iPhoneって角から割れません…?「CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm」を実際に使用して分かった嬉しい5つのこと

2,239

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm ブルーライトカット iPhone 13 mini

最近のiPhoneって画面の強度も上がっているからそう簡単に割れてしまう心配ってありません。しかしやっぱりiPhoneをそのまま何も張らずにいるのって、怖くないですか。

指紋や汚れがついてしまうのも嫌ですし、うっかり落下させてしまったらどうしよう!!って結局怖くなるのがストレスなんですよ。やっぱりフィルムは必須!

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm」は角割れ防止フレーム、ブルーライトカット、抗菌加工、防汚コーティング、ワレサポサービスと5つの嬉しい特徴を持っています。ちなみに今回レビューしていくのはブルーライトカット仕様のフィルムですがそのほかにも覗き見防止、アンチグレア、ベーシック、アンチグレアブルーライトカットがあります。自分の求める機能から選ぶことができますよ。

またiPhone13シリーズに対応した種類が登場しています。対応機種はiPhone13miniiPhone 13/iPhone 13 ProiPhone 13 Pro Maxです。

実際に使用してみた感想を含めて、使用感など詳しくご紹介いたします。2021年に発売されたiPhone13の画面をしっかり守ってくれるような便利機能が揃っていますので是非フィルム選びの参考にしてみてくださいね。

今回紹介する商品はこちら

  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13/13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max

製品仕様はこちら。

  • 製品名:CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm ブルーライトカット
  • 対応機種:iPhone13miniiPhone 13/iPhone 13 ProiPhone 13 Pro Max
  • 厚み:0.25mm
  • 抗菌加工:SIAA(抗菌製品技術協議会)基準
  • 素材:PETフレーム、強化ガラス
  • 付属機能:角割れ防止、ブルーライトカット、抗菌加工、防汚コーティング、ワレサポサービス
  • コーティング剤:Fussoと同様の超薄膜コーティング
  • JANコード:4589882566126、4589882566102、4589882566133、4589882566119、4589882566232、4589882566225、4589882566249、4589882566218、4589882566348、4589882566324、4589882566331、4589882566355
  • 型番:GI23-25B、GI23-25、GI23-25P、GI23-25A、GI24-25B、GI24-25A、GI24-25P、GI24-25、GI26-25B、GI26-25、GI26-25A、GI26-25P
  • 同梱品:「CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm ブルーライトカット iPhone 13 mini」本体、0.33mmスペアガラス、マイクロファイバークロス、アルコールクリーナー、ダストリムーバー

フチがあるからうっかり落下させても安心。引っ掛かりも感じない親切設計

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm ブルーライトカット iPhone 13 mini

フィルムを装着していても落下させてフィルムが割れてしまうのは避けたいものです。手持ちに変えのフィルムがなかった場合、新しいフィルムを手に入れるまでひびの入ったフィルムを使用しなければなりません。

しかもiPhoneなどのスマホって意外と角から落ちやすいんですよ。そして角から落ちるってことは、その分衝撃が集中しやすくフィルムにひびが入りがちってことです。「CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm」の一番の特徴はフチありのフィルムなことです。見た目でもわかりやすいですよね。

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm ブルーライトカット iPhone 13 mini

実際にパッケージを開いてみるとこんな感じ。

貼り付けのガイドからマイクロファイバークロスなど、iPhoneフィルムを張り付けるためのアイテムが揃っています。

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm ブルーライトカット iPhone 13 mini

では早速…。iPhone13Proに張り付けてみました。どうでしょうか。

私個人の感想としては、縁があるのに意外と厚みや邪魔くささみたいなものは感じないなって思いました。むしろフチがあるから安心感があるといいますか「これならうっかり落としても大丈夫だな」って感じられます。

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm ブルーライトカット iPhone 13 mini

フィルムを貼った状態と貼っていない状態を見比べてみるとこんな感じ。

ぱっと見どっちが貼ってあるかかわからなくないですか。ちなみに貼っているのは左の方です。0.25mmという薄さが発揮されていますね。フチに使われているのはPET素材で、スマホフィルム以外には食品容器に使われる機会が多いです。

ブルーライトカットや抗菌加工、さらに防汚コーティングも!嬉しい機能が勢ぞろい

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm ブルーライトカット iPhone 13 mini

フィルムに求める機能面って何がありますか。私だったらやっぱり汚れが付きにくいものを選びがちです。普段からスマホを触る頻度が高いですし、皮脂や指紋がついて汚れてしまうことが多いんですよね。

そんな私に嬉しい防汚コーティングが装備されています。指紋や汚れが付着しにくいので指触りがよく汚れの不快感を感じにくいです。さらにフィルムのガラス内部には銀イオンが埋め込まれていて、半永久的な抗菌効果が続きます。

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm ブルーライトカット iPhone 13 mini

それだけじゃありません。眼精疲労の原因の一つとされているブルーライトを約35パーセントカットしてくれる加工が施されています。これにより装着前にフィルム自体が青みがかっている特徴がありますが実際に液晶に貼り付けると目立ちにくいのも地味に嬉しいポイントです。

CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm ブルーライトカット iPhone 13 mini

ちなみに貼り付けた状態で動画を見てるとこんな感じ。全然青みがかって見えにくいようなことがありませんね。気づかない間にブルーライトをカットして、目の疲れを軽減してくれます。

さらにさらにワレサポサービスとしてもう一枚サブのフィルムが同梱されています。万が一フィルムが割れてしまってもすぐ貼りかえられるようにとスペアのガラスがついてくるんです。うっかりフィルムが割れてもフィルムが割れたりひびが入った状態で、次のフィルムを買うまで我慢…なんてことにならないんですよ!助かりますね。スペアのフィルムは0.33mmの透明光沢ガラスですが、自分好みのフィルムを手に入れるまでの繋ぎとしても活用できますね。

ライターから一言

「CRYSTAL ARMOR 抗菌強化ガラス 角割れ防止 0.25mm」なら角割れ防止もブルーライトカットも、さらに抗菌加工まで揃っていてこれ一つで全部叶うじゃん!って思ったフィルムでした。しかももう一枚スペアがあるなんて…なんて親切なiPhoneフィルムなんだ。

今回紹介した商品はこちら

  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13/13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max