アンカー、Oculus Quest 2専用の充電ドック「Anker Charging Dock for Oculus Quest 2」を発売

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

453

Anker Charging Dock for Oculus Quest 2
メーカー提供画像

2021年6月15日(火曜)、アンカーは最新VRヘッドセット『Oculus Quest 2』の収納と充電を兼ねる専用ドック「Anker Charging Dock for Oculus Quest 2」を発売しました。

本日より販売が開始され、価格は9,990円(税込)です。充電ドック本体の重量は約964g、寸法は約38cm×8.5cm×7cmあります。

Anker Charging Dock for Oculus Quest 2
メーカー提供画像

セット内容は、専用ドック「Anker Charging Dock for Oculus Quest 2(JAN:4571411195648、型番:Y1010N21-70)」本体の他、USB-C to USB-Cケーブル、USB-C急速充電器、交換用電池カバー、磁気USB-Cプラグ、単3充電式電池×2個となっています。

Anker Charging Dock for Oculus Quest 2
メーカー提供画像

Facebook社のVRヘッドセット「Oculus Quest 2」のヘッドセット及びtouchコントローラーをドックに置くことによって充電ができる仕様。スマートに収納できて、なおかつ充電ができる便利な2in1アイテムです。

Anker Charging Dock for Oculus Quest 2
メーカー提供画像

『Oculus Ready』を取得しているだけあり、ヘッドセット&コントローラーがジャストフィットするため、今まで散らかっていた卓上がスッキリします。

Anker Charging Dock for Oculus Quest 2
メーカー提供画像

充電ドックに置くだけで、Oculus Quest 2を18W出力で急速充電可能。メーカー公称値によると、満充電までにかかる所要時間はおおよそ2時間半です。

チャージが完了すると、それ以上電力供給しないよう自動ストップする過充電防止機能付き。その他、温度管理・過電圧防止といった多重保護システムを搭載した安心設計になっています。

Anker Charging Dock for Oculus Quest 2
メーカー提供画像

付属している充電式電池は、約500回繰り返し利用可能。充電式電池と専用カバーをtouchコントローラーに取り付ければ、充電ドックに収納するだけでチャージしてくれます。

故に、電池がなくなるたびにカバーを外して電池交換する手間が省けます。使用頻度高くOculus Quest 2を使うユーザにとってはうれしい仕様ですね。

Anker Charging Dock for Oculus Quest 2
メーカー提供画像

使用上の注意点として、前モデルのOculus Questは非対応となります。また、Oculus Quest 2 Elite ストラップを付けている場合には使えませんので、ドックに収納する際にストラップを外す必要があります。

ライターから一言

VRコンテンツが増えている昨今、Oculus周辺機器も徐々に充実してきましたね。USB充電器界のオピニオンリーダー的なアンカーから初となるOculusアクセサリーだけに、今後注目を集めそうです。

扇風機・生活雑貨・グッズ の人気順一覧