読書感想文(高校・予備校の部:SHKの国民様)

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

6

ペンネーム:SHKの国民
応募区分:高校・予備校の部

私は、このむらいさんの自伝本を読み、思ったことがたくさんあります。
まず、スターはやっぱり違うなと思いました。本の帯のHIKAKINさんのコメントの通り、生き様もマックスだ、とこの本を読み思いました。体が弱かった小さいむらいさんが、お医者さんに「天才だ、何の問題もない。」と言われたり、小学校の低学年なのに中学の数学の勉強をしていたり、中学の時に入ったバスケ部の活動も退部せずに耐えていたこと、これらのことはまわりから見たらとても凄いことだと私は思います。もう一度いいますが、「私は」、思います!

他にも、大学をたったの3ヶ月でやめてしまったり、そのせいで親にめちゃくちゃガンギレさせてしまったり、ガイアックスで働かせてもらい会社で寝泊りをしていたり、アメリカに行ったはいいものの、お金がなくなりマスタードとケッチャップを食べていたこと、どれも生き様がマックスだと思う内容でした。
そんなこんなで、今のむらいさんがいるという、、、笑

この本を読んで、やっぱりむらいさんはほかの人とは違う何かを持っているんだと感じました。もしかしたらむらいさんの人気の秘密もそこにあるのかな、と笑
最後に、今後のむらいさんのご活躍を祈り1つ言わせてください!
マックスむらい!大好きだ!!(女性ファンが増えるようにお互い頑張りましょう笑)

読書感想文一覧に戻る

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア