5,400円以上で送料無料、13時までの注文で当日発送(日/祝日は除く)
PayPay、AmazonPay、コンビニ後払い、クレカ等に対応!
6,000円以上購入の会員ステージアップ5%OFF送料無料

CLEARANCE SALE MAX50%OFF

CLEARANCE SALE MAX50%OFF

ストラップを引いた瞬間、察し。ノンストレスで開け閉めできるスマホポーチ「クリックロック・ポーチ」

クリックロック・ポーチ

ジッパーが付いたスマホポーチは開け閉めするのがとにかく面倒・・。

上蓋がついているスマホポーチにはボタンやマジックテープがあって、両手で開け閉めしなきゃいけないストレスがある・・。

スマートフォンだからスマートに持ち歩けなくちゃダメでしょ。

ってことで、スマホポーチの出し入れが劇的に快適だった「クリックロック・ポーチ」をお披露目するよ。

結論から言うより、じらしながら徐々に期待値を上げていく方が好みな俺だけど、今回ばかりは編集長に怒られそうなので、結論から。

なにがそんなに快適なのか、それは軽快すぎるワンタッチ開閉機構「クリックロック・システム」にあるんだよね。

ポーチの上蓋(かぶせ)の下にチョロンと出たストラップを下に引っ張ると・・シャッキン!って、もう察し。

ちょー手軽に上蓋ロックが解除されるのよ。

さらにだよ、上蓋を下に下ろすだけで・・カチッ!とロック。

なにこのギミック、気持ちよすぎ。

俺の心もロックされたよ。え?

さてさて、まじで編集長から呼び出しくらいそうなので、まじめにいきまーす。

独自の「クリックロック・システム」によって、スマホの出し入れがちょー簡単。普段は上蓋が中身をしっかり守ってくれて、いざ使いたいときには片手でスマホの出し入れができるって寸法。

中身はメインポケットとサブポケットの2つの収納スペースに分かれているんだ。でもって、iPhoneだったり薄型財布やカードケースなんかを入れて持ち歩けるって訳。

しかもよ、バックパックのベルトに取り付けたり、ズボンにひっかけられる仕様になっていて、シティライクにもアウトドアライクにも、どっちもいけちゃう系ポーチなんだよね。

便利便利って言うけれど、これだけスマホの出し入れが便利な上蓋は見たことがない。てか今さらだけど、そもそも上蓋(うわぶた)って表現であってる?笑

まぁ細かいことは抜きにして、使用感をレビューしていくよ!

製品仕様はこちら。

  • 製品名:クリックロック・ポーチ
  • JANコード:4570008827719、4570008827825、4570008827795
  • カラー:ブラック、ネイビー、オリーブ
  • メーカー:株式会社シュービルグループ(東京都品川区)
  • ポーチ寸法(約):高さ17.5cm×横(上部)10.5cm×マチ2cm ※ブラックのみ→高さ17.8cm×横(上部)11.2cm×マチ3cm
  • 重さ(約):95g ※ブラックのみ→103g
  • 材質:ターポリン(外側)、マイクロファイバー(内側)※ブラックのみ→リップストップナイロン(内側)
  • 撥水性:対応
  • 防汚性:対応
  • 収納できるスマホサイズ:高さ16cm×横7.6cm×厚さ1cm ※ブラックのみ→高さ16cm×横8.5cm×厚さ2cm

スマート過ぎるロック機構のカラクリとは?

クリックロック・ポーチ

ひっぱるだけ。たったそれだけでロックが解除され、そして上蓋を下ろせばロック。

スマート過ぎる「クリックロック・システム」のカラクリに迫っていくよ。

まずは、こちらをご覧あれ。

クリックロック・ポーチ

ロックを解除するときにはストラップを引っ張るだけでシャッキン!って爽快な音とともにロックが解除。

クリックロック・ポーチ

そして上蓋を下ろすとカチッ!と心地よい音とともにロック。

クリックロック・ポーチ
クリックロック・ポーチ

上蓋の内側に「クリックロック・システム」と呼ばれる独自設計が搭載されてて、突起を挟んだり外したりすることで開閉ができる仕組みになっているワケ。

カラクリって言っても、仕組みはいたって簡単なんだよね。

クリックロック・ポーチ

特に凄いなって思ったのが、上蓋の自重というか重さで勝手にロックがかかること。

これならつまんでロック解除~上蓋をおろしてロック、という工程が片手でこなせちゃう。

スマホの取り出しにいちいち俺の両手が持っていかれないのが便利すぎ。

上蓋みたいなかぶせが付いてて、なおかつ簡単に開閉できるスマホポーチを求める人から絶大な支持を集めるでしょーね。マジ便利!

スマホの2台持ちにも対応する収納スペース

クリックロック・ポーチ

ポーチの中身はメインポケットとアウター側のサブポケットの2部構成。

クリックロック・ポーチ

俺の愛する6.1インチのiPhone 13 Proならどちらのポケットにもすんなり入るよ。

スマホ2台持ち勢にも嬉しい設計。2台同時に入れるとちょっぴりギュッとするけど、持ち運べるね。

クリックロック・ポーチ

サブポケットの方はiPhoneの頭が少し出る感じかな。

クリックロック・ポーチ

メインポケットはiPhoneの上から下までスッポリ収まる感じ。

サブポケットはじゃっかんキツめだけど、メインポケットは厚みに余裕があるからケースを装着したままでも収納可能。

クリックロック・ポーチ

気になる俺の使い方としては、え?気にならないって?ちょっとカンベーン。

えっと、普段はサブポケットにiPhone 13 Proを入れて、メインポケットにミニ財布を入れてるね。

スリムなミニ財布ならメインポケットに十分入るから重宝してる。他におすすめとしては、薄型モバイルバッテリーとかでも良いかも。

収納スペースとしてはそれほどマチはとられてないけど、使い方によってはこのスマホポーチ一つでお出かけできるミニマリストも多いのではないかなと。

クリックロック・ポーチ

ちなみに、インナー素材にはメガネ拭きのようなマイクロファイバー素材が使われてて、優しくiPhoneを保護。安心できるね。

取り付け自由自在。リュックの拡張ポケットとしてもアリ

クリックロック・ポーチ

工夫次第で色んなバリエーションの持ち歩き方ができるのも「クリックロック・ポーチ」のよーく考えられたポイント。

クリックロック・ポーチ

背中側にはマジックテープ付きのベルトが横方向に付いていて、縦方向にはカラビナ付きのベルトが。

クリックロック・ポーチ
クリックロック・ポーチ

まず、マジックテープ付きのベルトは、リュックの肩ベルトに取り付けることによって、拡張ポケットになるんだよね。

背負ったリュックをおろして、リュックの中からスマホを取り出す・・なんて面倒なことはなし。

胸元にスマホ入れがあるおかげで、ハイキングや登山、荷物の多い日の通勤通学、撮影機材を背負ったロケなどなど便利に活用できるよ。

クリックロック・ポーチ
クリックロック・ポーチ

そして縦に伸びるベルトは、ズボンのベルトに通してウエストポーチ的な身につけ方も。

クリックロック・ポーチ
クリックロック・ポーチ

あとシンプルにカラビナをズボンのベルトループやバッグに取り付けたりもアリでしょう。

その日の持ち物や洋服に合わせてベスポジに取り付けられる自由度の高さがスバラシイよね。

水に強いタフな素材。突然の雨にも安心

クリックロック・ポーチ

中に入れたモノが濡れないように上蓋のかぶせがあることはもちろん、アウター素材自体も水を弾く撥水素材が使われている。

クリックロック・ポーチ
メーカー提供画像

ターポリンといって、キャンプのタープなんかに使われるアノ素材。PVCコーティングされてて、防水性が高いのが特長。

クリックロック・ポーチ
メーカー提供画像

屋外での突然の雨だったり、アウトドアレジャーで水に濡れてしまうようなシーンでも安心だよ。

クリックロック・ポーチ

アウター素材を触った感じ、耐久性もあって破れにくい印象を受けるね。なかなかにタフ。野外でタフに使えそうなイメージだよ。

クリックロック・ポーチ

カラバリにはオリーブ・ブラック・ネイビーの3カラーがラインアップ。どのカラーもPVC特有の光沢感があって、アウトドアギアっぽさがまたイイ。

ライターから一言

使いたいときにすぐ使えるからこそスマートフォン。ビックリするほど手軽なロックの開け閉めには感動したね。素早く出し入れでき、安全に持ち運べる実力派スマホポーチだと実感した。

ポーチ・ICカードケース の人気順一覧