アラミド繊維で超軽量&超極薄。iPhone 12 Pro Max ケース「Ultra Slim & Light Case DURO」

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

1,046

Ultra Slim & Light Case DURO for iPhone 12 Pro Max
メーカー提供画像

ディーフ株式会社(東京都港区)から登場したアラミド繊維使用の圧倒的な軽さと薄さのiPhone 12 Pro Max ケース「Ultra Slim & Light Case DURO for iPhone 12 Pro Max」を紹介したい。

DUROシリーズといえば、これまでに数々のスマホケースとして発売されている人気のiPhoneケースだ。素材には、飛行機・自動車・防弾チョッキ・ヨットの帆などに採用されるデュポン社のケブラー素材(アラミド繊維)を使っている。

そのおかげで、高い強靭さを持ちながらも、重さがたったの14g、厚みはわずか0.7mmほどしかないスーパーミニマムに仕上げているのだ。

ケースを装着した状態でも横幅を感じさせず、握ったときに裸に近い大きさでiPhone操作が可能。

また、車乗りなら好きな人も多いだろうカーボンコーティングを彷彿とさせる外観の格好良さがたまらないデザインだ。

iPhone 12 Pro Maxのスクエアフォルムにぴったり吸い付くようにシルエットを損なわないDUROの最新モデルをご覧いただこう。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:Ultra Slim & Light Case DURO for iPhone 12 Pro Max
  • JANコード:4589473744902
  • 型番:DCS-IPD20LKVMBK2
  • 対応端末:iPhone 12 Pro Max
  • カラー:マットブラック
  • メーカー:ディーフ株式会社(東京都港区)
  • 形状:バックカバー型
  • 素材:アラミド繊維(米国デュポン社製 ケブラー 970F 1500D)
  • 厚さ:約0.7mm
  • 重量:約14g
  • ワイヤレス充電:対応
  • MagSafe:対応
  • レザーウォレット:対応
  • Apple Pay:対応
  • 5G:対応

▽ 新型iPhone12のケース一覧はこちら ▽

iPhone12 miniケース iPhone12 / 12 Proケース iPhone12 Pro Maxケース

▽ 新型iPhone12のフィルム一覧はこちら ▽

iPhone12 miniフィルム iPhone12 / 12 Proフィルム iPhone12 Pro Maxフィルム

付けていること忘れるくらいの超軽量&超極薄

Ultra Slim & Light Case DURO for iPhone 12 Pro Max
メーカー提供画像

ケースは背面と側面をカバーするシェル型に該当する。

重量が約14g、厚みが約0.7mmということで、ほとんどシルエットが変わらないほど薄い。そして持ったときの感動は感慨深い。

一般的なTPUケースを使っていて、このDUROに切り替えた瞬間には感動すること必至だろう。

Ultra Slim & Light Case DURO for iPhone 12 Pro Max
メーカー提供画像

色味は、つや消しされマットテイストにコーティングしている。ブラックを基調にして、アラミド繊維を編み込んだデザインが非常に格好良い。

Ultra Slim & Light Case DURO for iPhone 12 Pro Max
メーカー提供画像

背面側は、iPhone 12 Pro Maxトリプルレンズのみ穴が設けられている。素材のエッジ処理が綺麗で指が引っかかることもなく美しい。もちろん、ケースがカメラやフラッシュ、センサー類に干渉することもない。

Ultra Slim & Light Case DURO for iPhone 12 Pro Max
メーカー提供画像

左右の電源ボタンと音量ボタン・マナースイッチ周辺には大きく開口部がある。素材が薄いだけあって、裸のiPhoneを握ってボタンを押しているような錯覚すら覚える使い勝手が魅力だ。

Ultra Slim & Light Case DURO for iPhone 12 Pro Max
メーカー提供画像

Lightningポートとスピーカー穴に目を向けると、ズレなく穴が空いているので充電ケーブルの抜き差しも問題ない。

Ultra Slim & Light Case DURO for iPhone 12 Pro Max
メーカー提供画像

こんな風にストラップを通してアレンジするのも面白いだろう。自分色にカスタマイズして楽しめる。

スーパー繊維とも呼ばれるiPhoneを外傷から守る「アラミド繊維」とは?

Ultra Slim & Light Case DURO for iPhone 12 Pro Max
メーカー提供画像

このiPhoneケースに使われる素材は、デュポン社のケブラーというアラミド繊維が採用されています。アラミド繊維とは、我々が身近なところだと飛行機や自動車、船やヨットの帆、さらに防弾チョッキやパラシュートの素材として使われている素材なのだ。

人命を委ねる乗り物にまで採用されているということは、それだけ圧倒的な信頼があるということ。

メーカー公称によると、同重量の鋼鉄の約5倍の強度でありながら、同じ強度の鋼鉄の1/7の重さしかない。

つまり、圧倒的に強靭かつ抜群に軽いって訳だ。

Ultra Slim & Light Case DURO for iPhone 12 Pro Max
メーカー提供画像

もちろんそれ相応の素材だけに、扱いも繊細。iPhoneケースにするだけでも高度な技術と大変な苦労を必要としたことが容易に想像できる。

背面カメラレンズ部分は、カメラユニットを取り囲むよに盛り上がったような形成になっている。そのおかげで背中側からiPhone 12 Pro Maxを置いたときにレンズが接触しないようにしているのだ。

背面で唯一カバーされていないカメラレンズを守る意味合いでも、こういった細かい設計がうれしい。

サラッと滑らかな心地よい手触り

Ultra Slim & Light Case DURO for iPhone 12 Pro Max
メーカー提供画像

実機を触って思ったことは、手触りが抜群に良いことだ。

サラッとしていて、シリコンケースやTPUケースのように皮膚に張り付く嫌な感じがしない。アラミド繊維ならではとも言えるだろう。

汗をかいた手で触れても不快な干渉がしにくいメリットがある。

Ultra Slim & Light Case DURO for iPhone 12 Pro Max
メーカー提供画像

また、素材が薄い特性上、Apple Payの使用やワイヤレス充電にも干渉せずしっかりチャージしてくれる。また、四隅にあえて切り込みのようなスリットを設けることで、着脱がしやすいよう設計しているのもまたニクい。

ユーザのことをとことん考えて作られて逸品になっている。

ちなみに以前当メディアでレビューした同じアラミド繊維を使用したDUROのスペシャルエディションもあるので、下記リンクからチェックしてみてほしい。写真を盛りだくさん掲載して質感が分かりやすくなっているので、ぜひ。

ライターから一言

薄くて軽くて格好良いiPhoneケースは何?と聞かれれば間違いなくライターの間で名前があがるケースの一つがこのDURO。難しい素材をここまで緻密に計算して高品質で仕上げてくるあたり、メーカーの本気度がうかがえる。