シンプルながら抜け目なし。iPhone13用クリアハードケース「CLEAR Hard」が登場

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

1,403

CLEAR Hard
メーカー提供画像

iPhoneケースやディスプレイ保護フィルムなどスマホアクセサリーを手掛ける株式会社MSソリューションズ(福岡県福岡市)より、iPhone13シリーズに対応するハードケース「CLEAR Hard for iPhone13」を発売した。

対応端末は、iPhone 13 miniケースiPhone13ケースiPhone 13 Proケースの3種。価格は全端末用共通してリーズナブルな1,280円(税込)。

「CLEAR Hard」は硬めのポリカーボネイト製ハードケース。iPhone13の背面とエッジを保護するシェル型の形状だ。カメラレンズ周辺を隆起させていることで、机に置いたときにレンズが接触しないよう配慮されている。

くっきり透けて見えるクリアなハードケースになっており、iPhone13のフォルムやカラーが引き立つシンプルな設計にしている。背面にはウォーターマーク対策の小さなマイクロドット加工が施され、iPhone本来の美観を損なうことはない。

極めて無駄がなくシンプルな作りなため、ケースを装着してもスリムなシルエットを維持したまま着ぶくれしないのが良い。ズボンのポケットへの出し入れもかさばることはない。

その他ストラップホールも完備していて落下防止にネックストラップを付けることも可能だ。

さっそく詳細をチェックしていく。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:CLEAR Hard for iPhone13
  • 対応機種:iPhone 13 miniケースiPhone13ケースiPhone 13 Proケース
  • 型番:LP-IS21CHDCL、LP-IM21CHDCL、LP-IP21CHDCL
  • JANコード:4570025831751、4570025832178、4570025833069
  • メーカー:株式会社MSソリューションズ(福岡県福岡市)
  • 種別:iPhone用ハードケース
  • 素材:ポリカーボネイト
  • MagSafe充電:非対応
  • Qiワイヤレス充電:対応
  • Apple Pay:対応
  • ストラップホール:完備

なにもない、だからいい。王道のクリアケースここにあり。

CLEAR Hard
メーカー提供画像

色もなし、ロゴもなし、装飾やデザインもなし。無駄を排除したシンプル設計だからこそ、より一層iPhone13の美観を引き立てるのがクリアケース「CLEAR Hard」なのだ。

iPhone13シリーズのカラーはもとより、iPhoneの象徴であるリンゴマーク、エッジのスタイリッシュさ、フラットな佇まい。

外観のすべてがくっきり透けて見え、まるでケースを付けていないように一瞬錯覚させるようなプレーンさがこのクリアケースの優れた点だ。

CLEAR Hard
メーカー提供画像

背面側に目を凝らして見なければ分からないくらいの小さなマイクロドット加工が施されている。これは、端末とケースがくっついた際に生じる滲み、いわゆるウォーターマークを防止するための工夫だ。

透明感のあるクリアケースに起こりがちな弱点をしっかりカバーしてあるというワケ。

iPhoneを手に入れた感動を装飾されたケースに閉じ込めてしまうのはもったいない。憧れていたiPhoneの外観を目で楽しみたい。そんな人にはまさにどストライクだろう。

ポリカーボネイトの透明度が高く、透けて見えるというよりもiPhoneそのままに近い色味や質感を堪能できるクリアケースだ。

当然ではあるが、スリムなのでワイヤレス充電機能を妨げることもない。iPhone用のQiワイヤレス充電器を持っている人やこれから購入しようとしている人は、ほぼすべて使える。便利なケーブルレス充電を「CLEAR Hard」でも体感してほしい。

また、Apple Pay利用にも支障はなく、レジでのスマートなキャッシュレス決済をキメてほしい。

シンプルであるからこそ難しい端末保護

CLEAR Hard
メーカー提供画像

クリアケースはシンプルであることがメリットであり、端末保護には向かないという人もいる。確かにそれは一理ある。

落下時に衝撃を和らげる加工を施してしまうと、せっかくのミニマル設計が台無しだ。iPhone13のフォルムに泥を塗るようなもので、クリアケース好きからは避けられるだろう。

そこで、「CLEAR Hard」では無垢であることを優先しつつも、最低限の保護ができる設計にしている。

シェル型といって背面と側面のみ保護する形状を取り入れ、画面側以外からの物理接触に対してiPhone13を守れるようにした。日常使いで付いてしまう小さな擦れ傷を防ぐことができる。

CLEAR Hard
メーカー提供画像

そして背面の大きく飛び出たやっかいなカメラレンズに対しては、カメラレンズユニット周辺を隆起させて高さを出している。レンズの高さよりもわずかに上回ることで背面側から平面に置いたとき、直接レンズが触れることを防止。

汚れや傷が気になる人にとってはうれしいポイントだ。

CLEAR Hard
メーカー提供画像

エッジに配置された電源ボタンや音量ボタンにもカバーをする格好になり、外傷からも守ってくれる。シンプルだからといってiPhoneケース本来の端末保護の役目を全うしてくれるのだ。

CLEAR Hard
メーカー提供画像
CLEAR Hard
メーカー提供画像

さらに、分かりづらいがケース下部の側面に目を向けてほしい。申し訳無さそうにちょこんとストラップホールを完備することにより、落下自体を防ぐことも可能だ。

ライターから一言

ド定番の透明クリアなハードケースだ。iPhone13の筐体デザインを邪魔しない透明度の高さとシンプル設計が魅力。それでいて端末保護にも抜かりない設計はお見事だ。

今回紹介した商品はこちら