スマホやPCの画面をテレビに映すケーブル「INOVA USB Type-C to HDMI変換ケーブル」

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

813

INOVA USB Type-C to HDMI変換ケーブル
メーカー提供画像

「スマホの小さな画面だと友達とゲームを一緒に楽しみにくい・・」

「ノートPCの画面では作業がやりにくい・・」

そんな不便を解消するケーブルのお話です。

スマホの画面をテレビに映して大人数で観たり、ノートPCの画面をモニターに映して作業環境を快適にする「INOVA USB Type-C to HDMI変換ケーブル」をピックアップします。

わずか20センチほどのケーブルの両端にUSB-C端子とHDMIポートを備えた本製品。

USB-C端子をスマートフォンやパソコンに接続し、もう一方のHDMIポートにテレビやモニターに繋いだHDMIケーブルを挿すことによって、手元の映像を大きなスクリーンに映し出せる便利なアイテム。
(※USB-C対応スマホ・PCに限ります)

高解像度4K/60Hzに対応しているので、カクカクせずに滑らかな映像をテレビモニターで楽しむことができます。

友達とスマホゲームをシェアしたいときだったり、会社や学校でスマホの映像をモニターに映してプレゼンしたいとき、さらにテレワークでノートPCを大きなモニターに映してパソコン作業をやりやすくしたり等々・・そんなときに役立つ変換ケーブルですよ。

機能をまとめましたのでチェックしていきましょう。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:INOVA USB Type-C to HDMI変換ケーブル
  • JANコード:4549462023364
  • 型番:3R-CMH02BK
  • ブランド:INOVA(イノーバ)
  • メーカー:スリーアールソリューション株式会社(福岡県福岡市)
  • ケーブル長さ:20cm
  • 重さ:20g
  • 電圧:5V
  • 電流:最大1A
  • 規格:HDCP1.4対応、HDCP2.2対応
  • HDMI:タイプA(19PIN)×1、DisplayPort Alternate Mode対応(DisplayPort Ver.1.2以降の機種に対応)、解像度最大4K(3840×2160/60Hz)
  • 対応機器:USB-C(USB3.1gen1)端子搭載PCやスマホ・タブレット等、HDMI入力に対応するモニター等
  • 対応OS: Windows 10(32/64-bit)以降、MacOS 10.10以降、iPad OS 13以降、Android Ver.7.0以降
  • メーカー保証:購入後6ヶ月間

スマホやノートPCを大画面で見たいときに役立つケーブル

INOVA USB Type-C to HDMI変換ケーブル
メーカー提供画像

自宅に見なくなったテレビや使っていないモニターってありません?

ここ数年でめっぽうテレビを観なくなった筆者としては、テレビは置いてあるけど使っていないのが実態。

テレワーク環境ってのもあり、どうせならノートPCの外部モニターとしてテレビやモニターが有効活用できたらいいのにって・・。

INOVA USB Type-C to HDMI変換ケーブル
メーカー提供画像

そこで重宝するのが今回紹介する変換ケーブルです。

INOVA USB Type-C to HDMI変換ケーブル
メーカー提供画像

映像出力に対応するUSB-C搭載のスマホやPCであれば、HDMIケーブルに繋げることでテレビやモニターなどを外部ディスプレイとして利用できます。

INOVA USB Type-C to HDMI変換ケーブル
メーカー提供画像

しかも、解像度が高く4K/60Hzに対応しています。良く市販されている30Hzの場合よりも高解像度で映像を映し出すことできます。

分かりやすく例えるなら、1秒間に30枚の画が出現するパラパラ漫画が30Hzとすれば、60Hzは1秒間に60枚の画が表示されるようなもの。それだけ滑らかでカクつかない映像を実現できるのです。

INOVA USB Type-C to HDMI変換ケーブル
メーカー提供画像

スマホやパソコンで映画・ドラマなど動きのある動画コンテンツを視聴する際には顕著にスペックの高さを感じられますよ。

INOVA USB Type-C to HDMI変換ケーブル
メーカー提供画像

スマホで撮影した子供の走り回る様子なんかもスムーズに映し出してくれるので、見ていてストレスなく楽しめますね。

面倒な設定なく、挿すだけで使える手軽なケーブル

INOVA USB Type-C to HDMI変換ケーブル
メーカー提供画像

とっても手軽に使えるのも「INOVA USB Type-C to HDMI変換ケーブル」の魅力です。

ケーブル自体の全長は約20cm、最も横幅のあるHDMIポート部分は約2.3cmほど。非常にコンパクトで重量も約20gしかないのでカバンに入れてもかさばりません。

携帯性が高いので、友達の家にお邪魔する際やプレゼン・商談といった出先で使いたいときに手軽に持ち歩けますね。

INOVA USB Type-C to HDMI変換ケーブル
メーカー提供画像

その接続方法もいたって簡単。映し出したい元のスマホやパソコンにUSB-C端子を挿し、もう一方のHDMIポートへHDMIケーブルを挿し込むだけ。

複雑な設定などは一切必要なく、すぐに使えて便利ですよ。

INOVA USB Type-C to HDMI変換ケーブル
メーカー提供画像
INOVA USB Type-C to HDMI変換ケーブル
メーカー提供画像

iPhoneには対応していませんが、USB-C搭載Androidスマートフォンだったり、USB-C搭載MacBookなどのラップトップPCで使用できます。

ただし、USB-Cが映像出力に対応している必要があるので注意が必要です。

主な対応デバイスとしては、下の通りです。

INOVA USB Type-C to HDMI変換ケーブル
メーカー提供画像

ライターから一言

パソコン仕事の多いビジネスパーソンやAndroidスマホユーザなら恩恵が受けられる変換ケーブルです。外部モニターに手元の映像を出力して、大きな画面で作業効率を上げたり、複数人にスマホ画面を見せたいときに便利ですよ。