新春初売りセール

新春初売りセール

アンカーより、折り畳んでリュックに入るソーラーパネル充電器「Anker PowerSolar 3-Port」2種が登場

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

1,909

Anker PowerSolar 3-Port
メーカー提供画像

アンカー・ジャパン株式会社(東京都千代田区)が展開するPowerSolar(パワーソーラー)シリーズから新製品「Anker PowerSolar 3-Port」と「Anker PowerSolar Flex 3-Port」が登場しました。

記事執筆時点での販売価格は「Anker PowerSolar 3-Port」が7,990円(税込)、「Anker PowerSolar Flex 3-Port」が9,990円(税込)です。

昨今のキャンプブームで再度注目が集まっているソーラー充電のアイテム。

アウトドアレジャーにはスマートフォンの使用は欠かせませんよね。現在位置を確認したり、マップや経路の検索、動画や写真撮影など多くの用途で使用します。そうなってくると困るのは電力消費です。スマホの電池は思ったより早く減っていきます。

「Anker PowerSolar 3-Port」は野外の電源がない場所でも太陽のエネルギーを電力に変換して、スマホの充電などに役立つ緊急用電力を確保することができる充電器です。

アウトドアレジャー以外にも停電時などに使用する災害用アイテムとして需要が高まっている太陽光発電のアイテムは、幅広いシーンで活躍が期待されます。

さっそく自然エネルギーを活用するソーラー充電器「Anker PowerSolar」シリーズ新作2機種の詳しい仕様をみていきましょう。

製品仕様はこちら。

  • 商品名:Anker PowerSolar 3-Port 24W ブラック
  • JAN:4571411193484
  • 型番:A2424011
  • シリーズ:PowerSolar(パワーソーラー)
  • メーカー:アンカー・ジャパン株式会社(東京都千代田区)
  • サイズ:展開時→705mm×340mm×3.5mm、格納中→200mm×340mm×34mm
  • 充電方式:ソーラー ※太陽光で効率的に充電するため、内蔵のスタンドでソーラーパネルの向きを調節してください。
  • 重量:約1221g
  • 自動再充電機能:搭載
  • USB出力:5V=4.2A (各ポート最大12W)
  • USBポート:USB Type-Aポート×3口
  • 3ポート合計最大出力:21W
  • フックホール:搭載
  • スタンド:内蔵
  • 同梱物:「PowerSolar 3-Port 24W」、取扱説明書

製品仕様はこちら。

  • 商品名:Anker PowerSolar Flex 3-Port 24W ブラック
  • JAN:4571411193477
  • 型番:A2425011
  • シリーズ:PowerSolar(パワーソーラー)
  • メーカー:アンカー・ジャパン株式会社(東京都千代田区)
  • サイズ:展開時→985mm×307mm×4mm、格納時→245mm×307mm×50mm
  • 充電方式:ソーラー ※太陽光で効率的に充電するため、内蔵のスタンドでソーラーパネルの向きを調節してください。
  • パネルの厚さ:約4mm
  • パネル素材:CIGS
  • 重量:約1126g
  • 自動再充電機能:搭載
  • USB出力:5V=4.2A (各ポート最大12W)
  • USBポート:USB Type-Aポート×3口
  • 3ポート合計最大出力:21W
  • フックホール:搭載
  • スタンド:内蔵
  • 同梱物:「Anker PowerSolar Flex 3-Port 24W」、取扱説明書

3枚のソーラーパネルで太陽の自然エネルギーを電力に変換

Anker PowerSolar 3-Port
メーカー提供画像

「Anker PowerSolar」はコンセントを必要としない充電アダプター。太陽光のエネルギーを利用してスマホやタブレットを充電できる電力に変換してくれます。

本体に取り付いている3枚のソーラーパネルが太陽の光をキャッチするので外で電力を確保したい時に最適。太陽の日差しにパネルの向きを合わせながら充電すれば効率よく蓄電することができます。

Anker PowerSolar 3-Port
メーカー提供画像

パネルにはスタンドが搭載されているので、太陽の位置に合わせて角度調整して立てかけておけます。万が一、災害や停電時が起こったときにでも電力が確保できるっていうのは安心ですよね。精神的にも落ち着くでしょう。

Anker PowerSolar 3-Port
メーカー提供画像

フックホール付きなのでカラビナを用意してリュックの背中にのれんみたいに吊るすことが可能。

Anker PowerSolar 3-Port
メーカー提供画像

登山やハイキング、アウトドアレジャーの移動時にスマホなどのデバイスを充電しながら移動できちゃいます。

Anker PowerSolar 3-Port
メーカー提供画像

しかも自動再充電機能が搭載されています。これは、日影の環境でデバイスへの充電が一時停止されても、再び日なたに移動すれば充電が自動で再開するというもの。

電源を入れるために、いちいちリュックやカバンを降ろしてケーブルを抜き差しする・・なんて面倒がなく、便利な機能付きなのです。

1つのUSBポートで最大12W出力、各ポート合計で最大21W出力に対応。

Anker PowerSolar 3-Port
メーカー提供画像

各ポートの最大出力は12Wを実現しています。充電アダプターはUSB-Aポートを搭載。iPhoneやAndroidスマートフォンなどの対応ケーブルを用意すればほとんどの端末に充電可能です。

あと、12W出力までで充電できるタブレットやモバイルバッテリーへも充電できます。常にモバイルバッテリーに電力を蓄電しておいて、いざという時に使えるようにしておくのがおすすめですよ。

Anker PowerSolar 3-Port
メーカー提供画像

しかも3台同時に充電できる3ポート付きで、それぞれの合計出力は最大21Wまで対応。仕事用と私用などスマホを複数持っている人は同時に充電するなんてことも。

他にも、イヤホンやウェアラブルウォッチ・スマートウォッチなどの充電用にも活躍するでしょう。緊急時などにいち早くスマホの電力を確保したい人におすすめですよ。

バックパックにすっぽり。折りたためてコンパクトに収納できる

Anker PowerSolar 3-Port
メーカー提供画像

3つのソーラーパネルは折りたたむことができて、13インチのノートパソコンくらいの大きさになります。カバンやリュックに簡単に収納ができるのは持ち運びに便利ですよね。

キャンプ場、山登り、災害時の避難所などなど野外で使う時にサッと持ち出せて使えるサイズ感です。スペースを取らないので保管しやすいのも特徴。棚の数センチの隙間にスルッと入るのでかさばることなく長期間しまっておけますよ。

Anker PowerSolar 3-Port
メーカー提供画像

Anker PowerSolar Flex 3-Port 24W ブラック」の方は、パネルに特殊素材CIGSを採用しています。

CIGS素材は柔軟性と耐久性を兼ね備えていて、多少折り曲げても問題ありません。登山やアウトドアレジャーでリュックに吊り下げたり、テントや枝木にぶら下げたりしてタフに使うならこちらのタイプがおすすめですよ。

ライターから一言

最近のキャンプブームにあやかってさまざまなキャンプの便利アイテムが登場しています。ソーラーパネルアイテムもそんなキャンプグッズの中で注目されている1つです。本製品は3ポートの充電口が付いているので、iPhoneやワイヤレスイヤホンなど複数のデバイスを充電できちゃいます。もちろん、レジャーだけでなく災害対策グッズとしても役立つので、持っていて損はないでしょう。