iPhone13をテレビに変えちゃお!さすだけで使える、お手軽TVチューナーとは一体?

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

1,613

Lightning接続テレビチューナー Xit Stick(サイトスティック)

僕のおニューiPhone13Proにさすだけでちょ~簡単にテレビが観れちゃうモバイルTVチューナー「ピクセラ XIT-STK200」を紹介します。

出先でどーしても見逃せないテレビ番組をリアルタイムで観たいときだったり、自宅で家族とのテレビ争奪戦に敗れて涙したときだったり・・みなさん一度は経験ありますよね?

そんなときに自分の好きな番組をiPhoneで観られる優れモノなんです。

小さくて軽いチューナーをiPhoneのLightningポートにさすだけで、アプリが立ち上がって地上波テレビが流れます。

場所にもよりますが、高画質なフルセグ映像が楽しめます。フルセグ対応していない場所でも自動的にワンセグに切り替わってくれるので便利ですよ。

アプリ上で番組ラテ欄が確認できたり、録画機能まで付いているのでお気に入りの番組を後ほど見ることもできちゃいます。

また、YouTubeみたいにデータ通信をするわけではないのもうれしいポイント。番組の情報を取得する際に多少のデータ通信をすること以外には、ほとんどネットを介さず使えますよ。

iPhone 13 Proにさして使ってみたので、詳細をお届けします。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:Lightning接続テレビチューナー Xit Stick(サイトスティック) XIT-STK200
  • JAN:4935508021973
  • 型番:XIT-STK200
  • メーカー:株式会社ピクセラ(大阪府大阪市)
  • 寸法(約):W47.8ミリ×D31ミリ×H9.1ミリ(※アンテナと突起部は除きます)
  • 重量(約):15グラム
  • 消費電力(約):230mW
  • 推奨使用温度:5℃~35℃
  • 推奨湿度:20~80%RH(結露は不可)
  • アンテナ:ロッドアンテナ
  • 接続端子:Lightningコネクタ (※iPhone・iPadなどのLightningポート専用です)
  • 受信放送:地上デジタルテレビ放送(ISDB-T)
    ※受信チャンネル UHF 13ch~52ch
    ※周波数変換パススルー方式非対応
  • 取得規格:VCCI Class B
  • 同梱物:「Xit Stick XIT-STK200」本体、セットアップガイド兼保証書

とっても手軽。iPhoneにさしてTV視聴ができる!

Lightning接続テレビチューナー Xit Stick(サイトスティック)

手のひらにちょこんと乗るくらいのコンパクトサイズ。重さもたったの約15gなので持ち歩きやすい設計です。

Lightning接続テレビチューナー Xit Stick(サイトスティック)

Lightning端子が付いているiOS専用チューナーです。Lightningポートが搭載されたiPhoneやiPadに使うことができます。

Lightning接続テレビチューナー Xit Stick(サイトスティック)

しかも、電源は接続するデバイスから供給するタイプなので、事前にチューナー側を充電しておく必要もありません。iPhoneの電池さえあれば使えるのが便利ですよね。

Lightning接続テレビチューナー Xit Stick(サイトスティック)

iPhoneにさすと自動でアプリのダウンロードが促され、説明に従って操作すればアプリが使えるようになります。

Lightning接続テレビチューナー Xit Stick(サイトスティック)

一度設定しておけば、次回からはTVチューナーをさすだけでアプリが立ち上がってテレビが観られるようになるのでスピーディーでしたね。

高画質フルセグでキレイな映像が楽しめる!

Lightning接続テレビチューナー Xit Stick(サイトスティック)

実際にiPhone 13 Proへさしてテレビを観てみました。感想としては・・画質がキレイ!

高画質フルセグ受信できる場所であれば、ストレスなく綺麗な映像を楽しめます!

バラエティのテロップもくっきり見やすいし、スポーツ中継も滑らかに映し出してくれました。

Lightning接続テレビチューナー Xit Stick(サイトスティック)

フルセグが入らない場所では、自動でワンセグに切り替わります。僕の自宅環境ではリビングは問題なくフルセグでTVが流れました。

しかし、寝室へ移動すると受信感度が違うせいが、フルセグに切り替わってしまいました。

フルセグに比べるとやっぱりワンセグの方が画質が落ちますね。

とは言え画質が悪すぎて観れないってレベルではないかな。就寝前にベッドに横になりながらテレビを観る際に重宝しましたね。

Lightning接続テレビチューナー Xit Stick(サイトスティック)
メーカー提供画像

うれしいのは、ほとんどネットのデータ通信を使わないってこと。

デジタル地上波をチューナー自体が受信してテレビを映し出すのでネットを使わないんです。

正確に言うと、アプリ内でのラテ欄だったり番組情報を取得するときにネット通信を多少使うみたいなんですけど、それもわずか。

Lightning接続テレビチューナー Xit Stick(サイトスティック)

出先の移動中にYouTubeを見ているモバイルデータ通信量が気になっちゃいますが、このTVチューナーならデータの使いすぎを気にせず楽しめますよ。

Lightning接続テレビチューナー Xit Stick(サイトスティック)
メーカー提供画像

アプリ上ではタップするだけで番組録画もできる機能だったり、視聴率ランキングなんかも確認することができます。

Lightning接続テレビチューナー Xit Stick(サイトスティック)

充実したアプリの機能を活用して便利に地上波テレビを視聴できました。

ライターから一言

地上波のテレビ番組を視聴できるアプリもありますがデータ通信量を使ってしまうので、個人的にはテレビチューナーがおすすめです。リアルタイムで見逃せない番組を観たいってときに役立ちますよ。

家電・PC用小物・アクセサリ の人気順一覧