DeffからiPhone12シリーズ登場!フチが欠けにくい&ドラゴントレイル採用の保護ガラス「TOUGH GLASS」

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

3,077

iPhone 12 Pro Max
メーカー提供画像

今回はディーフ株式会社(東京都港区)の側面が割れにくい構造の強化ガラスフィルム「TOUGH GLASS for iPhone 12 mini/12/12 Pro/12 Pro Max」を紹介します。

強化ガラスフィルムは正面からの衝撃に強い特性がありますが、側面から衝撃を受けてしまうと欠けやすいという弱点があります。

iPhoneに強化ガラスフィルムを貼って、側面から落としたり、カバンの中にいれて物とぶつかって欠けてしまった経験がある人も多いハズ。欠けてしまうと見栄えも悪いし、ヒビで手を怪我しないか心配になって貼り替えなきゃなんて考えたり。

あと強化ガラスもそんなに安いものではないので、欠けにくい強化ガラスフィルムを選びたいですよね。

そこで側面が割れにくい構造の強化ガラスフィルム「TOUGH GLASS」がおすすめなのです。

同製品は、一般的なソーダライムガラスに比べて6倍硬い「ドラゴントレイル」を採用したガラスフィルムです。さらに、一般的な熱での強化処理を施してから特殊な薬品を使った二次硬化処理を施しています。2度の硬化処理を行うことによって指で操作する表面だけでなく、側面・端面の強度まで向上されているのが特長。

耐久性以外にも同製品は、ガラスの表面には指の滑りをスムーズにするコーティングが施されています。コーティングは指の滑り以外に指紋汚れやファンデーション等の汚れが付着しても柔らかい布で軽く拭き取れる効果も。

また、受話口部分にはホコリが入らないように防塵プレート搭載、定番を抑えた3種類のバリエーションなど使い勝手のいい強化ガラスフィルムに仕上がっています。

iPhoneを落として強化ガラス割る機会はほとんどないけど、側面が欠けてしまうって人にオススメする「TOUGH GLASS」の詳細を見ていきましょう。

製品の仕様はこちら。

  • 製品名:TOUGH GLASS
  • 型番:DG-IP20SG2DF、DG-IP20SM2DF、DG-IP20SB2DF、DG-IP20MG2DF、DG-IP20MM2DF、DG-IP20MB2DF、DG-IP20LG2DF、DG-IP20LM2DF、DG-IP20LB2DF
  • JANコード:4589473743660、4589473743677、4589473743684、4589473743790、4589473743806、4589473743813、4589473743905、4589473743912、4589473743929
  • メーカー:ディーフ株式会社(東京都港区)
  • 対応機種:iPhone 12 miniiPhone 12/12 ProiPhone 12 Pro Max
  • タイプ:光沢、マット、ブルーライトカット
  • 素材:ドラゴントレイル
  • 厚さ:0.25mm
  • 表面硬度:9H
  • 同梱物:「TOUGH GLASS」本体、クリーニングクロス、ホコリ除去シート、アルコールパット

▽ 新型iPhone12のケース一覧はこちら ▽

iPhone12 miniケース iPhone12 / 12 Proケース iPhone12 Pro Maxケース

▽ 新型iPhone12のフィルム一覧はこちら ▽

iPhone12 miniフィルム iPhone12 / 12 Proフィルム iPhone12 Pro Maxフィルム

ドラゴントレイル採用&2度の硬化処理で強度をアップ!

iPhone 12 Pro Max
メーカー提供画像

同製品は一般的に使用されるソーダライムガラスと比較して約6倍の強度を誇るドラゴントレイルを使用しています。

強度の強いドラゴントレイルに特殊な薬品を使った硬化処理を行う二次硬化処理を施すことで、欠けやすい側面・端面の強度を向上。

側面を含む全体の強度が高くなったことで、うっかり物をぶつけても欠けるリスクが減るのは魅力ですよね。欠ける頻度が少なくなればその分、買って貼りかえるコストも減るので無駄な出費が減るかもしれません。

ガラス表面にはコーティングを施されていて指の滑りがよくなり、スワイプなどの操作が快適。また、指紋跡などの汚れがついても簡単に取れやすくなっています。汚れが伸びないのでいつまでゴシゴシ拭く必要がなくて時短になりますよ。

バリエーションは全部で3種類。定番のクリア・マット・ブルーライトカット

iPhone 12 Pro Max
メーカー提供画像

iPhone 12 mini/12/12 Pro/12 Pro Max対応の「TOUGH GLASS」には3つのバリエーションがあります。また、すべて全面保護タイプなのでノッチ部分もしっかりガードしてくれます。

まずスタンダードな「クリア」タイプは透明度が高いのが特長。Netflix・Amazonプライム・Hulu等の映像コンテンツをよく見る人におすすめです。

iPhone 12 Pro Max
メーカー提供画像

「マット」タイプは指紋が目立ちにくく、表面がサラサラな加工がされています。パズドラやツムツムなどのパズルゲームを操作する時に指が引っ掛からないのでスコアアップを狙えるかもしれませんよ。

また、反射防止効果もあり屋外でiPhoneの画面をみると太陽光が反射してみずらいと思った人も多いはずです。マットタイプなら光の反射を低減してくれるので外でも画面が見やすくなりますよ。

iPhone 12 Pro Max
メーカー提供画像

目の疲れを軽減してくれるのがブルーライトカットタイプです。

最大40%のブルーライトを低減してくれるので、眼精疲労に悩む人におすすめのフィルムですよ。

防塵プレート

iPhone 12 Pro Max
メーカー提供画像

iPhoneの受話口部分には防塵プレートが設置されています。これにより、ホコリや汚れの侵入を防いでくれます。

受話口っていつのまにか細かい汚れが付いて、通話時の音質低下や聴こえづらくなる原因となるのであらかじめ防止できる便利ですよね。

ライターから一言

強化ガラスフィルムの弱点である側面が強化されているので、落とさないけどよく欠けて困っている人におすすめです。強度の強いドラゴントレイルを採用しているのでiPhone 12mini/12/12 Pro/12 Pro Maxの画面を守る強化ガラスとしても最適。どれにしたらいいか迷っている人はこの記事を参考にして選んでみてくださいね。

今回紹介した商品はこちら

  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12/12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max