繊維を採用したアイフォン 12 mini ケース「DURO」シリーズの特別仕様版です。宇宙船・高層建築物・防弾チョッキに採用されほど強度のある素材を採用。さらに、手に持った時にまるでケースを装着していないかのように感じるほどの軽さが特長。

通常版では大きくくり抜かれていた背面カメラ部分がケースによってカバーされています。レンズやフラッシュなどの必要最低限の部分以外はまるっと覆われているので、ケースとの一体感が増して、さらに傷つくリスクが軽減されています。また、新色に「マットレッド」が追加されています。

スリムなフォルムでズボンのポケットに入れた時にボコッとなりません。また、手に持ったときの馴染む質感が癖になるアイフォン 12 ミニ ケースです。

第12位:完全防水ノーティカル3 iPhone12mini用ケース

第9位:完全防水ノーティカル3 iPhone12mini用

完全防水設計でiPhone 12miniを水から守ってくれるケース。アップルによると、iPhone 12 miniの防水スペックは、「IEC規格60529にもとづくIP68等級」。水深6mに30分間浸水しても内部に水の侵入を許さないハイスペックとなっています。とは言え電子機器であることに違いはなく、アクティブに使うことになるとちょっと心配・・。そういった場合には、プールや海・川、さらにいアスレチックやアウトドアレジャーなどにノーティカル3iPhone12miniケースを装着しておけば、水だけでなく落下に対しても安心ですよ。

付け方はタッパのように密閉する方式なので、360度から水がアイフォン筐体に接触するのを防いでくれます。さらに、四隅の各コーナーにはクッション構造を取り入れることで耐衝撃性能にも定評がありますよ。ただし、装着中に通話がこもって聞こえてしまうことがあるので、注意が必要です。どちらかと言うと普段使いではなく、夏に海やプールで遊ぶときだったり、冬の雪山でスキーやスノボーをする際などアクティビティ中に付けてあげるのがおすすめですね。

完全密閉しているにもかかわらず大きさをさほど感じず、しかも薄いのでポケットに入れて持ち運ぶこともできる点は他メーカー製品よりもアドバンテージがあるでしょう。

第11位:インシピオ スリムケース for iPhone 12 mini ケース

インシピオ スリムケース

スマホアクセサリーのグローバルブランドINCIPIO(インシピオ)から登場したシルエットがシャープな耐衝撃iPhone 12 miniケースです。

ポリカーボネートとエラストマの異なる2つの素材からなるハイブリット設計。バックカバー型のスマートかつスリムでありながら背面にハニカム構造を取り入れ、なんと4メートルの高さから落としても内部のiPhone12 miniにダメージを受けないよう衝撃への耐性を持った超タフモデル。

ケースの周囲をわずかに高くすることで、カメラレンズや液晶面は直接触れないよう工夫がされているのもうれしいポイント。無骨なタフケースのデザインとはまったく異なり、普段使いしやすいスリムなiPhone12miniケースならおすすめですね。

Apple関連アクセサリーを長年手掛けてきたブランドだけあって、iPhone12ミニの洗練されたデザインを損なわずに保護力を上げてくれる優秀なケースになっていますよ。

第10位:LINKASE PRO for iPhone 12 mini

LINKASE PRO for iPhone 12 mini

クリアケース界において、これほどハイスペックなモデルがあったかと思わせる最高レベルの高品質クリアケースが「LINKASE PRO(リンケースプロ)」です。

価格が7千円もするのでなかなか手が出しづらいモデルですが、その値段に余りあるほど素材や性能に飛び抜けた特長をもっています。

素材には、iPhone筐体に使われるものと同じコーニング社製ゴリラガラスを使用。背面に配置されたゴリラガラスを3Dカッティング・エッジデザインにすることで、今までにない神秘的なフォルムを実現しています。そのため、抜群の透明度でiPhone12miniの美しいディテールやカラーリングを堪能できます。

さらに、最高レベルの表面硬度と四隅のバンバー設計により、落下した時にiPhone12miniへ伝わる衝撃を緩和してくれます。その証拠に米軍軍事規格MIL-STD810を取得するほど信頼できるスペックを誇っていますよ。間違いない高品質なクリアケースを求めるならイチオシですね。

第9位:ギルドデザイン ソリッドバンパー アイフォン 12 mini ケース

ギルドデザイン ソリッドバンパー アイフォン 12 mini

GILD design(ギルドデザイン)のバンパー型 アイフォン 12 mini ケースです。一般的なバンパーとは異なり、側面ではなく端末のエッジを覆う仕様になっています。一見するとiPhoneのボディーをほとんど守れていないように見えますが、アイフォンを落とした時のことを考え設計されているのです。

本製品は平らな地面に落とした際、どこから落ちても先にバンパーが地面に触れるようケースが高く設計されています。また、出っ張っている4つのコーナー部分は衝撃を緩和するための必要な肉厚として端末を守る役割を果たしてくれます。

バンパー素材には、ジュラルミン材を採用。同素材は航空機やレースの部品としても使われているほど強度が高く、無垢材の状態から削り出して作られています。ジュラルミン本来のずっしりした堅牢さとエッジーなスタイリッシュさが魅力的で根強いファンが多数いる人気モデル。

ソリッドバンパーはエッジ部分のみを覆う構造ため、アイフォン 12 miniの美しいデザインを隠さないのも特長。サイド部分はすべてくり抜かれているため、各種ボタンも直接押すことができ、操作性を損なわない使い勝手の良さがあります。iPhone12miniを本気で守りたい人、端末本来のデザインを活かしたケースを探している人におすすめです。

第8位:サバイバー クリア iPhone 12 mini ケース

サバイバー クリア

耐衝撃系スマホケースブランドのGriffin(グリフィン)から登場した、スリムかつタフなiPhone 12 miniケース「Griffin Survivor Clear」。

同ブランドではエントリーモデルと位置づけられ、使い勝手の良い薄型でありながら、落下の際に衝撃を緩和してアイフォンを保護してくれるバランスのとれた仕様になっています。

iPhone12miniの背面側のみカバーするシェルタイプで、素材に透けるTPUが使われているクリアケース。しかも経年劣化による黄ばみを抑える素材が配合されているので長期に渡ってクリアな状態で使うことができますよ。

また、米軍ミルスペックに準拠したミリタリーグレードによって、1.8メートルの高さから落としても端末が故障させない安心設計が魅力。

アクティブにiPhone12ミニを使いたい人から支持を集める人気のタフな強度はもちろん、プライベート・ビジネス問わずにおすすめしたい薄いiPhone 12 miniケースですよ。

第7位:Hash feat. 360°ウルトラプロテクトライト iPhone 12 mini ケース

第18位:Hash feat. 360°ウルトラプロテクトライト iPhone 12 mini ケース

アイフォン12ミニの画面側・背面側・側面、それだけでなくボコッと凹凸のある背面カメラレンズまで完全に360度カバーしてしまうiPhone 12 mini ケースです。どの方向や角度からも完璧にアイフォン12 miniを守りたいって人におすすめ。

カバンに入れたiPhone 12 miniを取り出そうとした時、階段の上り下りの際など不意にiPhone 12 miniを落としてしまっても大丈夫。端末の周囲を柔らかいTPU素材がガッチリガードしてくれます。しかも、ダメージが最も大きくなる4つのコーナーには、プロテクション加工が施されています。アイフォン12ミニへなるべく衝撃が伝わらないよう工夫されているので致命傷を避けられて安心ですよ。

iPhone12 mini ケースのディスプレイと背面の両方に硬度9Hの強化ガラスが付いています。傷から守りつつ、スワイプ操作やフリック入力がやりやすい滑らかでスムーズな指すべりを可能にしています。

第6位:Hybrid Case Etanze iPhone 12 mini ケース

Hybrid Case Etanze

艶っぽい光沢感が美しいカラーリングが施された強化ガラスを背面に配置して、側面は着脱のしやすいソフトなTPUを一体化させた人気シリーズです。

シンプルな設計によってスリムな仕上がりになっているので、ポケットの出し入れがしやすく普段使いしやすいiPhone 12 miniケースとなっています。

背面の化学強化ガラスはアルミノシリケートガラスを採用していて、耐久性に優れた特性をもっています。TPUは衝撃に対して多少緩和する効果があり、端末保護の観点でも考えられた作り。

5.4インチの使いやすいiPhone 12 miniの利便性を損なうことがないよう覆われたボタンの操作感にいたるまで配慮されています。

カラーはベーシックなブラック・ホワイト・レッドから始まり、奥深い色合いのミッドナイトブルー、角度によって豊かな表現を見せる星空シリーズの星空ブラック・星空ブルー・星空ホワイト、さらに色鮮やかなステンドグラスがラインナップ。

自分のファッションに合わせたり、差し色として使うなど好みに合わせて選べる楽しさがありますね。

第5位:LINKASE AIR for iPhone 12 mini ケース

LINKASE AIR for iPhone 12 mini

透明なクリアケースの中においてぶっちぎりで高価格かつ高品質なアイフォン12miniケースが最強の呼び声高いガラス製クリアiPhoneケース「LINKASE AIR」です。

何を隠そう、iPhone自体に使われているコーニング社(米国)のゴリラガラスと同じ物をケース背面に取り入れたハイスペック仕上げ。ぐうの音も出ないほど圧巻の透明度によって、iPhoneの洗練されたエッジ形状のディテールはもちろん、爽やかな新色グリーンやブルー等のカラーをケース・カバーで覆って隠したくないならおすすめiPhone12miniケースですね。

また、四隅のコーナーにはわずかに盛り上がったクッション設計が取り入れられ、角落ちの際に加わる強いダメージからiPhone12miniを守ってくれますよ。

抜群の透明感・ミルスペック取得の耐久性、使い勝手の良い薄型設計、安心の抗菌仕様、長く使える黄色耐性など他の追随を許さない高品質なiPhone 12 miniケースになっています。
これだけのレベルであるからこそ、5千円を超える価格は納得ですね。

第4位:アルミニウム製バンパーケース iPhone 12 mini ケース

第19位:アルミニウム製 iPhone12 miniバンパーケース

画像はiPhone 12 Pro用です5.4インチの小型スクエアデザインのiPhone 12 miniに厚みを出さないよう、極力横幅を抑えて周囲をカバーするバンパー形状のアイフォン12ミニケースです。持ったときにアルミ特有の重さを感じにくくさせる軽量設計で普段使いしやすいのも魅力ですね。電源スイッチと音量スイッチのクリック感が指先に伝わり、レスポンスも良好です。

端末側面のアルミにシンクロするように、バンパーケースの素材にアルミ削り出しを採用。スタイリッシュなシルエットを活かしつつ、シャープな印象を与えてくれます。角張ったiPhone 12 mini のエッジデザインに沿ってシルエットを活かした外観に仕上げられています。握った干渉は、まるでiPhone 12 mini を裸で使っているような感覚を覚えます。

背中側がまるっと空いているので、iPhone 12 miniの背面全体にカラーリングされた美しい色味を存分に楽しめます。それでいて、バンパー内側に付いている緩衝材が側面にぶつかるダメージを和らげてくれます。さらに、ディスプレイ側はバンパーの縁(ふち)が少し高くなっていて、デスクに置いた場合でも直接アイフォン12miniの液晶が接触しないよう細かい気遣いがされています。

側面以外を覆わないバンパーケースなので、背面カメラのケラレやフラッシュライトの干渉を気にすることがない点だったり、MgaSafe充電に干渉せずフルパワーでワイヤレス充電ができるメリットがあるなど端末の性能を損なわない人気のアイフォン12ミニケースですよ。

第3位:GRAMAS COLORS "Rib-Slide" Hybrid Shell Case for iPhone 12 mini ケース

第6位:GRAMAS COLORS

背面にリブをあしらったiPhone12mini用のハイブリッドケースです。

スーツケースを彷彿させるアウター部分には強固なポリカーボネイト素材、iPhoneを包み込むインナーにはクッション性の高いTPU素材を採用。2種類の素材でアイフォンを強固に傷・衝撃から守ります。なお、米ミルスペック(MIL-STD-810G)に準拠しているので衝撃に対する性能はお墨付きと言えます。

衝撃性能だけでなくデザイン性にも注目です。シンプルながらスーツを着るビジネスシーンで使っても違和感のないデザインに仕上がっています。

アウター部分にはICカードを1枚収納できるカードポケットが搭載されています。付属の磁気防止シートと併用することでカードを収納しながらでも、改札にかざすことで反応します。財布や定期入れをわざわざ取り出す必要がなくなるので便利ですよ。

第2位:HEXAGON iPhone 12 mini ケース

HEXAGON

画面保護用強化ガラスフィルムで有名なクリスタルアーマーブランドを手掛けるアピロス社のiPhone 12 miniケース。

新作HEXAGON(ヘキサゴン)ケースは、今までにない構造を取り入れている点が注目。それは、シンデレラフィットと呼ばれる側面に傾斜をつけることにより、持った時に指の第一関節がちょうど当たるよう設計されています。

これにより、片手での持ちやすさ・操作しやすさをより一層向上させています。しかも、凹凸のない机に置いたiPhone12 miniを指先でつまんで取りやすくなるメリットもありますよ。

ケースの素材には、程よいグリップと耐衝撃性能を両立するドイツメーカー製のTPUが使われています。カバー全体としては、スーツの内ポケットはもちろんタイトなデニムの前ポケットにすらスルッと入る薄型形状で使いやすいことも魅力ですね。

背面にはウォーターマークがでないよう加工されていて、iPhone 12 mini の美しい背面デザインが薄っすら透けるアイフォン12ミニクリアケースとなっています。

カラバリは、定番の透明なクリアや、触り心地の良さがクセになるマットブラック・マットホワイト、さらに清々しいサンセットブルーの4色がラインナップしています。iPhone 12 mini本体カラーに追加された新色ブルーにマッチするサンセットブルーが特に人気ですよ。

第1位:MYNUS CASE for iPhone 12 mini ケース

第1位:MYNUS CASE for iPhone 12 mini ケース

ミニマリストのみならず、シンプルさを求める多くの人から支持される人気iPhone 12 mini ケースです。ひとたび装着すれば、凹凸のあるiPhone 12 miniの筐体をフラットにするミニマルデザイン。ため息がでるほど洗練された佇まいは圧巻の一言です。

背面のカメラレンズ、エッジの電源スイッチ・ボリュームボタンを覆って必要最小限の露出に留めてくれます。特にスピーカー穴一つ一つに合わせて正確に開口部が設けられています。その完成度の高さはもはや芸術的ですね。

薄く設計されたケースがスクエアのエッジボディに寸分違わずジャストフィットするので、とてもスマートなシルエットになります。握ったときにケースを付けたことでの厚みを限りなく抑えています。

ケースインナーには肌触りがよく優しいタッチで端末に接するスエード調シートが貼られています。擦れて小さな傷がつくことを防ぐだけでなく、外部からの衝撃を和らげてくれます。最小にして最大限にiPhone 12 miniを保護してくれるおすすめの逸品ですよ。

ライターから一言

Appleから2020年10月14日に発表された新型機種の中で最も小さな5.4インチディスプレイのiPhone 12 miniは、他の機種よりもケースやカバーのラインナップが豊富です。

それだけメーカー各社がしのぎを削っているということの裏返しなのでしょう。ゆえに、ランクインしているiPhone 12 mini ケースは、どれも高性能でありながらハイコストパフォーマンスが多い傾向にありますね。

これから時間が経つにつれてランキングが変化していくと思いますので、アイフォン 12 mini ケース・カバーの購入を検討しているなら、適宜この記事をチェックして最新のおすすめケース・カバーをリサーチしてみてくださいね。