コペックジャパンより発売、Keychron製ブルートゥースキーボードの取り扱いが始まる。

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

800

Keychron K1 ワイヤレス・メカニカルキーボード
メーカー提供画像

株式会社コペックジャパン(東京都渋谷区)から発売されている「Keychron K1 ワイヤレス・メカニカルキーボード」のAppBank Storeでの取り扱いが開始された。

Keychron K1 ワイヤレス・メカニカルキーボード
メーカー提供画像
Keychron K1 ワイヤレス・メカニカルキーボード
メーカー提供画像

販売価格は、テンキー付きが16,720円(税込)、テンキーレスが14,960円(税込)。それぞれ日本語配列・US配列がラインナップしている。

USB-Cでの有線接続に加え、Bluetooth 5.1でのワイヤレス接続に対応。Bluetooth接続における最大使用時間は110時間。LEDライトを起動した場合の連続使用時間は、最大38時間となっている。

Keychron K1 ワイヤレス・メカニカルキーボード
メーカー提供画像

従来品より約48%ロープロファイル化に成功したことで、18mmの薄型設計でありながら快適なタイピングを実現する。

Keychron K1 ワイヤレス・メカニカルキーボード
メーカー提供画像
Keychron K1 ワイヤレス・メカニカルキーボード
メーカー提供画像

Keychron独自の赤軸・青軸・茶軸の異なる3種キーを選べる。赤軸なら軽いタッチの静かな押し心地、青軸なら程よいクリック感を感じるタイピング、茶軸なら重めで穏やかにタッチするように打鍵感の異なるタイピングをチョイスできるのだ。

最適な指のストロークであったり、無駄な力加減による指への疲労を抑えられるメリットがある。

Keychron K1 ワイヤレス・メカニカルキーボード
メーカー提供画像

LEDバックライトを備え、明るさは4段階に調整、そして18種類もの発光パターンを選択することができる。

OSには、mac OS・iOS・Windows・Androidに対応。最大で3台までBluetoothペアリングができる為、マルチタスクに便利なキーボードでもある。

ライターから一言

自宅でのリモートワーク、オンラインゲームなど様々な用途に役立つGateronスイッチ搭載のメカニカルキーボード。スリムでミニマルデザインなのも卓上をスッキリ魅せるには有効だ。

今回紹介した商品はこちら

  • 日本語テンキー付
  • 日本語テンキーレス
  • USテンキー付
  • USテンキーレス

スマホ・タブレット用キーボード の人気順一覧