イヤホン15%OFF

イヤホン15%OFF

読書感想文(社会人の部:やき様)

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

14

ペンネーム:やき
応募区分:社会人の部

マックスむらいが好きだ!!
私は何故そう思える?もっとこの人物を知りたい!と欲望にも似た想いをこの本が叶えてくれる。
私は村井智建氏とは同世代である、私達の上の年代には松坂世代と呼ばれる世代があった、私達の世代は村井世代と呼ばれて欲しいとさえ思っている、そんな愛して止まない村井氏の足跡を私は辿った。
本を開けば平凡な行動など無かった、入試試験直前にゲームクリアをする、修学旅行の際にエリタージュに行きバスを待たせる、文化祭体育祭に参加せずに大学見学に行き自転車旅をする、どの行動も常軌を逸していたが、それもそう突拍子でも無く感じてくる、それはこれをしたいしなければと常に革新的にエンターテイメント追い求めている今の姿を見ているからであろう。
社会に出てから更に行動力が加速した、正に馬車馬の様に働き上田部長の英才教育とも言える指導もあった。
では英才教育とは何か?
会社の要求に答え貢献する人材の育成かと聞かれれば、それもあるが違うと言える、そうで無ければ何度も会社を離れた村井氏をまた雇ったりはしない、私が思うに人間力の教育だと思う、社会は理不尽の塊のようなもので、自分の思い通りの方向へ進むことができずに諦めて妥協してしまう人が大半である、その中で社会を構成し運営し自立する総合力が人間力と言える。挫折しても違う道でも新たに全力でできる力を身につけて欲しいと思っていたのでは無いだろうか?
ある経営者は力は使えば使うほど伸びると言っていた、その言葉の通り溢れる人間力を村井氏から感じ何でも全力で行う姿に見えてくるのである。遊びも仕事も正に限界突破しているその姿にその力に私は惹かれていたのです。
時代の流れか動画共有サイトやインターネットの普及によりiPhoneの必要性も高くなり、事業を決めた際に思い描いた通りになっている。
周りの人や環境に支えられ、先見の明、決断力を兼ね備えた齢33のマックスむらいの可能性と2冊目のむらい本にこれからも期待したい。

読書感想文一覧に戻る

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア