狭いキッチンの味方。作業スペースが広がる山崎実業「tower 折り畳み水切り」が便利

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

450

tower 折り畳み水切り
メーカー提供画像

テレワークになったことで家で自炊をするようになった人は多いハズ。

でも、狭いキッチン、特にワンルームだとスペースが狭くて、料理しにくい・・

そこで便利なのが、山崎実業から販売されている「tower 折り畳み水切り SサイズLサイズ」。スタイリッシュなデザインとシンプルなカラーが特徴のtowerシリーズ製です。

ワンルームのキッチンって、流しとコンロの間がめっちゃ狭くて、これでどうやってまな板置けばいいのってなりません?笑

あと、洗い終わった食器の水切りするスペースも確保できない。。

そんなキッチンスペースを見事に拡張してくれます。クルッと巻物のような形状の「tower 折り畳み水切り」を広げて、シンクにかぶせるように設置。

すると、作業台が延長したように広がるのです。まな板などの調理道具を置くスペースが確保できるので快適な自炊を手助けしてくれる便利アイテムですよ。

さっそく狭いキッチンの心強い味方、「tower 折り畳み水切り」の仕様をみていきましょう。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:折り畳み水切り タワー シリコントレー付き
  • JANコード:4903208050586、4903208050579、4903208050555、4903208050548
  • 型番:5058、5057、5055、5054
  • サイズ:SサイズLサイズ
  • カラー:ブラック、ホワイト
  • ブランド:tower
  • メーカー:山崎実業株式会社
  • 素材:本体→スチール(ユニクロメッキ+粉体塗装)、キャップ・トレー→シリコーン
  • 本体寸法:Sサイズ→W42×D26×H0.8(cm)、Lサイズ→W58×D26×H0.8(cm)
  • 本体重量:Sサイズ→約580g、Lサイズ→約793g
  • トレー内寸:約W36.5×D6cm
  • 対応サイズ:Sサイズ→奥行き約38cm以下のシンク、Lサイズ→奥行き約54cm以下のシンク
  • 耐荷重:約4kg
  • 耐熱:220℃(シリコーントレー部)
  • 耐冷:-40℃(シリコーントレー部)
  • 原産国:中国
tower 折り畳み水切り
メーカー提供画像

狭いキッチンを拡張してまな板が置ける

tower 折り畳み水切り
メーカー提供画像

普段は巻物のような形状をしていて、場所をとらずに収納できる「tower 折り畳み水切り」。

tower 折り畳み水切り
メーカー提供画像

クルッと巻かれたところを広げていくと、水切りが登場。

tower 折り畳み水切り
メーカー提供画像

シンク上に橋をかけるように設置すれば、狭いキッチンスペースを大きくすることが可能。

tower 折り畳み水切り
メーカー提供画像

シリコン素材でシンクにしっかり固定できます。滑りにくく作業台としてしっかり機能します。

tower 折り畳み水切り
メーカー提供画像

新たに拡張した調理台にまな板・ボウル・お鍋などを置いて、快適に調理できますね。

お箸もおけるトレー付きの水切りが便利

tower 折り畳み水切り
メーカー提供画像

ワイヤーにはところどころ仕切りが設けられています。なので、お皿が引っかかってくれるので、水切りに便利。

tower 折り畳み水切り
メーカー提供画像

しかも、シリコーントレーが付いていて、お箸やスプーン・フォークなどの小物の水切りに活用できます。

tower 折り畳み水切り
メーカー提供画像

こんな風に半分折りたたんで使えば、シンク自体も広く使えますね。

tower 折り畳み水切り
メーカー提供画像

骨組みのワイヤーは取り外せて、蛇口をまたいで設置するなんて使い方もできるのでおすすめですよ。

ライターから一言

スペースの確保が難しいワンルームのキッチンスペースを見事に拡張してくれるキッチン用品です。いざ自炊をしようとしても、物理的なスペースの制約があって・・と困っている人におすすめ。デザインに無駄がなく、色がホワイト・ブラックでシンプルなのが好印象。個人的にはブラックを選んで、自宅のキッチンをモダンにしたいですね。

キッチン用品・雑貨 の人気順一覧