iPhoneの画面を割りたくないなら、身代わりにドラゴントレイルを。

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

1,409

LEPLUS GLASS PREMIUM FILM

iPhoneの画面割れや傷・ヒビを防ぐ目的で使用される強化ガラスフィルムは、市場に数多く出回っています。正直、どれを選べばいいか分かりませんよね。

安易に低価格のフィルムにして失敗するのも嫌だし、高すぎるのもお財布から悲鳴が・・。

そこで今回は、スマホアクセサリーに精通されている編集長MURATAさんに選び方のポイントを伺いつつ、今結構な勢いで売れている画面保護フィルム「LEPLUS GLASS PREMIUM FILM ドラゴントレイル スーパークリア for iPhone 13 miniiPhone 13 Pro/13iPhone 13 Pro Max」をレビューしていきたいと思います。

RYOTA)まず初めに聞きたいのが、このガラスフィルムってどうして今販売数を伸ばしているんですか?

MURATA)いくつかポイントがあるんだけど、最も大きな理由はドラゴントレイルを使っていながら安いってことだね。つまりコスパに優れているんだよ。

RYOTA)ドラゴントレイルって旭硝子のすっごい強いガラスのことですよね。確かに数年前まで3千円はくだらない印象がありました。けど、このガラスフィルムはスーパークリアモデルで税込1,880円ですね。確かに安いです!

MURATA)そうそう、旭硝子(AGC株式会社)の化学強化用特殊ガラスがドラゴントレイルだね。iPhoneの筐体に使われていることで有名なゴリラガラスに並ぶくらい、今ではスマホ界隈で有名かもしれないね。

RYOTA)でも、ドラゴントレイルって何がそんなに良いんですか?

MURATA)耐傷性と言われる引っかき傷の付きにくさが軍を抜いていること、そして指で触れたときの質感の良さ、ガラス本来の美しさが際立っていることがあるかな。

RYOTA)なるほどですね~、期待がもてます。それではさっそく貼り付けてみたいと思いますのでご指導をよろしくお願いします!!

MURATA)はーい、やりましょー。

レビューの前に、製品仕様はこちら。

  • 製品名:LEPLUS GLASS PREMIUM FILM ドラゴントレイル スーパークリア
  • 対応デバイス:iPhone 13 miniフィルムiPhone 13 Pro/13フィルムiPhone 13 Pro Maxフィルム
  • JANコード:4570025833953、4570025834127、4570025834295
  • 型番:LP-IS21FGD、LP-IM21FGD、LP-IL21FGD
  • ブランド:LEPLUS(ルプラス)
  • 販売元:株式会社MSソリューションズ(福岡県福岡市)
  • 種別:iPhone画面保護強化ガラスフィルム
  • 素材:AGC社製強化ガラス「Dragontrail(R)」
  • 表面硬度:10H以上
  • 透明度:約92%
  • 気泡防止:あり
  • 飛散防止:あり
  • 指紋防止:あり
  • ラウンドエッジ加工:あり
  • 同梱物:「LEPLUS GLASS PREMIUM FILM ドラゴントレイル スーパークリア」ガラスフィルム本体、貼り付けキット「Ultra」、アルコール洗浄布、クリーナークロス、ホコリ取りシール、貼り付け説明書

貼り付けミスをしない為には?

LEPLUS GLASS PREMIUM FILM

RYOTA)フィルムの貼り付けが苦手な人が多いと思うんですけど、上手く貼るコツってありますか?

MURATA)そうだね、とにかくホコリを立てず、静かな部屋で貼り付けることだね。あとは、貼り付けキットに従って貼っていけばキレイに貼れるはずだよ。

LEPLUS GLASS PREMIUM FILM

ということで、説明書を読んで貼っていきます。

LEPLUS GLASS PREMIUM FILM
LEPLUS GLASS PREMIUM FILM

ディスプレーに付いた指紋や皮脂汚れをアルコールクリーナーで拭き取り、クリーニングクロスで仕上げます。

LEPLUS GLASS PREMIUM FILM

さらにシールで小さなホコリを除去してiPhone側の準備OK。

LEPLUS GLASS PREMIUM FILM
LEPLUS GLASS PREMIUM FILM
LEPLUS GLASS PREMIUM FILM

続いて、貼り付けキットにiPhoneをはめて、上からガラスフィルムがセットされたもう一方のキットをかぶせます。

LEPLUS GLASS PREMIUM FILM
LEPLUS GLASS PREMIUM FILM

iPhoneを上からしっかり抑えておき、ベロをゆっくり水平にして引っ張ります。そうすることで、強化ガラスフィルムの剥離シートが剥がれると同時に、iPhoneディスプレーへガラスフィルムが張り付いていきます。

LEPLUS GLASS PREMIUM FILM

最後にガラスフィルムを押さえつけ、しっかりiPhoneに吸着させてキットを取り外せば完成。気泡が入っている場合には、クロスで外側に逃がすようにすれば抜けていきました。

LEPLUS GLASS PREMIUM FILM
LEPLUS GLASS PREMIUM FILM

まじで簡単!ぴったり位置もあっているし、特殊な訓練(?)も必要ないので不器用な人でも楽勝ですね。

頑丈なフィルムを選ぶポイントはどこを見るべし?

LEPLUS GLASS PREMIUM FILM

RYOTA)丈夫で割れないガラスフィルムを選ぶポイントがあれば教えてほしいです。

MURATA)割れないってことは現実的には難しいかな。というのも、そもそもガラスフィルムはiPhone本体の身代わりになって割れてくれるからディスプレイの損傷を防げるだよ。

RYOTA)え、じゃあ割れちゃうとまた買い替えなきゃいけないってことですか。。それはお財布的に・・。

MURATA)だよね。とは言え、高強度なガラスフィルムであれば一般的なガラスフィルムよりも割れにくいことは事実。あとフィルムの形によっても割れやすさも変わるんだよ。他にもケースとの相性とか、もっと言うとiPhoneの使い方だったり・・あげればキリがないね。

LEPLUS GLASS PREMIUM FILM

RYOTA)なるほどー。なかなか奥深いんですね。じゃあ初心者でも分かりやすい見るべきポイントを教えてもらえるとうれしいです!

MURATA)OK、そしたら最低限見るべきポイントを2つだけ紹介しよう。それは、ガラスの種類と厚み。

LEPLUS GLASS PREMIUM FILM

RYOTA)ガラス種類って今回レビューしているフィルムで言うところの「ドラゴントレイル」みたいな話しですか?

MURATA)その通り。ガラスフィルムにはいくつかの種類があって、安価で加工しやすいことから多く出回っているのが「ソーダライムガラス」と呼ばれるもの。それに対してちょっぴり値が張るけど「ドラゴントレイル」や「ゴリラガラス」は抜群に高強度で耐傷性の高さにも定評があるだよ。今回レビューしている「ドラゴントレイル」で言えば、「ソーダライムガラス」の約6倍の強度を持つと言われているんだ。

LEPLUS GLASS PREMIUM FILM

RYOTA)はー、なるほどですね。大切なiPhoneのディスプレイを守れるなら高いけど品質の良いガラスの種類かどうかってところに注目することが良いんですね。もう一つの厚みはどうですか?

LEPLUS GLASS PREMIUM FILM

MURATA)当たり前の話しだけど厚みがあればあるほど高強度になるのは想像できるよね。しかし、ここで落とし穴があって、厚すぎると良いって訳でもないんだ。分厚くなると、タッチ感度や鮮明さが損なわれてしまい、ディスプレイの操作性や視認性に悪影響を及ぼすことになるんだよ。

LEPLUS GLASS PREMIUM FILM

RYOTA)確かにー。今回の「LEPLUS GLASS PREMIUM FILM ドラゴントレイル スーパークリア」は厚すぎず薄すぎない感じですね。ディスプレー全体をガッチリ守ってくれる感覚がありつつ、操作していて反応が鈍いって感じることもないですし。あと、スーパークリアっていうだけあって、めちゃくちゃ色鮮やかだと思いました!

LEPLUS GLASS PREMIUM FILM
LEPLUS GLASS PREMIUM FILM

MURATA)そうだね、指すべりもかなりナチュラルで指先に追従する操作性の高さがあるね。文字の視認性も十分クリアだし、なかなか完成度の高いガラスフィルムだと思うよ。

RYOTA)はい、満足です!色々と教えてもらってありがとうございましたー!

ライターから一言

どんなガラスが使われているのか、そして厚みは程度か?という点を考慮しつつ、読者のみなさんも愛するiPhoneへ装着するガラスフィルムを選んでくださいね。

  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13/13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max