MacBook Proをまるっと充電できる!コスパ良しの大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore III 19200 60W」

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

1,437

Anker PowerCore III 19200 60W
メーカー提供画像

アンカー・ジャパン株式会社(東京都千代田区)から販売されているノートPCを充電できる最大60W出力のモバイルバッテリー「Anker PowerCore III 19200 60W」を紹介します。

同製品は、MacBook Pro(13インチ)等のノートPCをフルスピード充電できる最大60W出力のUSB-Cポートを搭載しています。

さらに、バッテリー容量は19200mAh。ノートPCだけでなく、iPhone 12やワイヤレスイヤホン等の手持ちの電子機器も充電できる大容量モデルになっています。

本製品を1台カバンに入れて持ち歩けば、自宅や会社に限らず、カフェやファミレス、出張先においてノートPCで作業する際に充電切れの不安を解消してくれる頼もしいモバイルバッテリーです。そのため、外出先で仕事をするビジネスマンやノマドワーカーにおすすめ。

高出力&大容量モデルでありながら、記事執筆時点での価格は6,990円(税込)という点も見逃せないポイント。思わず「え、本当にいいんですか、アンカーさん!」なんて言いたくなるようなコスパの高さで注目を集めそうです。

それでは、さっそくコスパの良い高性能モバイルバッテリー「Anker PowerCore III 19200 60W」の詳細を見ていきましょう。

製品の仕様はこちら。

  • 製品名:Anker PowerCore III 19200 60W
  • JANコード:4571411193798
  • 型番:A1284011
  • メーカー:アンカー・ジャパン株式会社(東京都千代田区)
  • 寸法:約169×79×22(mm)
  • 重量:約422g
  • USB-C入力:5V=3A、9V=3A、15V=3A、20V=3A
  • USB-C出力:5V=3A、9V=3A、15V=3A、20V=3A
  • USB-A出力:5V=3A(各ポート最大2.4A)
  • 合計最大出力:60W
  • バッテリー容量:19200mAh
  • 対応機種
    ・スマートフォン
    iPhone 12、12 mini、12 Pro、12 Pro Max、11、11 Pro、11 Pro Max、SE(第2世代)、XS、XS Max、XR、X、8、8 Plus、Galaxy S20 Ultra、S20+、S20、S10、S10e、S9+、S9、S8、S8+、Note 8、Note 7、Pixel 5、4、4a(5G)、4XL 、3、3XL、Nexus 5X、6P、LG G6、G7等
    ・タブレット
    iPad(第8世代)、iPad Air(第4世代)、iPad Pro(第4世代)、iPad mini(第5世代)等
    ・ノートPC
    MacBook Air 13インチ、MacBook 12インチ、MacBook Pro 13インチ、MacBook Pro 16インチ、HP EliteBook X360、Spectre x2 12インチ、Spectre x360 2019、Spectre Folio、Lenovo ThinkPad X1、X390、E490、Dell XPS 13、XPS 15、Inspiron 5480、Huawei MateBook 13、MateBook X、MateBook X Pro 2019等
  • メーカー保証:18カ月
  • 同梱物:「Anker PowerCore III 19200 60W」本体、USB-C&USB-Cケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書

13インチのMacBook Proが充電できる!最大60Wの高出力に対応

Anker PowerCore III 19200 60W
メーカー提供画像

同製品は、急速充電規格のUSB Power Delivery(パワーデリバリー)対応のUSB-Cポートを搭載しています。USB-Cポートが最大60Wの高出力で充電ができるのでMacBook Proを含むノートPCへフルチャージが可能です。

電源がとれないカフェやファミレスで仕事をしていると、バッテリー切れが心配になりますよね。

せっかく集中して仕事ができていても「バッテリーが残り〇〇%」と表示されたら焦ってしまいます。そこで本製品を持っておけば、充電切れに神経を使うことなく仕事に集中できるというわけです。

ちなみに、大きさは長財布くらいの大きさでリュックやスーツケースの隙間に忍び込ませて持ち運びができますよ。

Anker PowerCore III 19200 60W
メーカー提供画像

本体にはアンカーおなじみの技術PowerIQ 3.0(Gen2)を搭載しています。これにより、USB Power Deliveryとの互換性を高めつつQualcomm社のQuick Chargeに対応しました。

急速充電規格に対応したことで、スマートフォン・タブレット・ノートPCなど電子機器のフルスピードチャージを実現しています。

充電はスマホ等のデバイスだけでなく、ワイヤレスイヤホンやウェアラブル機器など小型の電気機器を充電できる低電流モードを搭載。本体の電源ボタンを2回押すことでモードが切り替わり、小型電子機器へ適切な電流で充電を開始してくれます。

出力が高すぎると負荷がかかってしまうので、小さな機器に対しては低電流モードが役立ちます。

大容量19,200mAhを搭載。MacBook Airをフルチャージ!

Anker PowerCore III 19200 60W
メーカー提供画像

バッテリー容量は、19200mAhを備えています。最新のiPhone 12を4回以上、iPad Pro 11インチを約1.5回、MacBook Air 13インチを約1回満充電できます。

MacBookに限らず、スマートフォンやタブレットをガンガン充電できるのでバッテリー切れの心配なくゲームプレイ、AmazonプライムやNetflixで映画・ドラマが観られて便利。

Anker PowerCore III 19200 60W
メーカー提供画像

大容量モバイルバッテリーって、モバイルバッテリー自体の充電に時間がかかるのがネック。使いたいときに充電切れだと意味がないので、出かける時間を逆算して余裕をもって充電しなきゃいけないのは・・面倒ですよね。

しかしながら「Anker PowerCore III 19200 60W」は出力18W以上のUSB急速充電器(別売り)を利用することで約5時間で満充電できるのです。本体への充電性能がピカイチな点もさすがはアンカーといったところですね。

充電ポートを3つ搭載!スマホ・タブレットなど3台まで同時充電できる

Anker PowerCore III 19200 60W
メーカー提供画像

搭載しているポートはPD対応USB-Cポートが1口、USB-Aポートが2口の合計3ポート。MacBookだけでなく同時にスマホやタブレットなど3台同時に合計最大60W出力で充電ができるパワフルさも備えています。

MacBookの他にiPhoneやタブレット、ワイヤレスイヤホン等複数の機器を持ち歩く人にとって3台まで同時充電できるのは有り難いポイントですね。

ライターから一言

60Wの出力と19200mAhの大容量でありながら7,000円で買えるコスパの高いモバイルバッテリーですね。肌身離さず持ち歩くスマホと同様に、ノートPCも仕事において必須アイテム。しかし、持ち歩くにはやはりバッテリー切れが気になるところ。そんなときに便利なのがこのモバイルバッテリー。スマホやタブレットだけでなく、「ノートPCも充電できる高出力で、持ち歩けるくらいの軽量」バッテリーは多くありません。MacBookPro13インチを持ち歩くなら持っていて損はないでしょう。