突出したiPhone 12 Proのカメラレンズはこう守る!オウルテック製ガラスカバー「Camera lens Glass」を付けてみた

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

2,825

Camera lens Glass レンズプロテクター

iPhone12シリーズってどうしても背面のカメラレンズがボコッと突起していて気になりません?

背面から置くとガタつくし、万が一傷でも付こうものなら・・不安。

iPhoneケースを装着していても、ほとんどのケースでカメラレンズ部分に開口部があって、そこだけは保護できないですもんね。

そこで徐々に市民権を獲得しつつあるiPhoneアクセサリーがカメラレンズ用の強化ガラスなのです。

ということで今回レビューするのは、オウルテック製のiPhone12シリーズ用「Camera lens Glass レンズプロテクター for iPhone 12 mini用iPhone 12用iPhone 12 Pro用」。

カメラレンズユニット全体に被せるように貼り付けてフルカバーするアイテム。表面硬度9Hのガラスが使われていて、とっても丈夫。しかも、指紋防止加工も施されています。

今回はiPhone 12 Proのトリプルレンズカメラに取り付けて行きますので、使用感を含めてレビューをお届けします。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:Camera lens Glass レンズプロテクター
  • JANコード:4942322025094、4942322025087、4942322025117、4942322025100、4942322024189、4942322024196、4942322024202、4942322024172、4942322024226、4942322024240、4942322024219、4942322024257、4942322024233
  • 対応端末:iPhone 12 miniiPhone 12iPhone 12 Pro
  • メーカー:株式会社オウルテック(神奈川県海老名市)
  • 製品種別:カメラレンズカバー
  • 表面硬度:9Hガラス
  • 厚さ:1mm
  • 同梱物:「Camera lens Glass レンズプロテクター」本体、クリーニングクロス、ホコリ除去シール

▽ 新型iPhone12のケース一覧はこちら ▽

iPhone12 miniケース iPhone12 / 12 Proケース iPhone12 Pro Maxケース

▽ 新型iPhone12のフィルム一覧はこちら ▽

iPhone12 miniフィルム iPhone12 / 12 Proフィルム iPhone12 Pro Maxフィルム

簡単に貼り付けられるお手軽な保護ガラス

Camera lens Glass レンズプロテクター

それではiPhone 12 Proに貼り付けていきます。今回は透明なクリアタイプをチョイス。

同梱物は、カメラレンズガラス本体に加えて、クリーニングクロスとホコリ除去シールが入っていました。

Camera lens Glass レンズプロテクター

貼り付ける前に、iPhone 12 Pro のカメラユニットをクロスを使って綺麗にします。小さなホコリが入ってしまうことがあるので、ホコリ除去シールも合わせて使ってペタペタしてくださいね。

Camera lens Glass レンズプロテクター

ガラスを剥離板から取り外します。このときに粘着面に触れないようにしましょう。触れてしまうと、ゴミや皮脂が粘着面に付着して粘着力が落ちてしますことがあるので注意してください。

Camera lens Glass レンズプロテクター

端末のカメラレンズとガラスの位置を合わせながら貼り付けていきます。カメラレンズはもちろん、センサーやフラッシュライトの位置にも気を配りながら慎重に真上からガラスをそっと置くように接着していきます。

Camera lens Glass レンズプロテクター

最後に指やクロスでしっかり密着するように押し付けて完成。

気泡が入りにくいエアレス加工になっていて、ほとんど気泡を気になりませんでしたね。

Camera lens Glass レンズプロテクター

iPhone画面保護用の強化ガラスフィルムに比べれば小型である分、圧倒的に簡単に貼り付けられました。ガラスフィルム貼りが苦手な人でも安心ですよ。

傷や汚れからカメラレンズを守ってくれる

Camera lens Glass レンズプロテクター

貼り付けてみたのがこちら。

カメラレンズユニット全体をカバーしていながら、厚みがわずか約1mmしかないので見た目がスッキリしています。

Camera lens Glass レンズプロテクター

ガラスのツルッとした質感がいい感じ。ガラスを使っているので、チープな外観ではなく、個人的には好印象ですね。

ガラスの丈夫さを示す表面硬度は最高レベルの9Hに相当します。引っ掻いたり、鍵などが物理的に接触しても簡単には傷やヒビが入らないような高性能ガラスです。

今までは、iPhone12 Proを背面側から机に置く時にちょっと躊躇していました。というのも、やっぱりカメラレンズが擦れて細かいキズが付いちゃうんじゃないかと・・。

でも、カメラレンズカバーを付けていれば安心。多少雑に扱ってもガラスの方が犠牲になって本体のカメラレンズには傷が付きません。そんな安心感がこのアクセサリーの一番の魅力ですね。

Camera lens Glass レンズプロテクター
Camera lens Glass レンズプロテクター

ただし、ガラスを余計に1枚貼り付けていることでガタつきが増してしまうことが気になりました。ケースと併用してカメラレンズ部分の高さが気にならないよう工夫してあげると良いかもしれませんね。

Camera lens Glass レンズプロテクター

iPhone 12 Pro用のカラーバリエーションはブラック・ホワイト・ゴールド・クリアの4色展開。iPhone12用とiPhone12mini用にはネイビーもあるようです。

Camera lens Glass レンズプロテクター

iPhoneの端末色に合わせてチョイスしたり、iPhoneケースの雰囲気に合わせて高級感のあるゴールドで合わせたり、ブラックで格好良く引き締まった印象にしたり、ホワイトで優しい印象にしたり、などなどiPhoneやケースとのコーデを楽しめますよ。

写真や動画もクリアに映る!さらにフラッシュ撮影もOK

Camera lens Glass レンズプロテクター

カメラレンズを覆ってしまうからこそ、写真や動画の映りが悪くならないか心配ですよね。

ってことで、実際に撮影して試してみます。

Camera lens Glass レンズプロテクター

写真・動画ともに、拡大したり引いたり色々と試してみましたがケラレなどは発生しません。

そして、撮影した写真や映像を確認してみましたが、画質が落ちたり濁ってしまうことはないですね。カメラレンズカバーのガラスが透明度が高いので何も付けていない状態での撮影とほとんど変わらないのが嬉しいポイント。

Camera lens Glass レンズプロテクター

フラッシュ撮影にも対応していて、光の反射が写真に混ざってしまうこともなし。カメラレンズカバーを貼り付けていても、使い勝手を損なうことはありませんね。

Camera lens Glass レンズプロテクター

また、ガラスには油や指紋をふせぐ表面加工が施されています。まったく指紋が付かないことはありませんが、一般的なガラスフィルムに比べて確かに指紋が目立ちにくい印象を受けました。

ライターから一言

iPhone12シリーズ背面の気になるカメラレンズをフルカバーして保護できるカバーって安心感が違いますね。万が一のことを考えるとこういったアクセサリーを活用して傷やヒビに備えておくことをおすすめします。

今回紹介した商品はこちら

  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro