キレイに撮影したいなら。フリマアプリ初心者におすすめしたい小型撮影ボックスがコレ!

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

250

LEDライト搭載 折りたたみ撮影ボックス
メーカー提供画像

メルカリ、ラクマ、PayPayフリマ、ジモティーなどなど個人間で売り買いが楽しめるフリマアプリは多数あり盛り上がりをみせています。

今の時代、スマホを使って個人でも気軽に出品できるようになったおかげで、一気にこの類のフリマアプリが流行っていますよね。筆者の友人にもチラホラやっている人を見かけます。

出品は簡単なんだけど、どうしてもネックなのが商品の写真を撮ること。

商品撮影って難しいですよね。ましてや家で撮影するとなると、テーブルの上がごちゃついてるし、周りの家具が写り込んで生活感でるし、なんかダサい・・(苦笑)

そこでフリマアプリ初心者におすすめしたい撮影キット「LEDライト搭載 折りたたみ撮影ボックス」を紹介します。

いわゆる物撮りが手軽にできるボックス型の撮影ルームみたいな感じ。背景に白と黒のどちらにも対応していて、LEDライト付きで明るくくっきり撮影できます。

ボックス型なので、どちらかと言うと綺麗に撮影したい小型の物品に向いていますね。例えば、指輪やネックレス・腕時計などの小ぶりなアクセサリーから、お財布やキーケースなどなど。

組み立ても簡単なので、使いたいときにサッと取り出してパパっとスマホで写真が撮れちゃいます。自宅で撮影したときにどうしても生活感が出てしまって綺麗に写真が撮れない・・って人に使ってほしいですね。

さっそく詳細をチェックしていきましょう。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:LEDライト搭載 折りたたみ撮影ボックス
  • 型番:SAC-BOX02、SAC-BOX03
  • JAN:4951241148562、4951241148579
  • サイズ:20cmタイプ40cmタイプ
  • 販売元:株式会社ミヨシ(東京都台東区)
  • 電源:DC5V/1A
  • 光源:20cmタイプ→白色LED20灯、40cmタイプ→白色LED35灯
  • 重量:20cmタイプ→約187g、40cmタイプ→約846g
  • 撮影対象物の推奨サイズ:20cmタイプ→約W150×H150×D150mm以内、40cmタイプ→約W250×H250×D250mm以内
  • 付属品:バックスクリーン2枚(白・黒)、USB電源ケーブル 1.5メートル、収納袋

商品を綺麗に撮影できるLED照明と2パターンの背景

LEDライト搭載 折りたたみ撮影ボックス
メーカー提供画像

この字型の撮影ボックスになっていて、手前の一辺だけが空いている構造です。自宅のインテリアが写り込む心配はありませんよ。

LEDライト搭載 折りたたみ撮影ボックス
メーカー提供画像

上部にはLEDライトが付いていて、別途照明を準備する必要がないのも手間が省けるポイント。LEDライトは白色なので鮮明な色合いに近づけられます。

20cmモデルには20灯、40cmモデルには35灯のLEDライトが仕込まれています。電源供給は、USB充電器に繋ぐもしくは、モバイルバッテリーからも給電可能です。

USB充電器が届かない位置で撮影ボックスを置いて撮影したい場合は、モバイルバッテリーが使えるのは便利ですね。リビングでは家族の邪魔になるし集中できないってときに倉庫やガレージに持っていって静かに撮影するのもアリかも。

LEDライト搭載 折りたたみ撮影ボックス
メーカー提供画像

バックスクリーンは白と黒の2色に対応しています。

LEDライト搭載 折りたたみ撮影ボックス
メーカー提供画像

鮮明に魅せたい食器や生活雑貨だったり、清潔感を演出したい化粧品なら背景色を白にすることができます。

LEDライト搭載 折りたたみ撮影ボックス
メーカー提供画像

一方、高級感を出して高見えさせたい宝飾品・アクセサリーとか、落ち着いた雰囲気をだしたいお財布などには背景色を黒にするのが効果的です。

背景色を使い分けるちょっとしたテクニックや工夫で写真のクオリティは段違いに上がるでしょう。

LEDライト搭載 折りたたみ撮影ボックス
メーカー提供画像

さらに、上面には丸い穴が空いています。商品によっては真上から撮影したいってこともありますよね。そんなときに便利ですよ。

LEDライト搭載 折りたたみ撮影ボックス
メーカー提供画像

ちなみに、使わないときにはカバーをして穴を塞ぐことができるのでご安心を。上から光がはいったり、ホコリが落ちてくることもありませんよ。

20cmと40cmの2サイズ展開。折りたたんでコンパクトに収納することも!

LEDライト搭載 折りたたみ撮影ボックス
メーカー提供画像

「LEDライト搭載 折りたたみ撮影ボックス」は、20cmタイプと40cmタイプの2サイズがあります。

撮影する商品サイズによって推奨されているタイプが異なります。

LEDライト搭載 折りたたみ撮影ボックス
メーカー提供画像

メーカー公称によると、20cmタイプならおおよそ横幅15cm×高さ15cm×奥行き15cm以内の物。指輪やバングル・スマホ・小型電子機器などにぴったり。

40cmタイプならおおよそ横幅25cm×高さ25cm×奥行き25cm以内の物です。小型バッグや長財布・書籍などに向いています。

個人的には大は小を兼ねるって言うし、大きな40cmタイプを買っておくことがおすすめかな。後々やっぱり大きな物を撮影したいってこともあるかもしれないし。

LEDライト搭載 折りたたみ撮影ボックス
メーカー提供画像

どちらのサイズも共有しているのは、折りたたんでコンパクトに収納したり持ち運べること。

LEDライト搭載 折りたたみ撮影ボックス
メーカー提供画像

付属の収納袋に入れて保管ができたり、持ち手がついているので外で撮影したいときに持っていくことも。使わないときには普段からしまっておけるので、場所をとりませんね。

ライターから一言

ネットで物を買う時って結局写真で判断することって多くないですか?(まぁライターである筆者からすると文章も呼んでほしいところですが・・笑) だからこそ、個人が出品するフリマアプリであっても写真のクオリティを上げておくことで、より商品が魅力的に映ります。この撮影ボックスは誰でも簡単に綺麗な写真撮影ができるのでおすすめしたいですね。

扇風機・生活雑貨・グッズ の人気順一覧