3枚とも触れ合わず清潔。我が家で使っている山崎実業の「マグネット布巾ハンガー」を紹介します

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

516

山崎実業 tower マグネット布巾ハンガー

新生活シーズンですね。

新しく社会人になる人、一人暮らしを始める人、転勤するビジネスパーソン、などなど多いでしょう。

今年は特に、場所にしばられないテレワークの浸透によって家賃が安く居住スペースが広くとれる郊外に引っ越す人も少なくないハズ。

実際僕の会社でも、フルリモートワークを導入したことで都内から神奈川・埼玉・千葉の近隣3県へ引っ越ししたスタッフもいます。

そんなこんなで新たな住居に住み始めたみなさんに参考になるような便利アイテムをレビューしていきます。

それが、我が家のキッチンで実際に使っているアイテム「山崎実業 tower マグネット布巾ハンガー」です。

3列にハンガーが並んだ一枚の板状になった布巾ハンガー。ハンガー部分をズラすことで3枚のタオルや布巾を掛けることができます。3枚の布巾やタオルが触れ合わないことで清潔に使えるのがうれしいポイントです。

背面に強力なマグネットが付いていて、冷蔵庫や鉄製の壁なんかにくっつけて使います。磁力が強くてぶつかってもちょっとやそっとではズレないのも良いですね。

山崎実業って言えば、tower(タワー)というシリーズのキッチン用品とか収納アイテムなどを発売しているメーカーとして知っている人も多いでしょう。

僕がtowerを好きなのが、シンプルなデザインでありながら、かゆいところに手が届く実用性。

正直、100均に行けば同じようなタオルハンガーが売られています・・

しかし、素材の耐久性や細かい仕様、そして製品としての全体的な完成度が高いのであえて1,980円の質の高さを買っていますし、おすすめしたいですね。

さっそくレビューしていきます。

製品仕様はこちら。

  • 商品名:山崎実業 tower マグネット布巾ハンガー
  • 型番:2456、2457
  • JAN:4903208024563、4903208024570
  • 色:ブラック、ホワイト
    シリーズ:tower(タワー)
  • メーカー:山崎実業株式会社
  • 種別:タオルハンガー
  • 素材:スチール(ユニクロメッキ+粉体塗装)、シリコン樹脂、マグネット
  • サイズ(折りたたんだ状態):横約24cm×縦約6cm×厚み約1cm
  • 重量:約410g
  • 耐荷重:約600g(ハンガー1本につき約200g)
  • バー角度:180度
  • 設置ふきん枚数:3枚

マグネットで冷蔵庫に設置できる

山崎実業 tower マグネット布巾ハンガー
メーカー提供画像

キッチンに丁度よいタオル掛けがないって住宅も多いでしょう。シンク下の収納棚にひっかけるタイプ、吸盤で貼り付けるタイプなどタオルハンガーには様々な種類があります。

この山崎実業製「tower マグネット布巾ハンガー」は、超手軽なマグネット式になっています。

山崎実業 tower マグネット布巾ハンガー

裏側にマグネットが付いていて、冷蔵庫や鉄の壁、あとはレンジフードなんかにピタッとくっつけることができます。

山崎実業 tower マグネット布巾ハンガー

マグネットの磁力が結構強力なんですよね。ズレ落ちるどころか、ハンガーに当たってもブレることがないくらい強力ですよ。

山崎実業 tower マグネット布巾ハンガー

メーカー公称値では、全体としての耐荷重が約600g、ハンガー1本あたりにすると約200gだそうです。ハンドタオルや食器の水気を切る布巾を掛けておく用途なら十分でしょう。

3枚同時にかけられる。しかも、それぞれ触れずに衛生的

山崎実業 tower マグネット布巾ハンガー

特徴的なのがハンガー部分が3列になっていてズラして使う仕様にあります。

これが結構というか1番使いやすいな~ってポイントなんですけど、タオルって数枚掛けたい時にそれぞれのタオルが触れ合うのが嫌じゃないですか?

例えば、「手拭き用のハンドタオル」と「食器洗い後に水気を切る用の布巾」と「キッチンの作業台を拭く用の布巾」を接触させるみたいな状況。

色んな形状があるタオルハンガーですが、どうしてもそれぞれのタオルや布巾同士が接触して衛生的に嫌悪感を抱いてしまいます。

そこで、この「tower マグネット布巾ハンガー」の見せ場ってワケですね。

山崎実業 tower マグネット布巾ハンガー

ハンガーそれぞれが180°まで展開するようになっていて、3枚のタオルをそれぞれのハンガーに掛けた後、触れ合わないようズラして使うことができるのです。

山崎実業 tower マグネット布巾ハンガー

これならタオル同士が触れずに衛生的ですよね。しかも、タオル同士が密集せずに隙間ができるので乾きも早く、雑菌の繁殖も抑えられるでしょう。

キッチン以外にも、例えば家族でハンドタオルを使い分けたい、みたいなときに洗面所に設置しておくのもおすすめです。父・母・子供だったり、兄弟で別々するとか。

設置場所は洗面所によって考える必要がありますが、スペース的な問題がクリアできればおすすめしたい使い方ですね。

山崎実業 tower マグネット布巾ハンガー

ここも使っていて良かったポイントなんですけど、ツルッと滑りやすい素材のハンドタオルだったり、カラッカラに乾いた状態のタオルや軽量な布巾だとハンガーから滑り落ちやすいことってあるじゃないですか。

山崎実業 tower マグネット布巾ハンガー
山崎実業 tower マグネット布巾ハンガー

そういったことを防ぐためにハンガー先端にシリコンが付いています。ちょどよくタオルや布巾にひかかりができてズレ落ちにくくなっています。かゆいところに手が届いていますね~

ホワイトカラーにして失敗したかも。笑

山崎実業 tower マグネット布巾ハンガー
メーカー提供画像

シンプルで飽きのこないモダンデザインがtowerの良きポイントでもあります。ラインナップにはホワイトとブラックの2色展開。

山崎実業 tower マグネット布巾ハンガー

僕は黒色の冷蔵庫にホワイトカラーの「tower マグネット布巾ハンガー」をくっつけて使っています。いい感じでバイカラーになるかなって思って買ったんですけど、なんかミスマッチだったかもって後悔しています。笑

素直に冷蔵庫の黒色に合わせてブラックカラーを選んでおけば、統一感も出てよかったのに・・。(後悔)

山崎実業 tower マグネット布巾ハンガー
メーカー提供画像

ホワイトカラーならシルバーやホワイトの冷蔵庫にマッチしそうですね。みなさんは僕のように後悔しないようにキッチンのインテリアやくっつける場所の色を考慮してカラー選択してくださいね。

山崎実業 tower マグネット布巾ハンガー

とは言え、ハンガー部分を収納している状態なら、一枚の板のようになります。その薄さ、わずか1cmくらい。場所をとらず、スッキリしていて気に入ってます。

動画レビューはこちら

ライターから一言

複数枚のタオルや布巾を同時に掛けつつ、それぞれが接触せずに清潔に使える点が気に入って使っています。マグネットの手軽な設置ができるので、設置場所を変えるのも一瞬です。新しい生活を迎えるにあたっておすすめしたい布巾ハンガーですね。

キッチン用品・雑貨 の人気順一覧