きめ細かいミスト噴射で24畳をカバー。超音波式加湿器「TaoTronics TT-AH025」

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

646

TaoTronics TT-AH025 超音波式加湿器
メーカー提供画像

みなさん、こんにちは。最近コタツを出してぬくぬくしているガジェットライターのないんごらんです。

気温が下がる寒い季節は、室内の乾燥が気になってきますよね。

在宅勤務が中心になった今年はいつもより自宅にいることが増えて、乾燥対策を万全にしておきたいところ。

筆者も今はテレワークが大半なので冬の乾燥対策を検討していたところ、TaoTronics(タオトロニクス)から登場した加湿器「TaoTronics TT-AH025 超音波式加湿器」を見つけました。

TaoTronicsは高コスパなBluetoothイヤホンやスピーカーが有名な印象のあるハードウェアブランドですが、実は季節家電も発売しているのです。

この加湿器は、最大24畳もカバーできるパワフル出力なのに8,000円以下で買えてしまう安定の高コスパ。一般的な日本の住宅事情を考えると、家族で過ごすリビングにこれ一台あれば十分に加湿できちゃうでしょう。

さらに、超音波によって最大1メートルもの高さまで噴射する微細なミスト、赤ちゃんが寝ている部屋でも使える静音設計、水が満タン状態で最大60時間の連続使用など魅力的な性能を兼ね備えています。

これからの寒い冬に欠かせない加湿器「TaoTronics TT-AH025 超音波式加湿器」の仕様をみていきましょう。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:TaoTronics TT-AH025 超音波式加湿器
  • JANコード:4589616085800
  • カラバリ:ホワイト
  • ブランド:TaoTronics(タオトロニクス)
  • メーカー: 株式会社SUNVALLEY JAPAN(東京都中央区)
  • サイズ:約260×178×415mm
  • 重量:約1814g
  • 水タンク容量:6.0L
  • 加湿範囲:14.5〜24畳
  • ミスト噴射量:最低60ml/h〜最大300ml/h
  • 噴霧性能:高さ最高1m
  • 加湿方式:超音波式
  • 稼働時間:20時間〜最大60時間
  • 稼働音:26db
  • 動作電圧:AC 100V-120V 50/60Hz
  • 消費電力:最低15W〜最大25W
  • LEDライト:2700K
  • タイマー機能:1〜12時間
  • 保証期間:12か月
  • 同梱物:「TT-AH025」本体、洗浄用ブラシ、防塵スポンジ、日本語取扱説明書

超音波によるきめ細かいミスト噴射で最大24畳をカバー!

TaoTronics TT-AH025 超音波式加湿器
メーカー提供画像

6リットルの容量で最大24畳もの広範囲にミストを噴射できるパワフルな加湿器です。リビングや客間など広い部屋にこれ一台あれば大半はカバーできます。

TaoTronics TT-AH025 超音波式加湿器
メーカー提供画像

ミストは最大1メートルまで高く噴射されます。さらに、超音波による微細な霧状なので、下に水分が落ちて床がビチャビチャに汚れることが抑えられます。

リビングや寝室はもちろん、水に弱いパソコンやプリンターなど電子機器を設置している書斎にも安心して置けますよ。

360度回転する噴射口を搭載。このノズルのおかげで部屋の隅々まで水分を届けてくれます。

弱・中・強の3段階で調整可能になっていて、14.5~24畳まで加湿する範囲を決められます。好みにあわせてミストの噴射量を60~300ml/hまで調整が可能。

コンパクトサイズにもかかわらず、一軒家でも十分に使用できる範囲ですよ。

タイマー機能は1時間~12時間まで設定できて、消し忘れを防止してくれます。

TaoTronics TT-AH025 超音波式加湿器
メーカー提供画像

ちなみに容器の水が無くなった場合、自動で停止してくれる安全設計になっています。高温状態や短絡などの不具合が発生した場合でも自動検知して動作を停止してくれる安全設計なのもうれしいポイントですね。

赤ちゃんが寝ているそばでも使える静音設計。さらに最大60時間の連続使用にも!

TaoTronics TT-AH025 超音波式加湿器
メーカー提供画像
TaoTronics TT-AH025 超音波式加湿器
メーカー提供画像

稼働音は非常に静か。26db前後の動作音の静音設計になっています。赤ちゃんがいる家庭でも寝室で使ったり、学生や受験生の勉強部屋においてもうるさくないですよ。

TaoTronics TT-AH025 超音波式加湿器
メーカー提供画像

コンパクト設計なのはうれしいですが、一方で小さな加湿器は、いちいち給水するのが面倒くさいですよね。

しかし、「TT-AH025」は簡単に持ち運べる小型ボディでありながら、6リットルの大容量。20時間~最大60時間の連続稼働を実現しています。筆者の場合なら、5日間くらいは給水しなくても充分使用できちゃいます。

勉強や仕事の途中で水がなくなって交換しないと…みたいな余計なことを考えるストレスが減るのはメリットですね。

TaoTronics TT-AH025 超音波式加湿器
メーカー提供画像

さらに内部にナノコーティングが施されていて、汚れの付着を大幅に防ぎカビの発生を抑えてくれます。そのため清潔な状態を保った状態で衛生的なミストが噴射されます。

TaoTronics TT-AH025 超音波式加湿器
メーカー提供画像

筆者はこういった家電のお手入れをついサボってしまいがち。ティファールなどの湯沸しポットも水あかが出てしまうほど・・。

でもこの加湿器なら、少しお手入れしなくてもカビや水あかを発生させることなく清潔に使えて掃除の手間が省けます。(もちろん、定期的なお掃除は大切ですよ!!)

ちなみにお手入れは結構カンタン。

通常コンパクトサイズの加湿器は入水口が狭くて、水筒なんかを洗う時にも使う掃除用ブラシを用意する必要がありました。

「TT-AH025」は、水を入れる入水口の幅が9cmと結構大きいんです。手がスッポリ入るので、細長いブラシで掃除する必要がなく隅々までスポンジで気になる汚れを落とすことができます。

「わざわざブラシを用意するのがめんどくさいなぁ」「細長いブラシだと本当に洗えてるのか心配だなぁ」って掃除をやらない理由を並べていた筆者にとってはありがたい仕様。(もう言い訳はできない。><笑)

清潔感のある白を基調にしたシンプルデザイン。しかも、間接照明代わりになるLEDライト付き!

TaoTronics TT-AH025 超音波式加湿器
メーカー提供画像

加湿器本体は、全体的にホワイトカラーを基調にした清潔感のあるシンプルな仕上がり。本体の角は丸みを帯びているので柔らかくてやさしい印象を与えてくれます。

ちょっとここで、筆者個人的な感想を。

新鮮だけど、どこか懐かしいなぁ・・

この形、どこかで見たことあるなぁ・・

そう、学生時代に音楽の授業でテンポを合わせるために使ったメトロノームみたいなフォルム。笑

メトロノームってなんかずっと見てしまう中毒性がありますよね。落ち着くと言うか、なんというか。

そんなリラックスできて親近感のあるデザインが個人的に好み。どちらかと言うと、オフィスよりも、自宅のリビングや書斎、寝室や子ども部屋などに置いおくとマッチするデザインかなぁ~って印象を受けますね。

TaoTronics TT-AH025 超音波式加湿器
メーカー提供画像

ダイヤル式の操作ボタンがちょこんと付いています。ボタンがガチャガチャ付いていないのが好印象。

絶対使わないよねってボタンがたくさん付いてる多機能すぎる電子レンジってあるじゃないですか。あーゆーゴチャゴチャしたの苦手なんですよね・・。

この加湿器は、そういたこともなく、スッキリした外観になっていますよ。

TaoTronics TT-AH025 超音波式加湿器
メーカー提供画像

本体下部には、LEDライトが仕込まれています。

2700Kの明るさで十分にお部屋の照明代わりになります。しかも、LEDライトは加湿機能を使っていないときにも稼働するので、オシャレな間接照明として使えますよ。

仕事や勉強で疲れを感じたら、部屋の電気を消して間接照明として使ってリラックスしちゃいましょう。

ライターから一言

冬の乾燥対策に欠かせない加湿。今年はテレワークを継続して実施する企業が多い中で室内生活を快適にするアイテムの加湿器は注目を集めそうですね。今回の製品は広範囲に加湿できるので、1人暮らしはもちろん、家族で使いたい人にもおすすめですよ。