レシピの閲覧やウェブ会議にぴったり!スマートフォンからタブレットまで幅広く活用できる「フレキシブルアームスタンド」

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

299

ロングタイプ フレキシブルアームスタンド
メーカー提供画像

テレワークが浸透してきた昨今、会議や打ち合わせをZOOMなどのウェブ通話で行うことが増えてきていませんか?

パソコンを使用したウェブ会議の場合、自分の画面を相手に表示させながら話したりすることもあるでしょう。そんなとき自分からは相手の顔が見えなくなってしまうため反応がわからない…などの経験ありませんか?

私も最近はテレワークが増え、ほとんどの会議がウェブ上で行われています。自分の資料を見せると必然的にこちらからは相手の顔が見えなくなってしまうのでコミュニケーションがとりずらいんですよね…。

そんな時活躍してくれるのが「フレキシブルアームスタンド」です。デスクなどにクリップで固定すれば相手の顔を見ながら会議を進めることができます。

ウェブ会議以外にもタブレットやスマホでテレビ通話や、レシピの閲覧などさまざまなシーンで活用いただけます。嬉しいポイントをご紹介いたしますのでチェックしてみてくださいね。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:フレキシブルアームスタンド
  • JANコード:4942322028514、4942322028521
  • 型番:OWL-ARMSTD04-BK、OWL-ARMSTD04-WH
  • カラー:ブラック、ホワイト
  • サイズ:全長110㎝
  • 対応サイズ:横幅約230mm、厚み約13mm
  • 対応機種:iPhone13シリーズ、iPhone12シリーズ対応
  • 素材:ABS、アルミ合金
  • クランプ対応幅:8㎝
  • 耐荷重:約800g(形状により変動あり)
  • 本体重量:約390g
  • 保証期間:初期不良のみ交換保証
  • 販売元:株式会社オウルテック(神奈川県海老名市)
  • 同梱品:「フレキシブルアームスタンド」のみ

自由度の高いアーム型。好きな角度で会議やレシピ閲覧、就寝前の動画視聴にも!

ロングタイプ フレキシブルアームスタンド
メーカー提供画像

スマホスタンドと聞いたらどんなものを思い浮かべますか?私は立てかけるタイプやイーゼルのような印象を持っていました。この「フレキシブルアームスタンド」はアーム型のスタンドでアームの部分を自分の好きなように曲げることができます。

ロングタイプ フレキシブルアームスタンド
メーカー提供画像

曲がることで自分が使いやすいと感じる方向でスマホやタブレットの画面を見ることができるのです。会議などではパソコンの画面に設置して相手の顔が見えるようにすることもできるでしょう。

ロングタイプ フレキシブルアームスタンド
メーカー提供画像

またデスクに設置して資料などを表示させながら課題などの作業に取り組むこともできますね。私も学生の頃、制作課題の画面をパソコン前面に出しながら資料閲覧が難しく、タブレットを一生懸命傾けて見えるようにしていた経験があります。あの頃の自分が今ここにいたら感動していたことでしょう…。

ロングタイプ フレキシブルアームスタンド
メーカー提供画像

そのほか場所を選びにくいので、キッチンに設置してレシピの閲覧にも使えます。キッチンって意外とキッチンツールや調味料など、ものにあふれてしまいませんか?

スマホスタンドを置くスペースもなかったりするんですよね…。でも「フレキシブルアームスタンド」ならクリップが挟める場所さえあれば設置できます。ごちゃついたキッチンでも挟むスペースさえ確保できれば、あいた空間でレシピ動画などを再生しながら料理ができますね。

さらに全長110㎝のロングアームですので、寝る前の動画視聴なんかも楽々です。ベッドサイドテーブルなどに設置すれば寝転がった状態で好きなYoutubeチャンネルを視聴したり、寝る前に親しい人とがビデオ通話なんかもできちゃいますね。

ロングタイプ フレキシブルアームスタンド
メーカー提供画像

ちなみに対象サイズは12.9インチ対応の横幅約230mm、厚み約13mmです。2021年最新の機種iPhone13シリーズだとiPhone13ProMaxが横幅78.1mm、厚み7.65mmですので問題なく活用できます。

またiPadシリーズではiPad Pro12.9インチが2021年10月時点で最大のサイズとなりますので、使用可能です。ただしiPad Pro12.9インチの場合横向きでの使用はできませんので注意してください。

クランプ式のクリップでしっかりと固定し落ちにくい

ロングタイプ フレキシブルアームスタンド
メーカー提供画像

アーム型のスタンドで重要なのは取り付け部分でしょう。どんなに便利なスタンドでもしっかりと固定されていなければ、スマホやタブレットを落下させてしまうかもしれません。

スタンドのクリップ部分はクランプ式を採用しています。クランプ式とは机などを挟み込んで締め付けるように設置する方法です。接地面に穴をあけるなどの工程が必要なく手軽に取り付けできますよ。

ロングタイプ フレキシブルアームスタンド

メーカー提供画像
さらに固定する部分にはシリコンパットが採用されており、これによってスタンドの設置面を傷つけてしまうのを防ぎます。例えば使用中に電話やLINEなどの通知が来たとき、バイブレーション機能といった振動で机に傷をつけてしまうことがあるんです。

ロングタイプ フレキシブルアームスタンド
メーカー提供画像

お気に入りの机や作業デスクに傷がつくのは避けたいですよね。振動などでフレキシブルアームスタンドが揺れてしまっても、シリコンパットが傷を防止し滑りにくいのは嬉しいポイントですね。

ライターから一言

設置場所を選ばず、自分が見やすい位置に角度などを変えられるスタンドなら「フレキシブルアームスタンド」一つでキッチンでもデスクでも寝室でも、いろんな場所で活用できそうですね。