ネックファンのベストバイ出た!ポッケに入れて持ち歩ける「DANSOON Neck Band Fan Rolling」

3,895

FLEX Neck Band Fan ROLLING

ようやく、出た。待ちに待っていたネックファン「DANSOON Neck Band Fan Rolling」。

とにかく風力が強く、持ち歩きやすく、オシャレ。

三拍子そろったネックファンのベストバイだ。

本製品は、静音設計のパワフルなブラシレスDCモーターを搭載した首掛け扇風機。

最大で風速6.7m/sものちょっとしたドライヤー並みの風力ながら、もの凄くコンパクトに携帯できる。

その秘密は、細いネックバンドがくるくる巻き付くこと。あれよあれよと言う間に手のひらサイズに。

ズボンのポケットにINすることだってできるミニファンに早変わり。便利以外の言葉が見つからない。

加えて、外観。ダサくて

いくらオシャレに着飾っても、ネックファンを着用するだけでファッションが台無しになる今までのものとは別物。

とにかくシンプルで無駄な装飾がなく、首周りも細くてスマートだ。

文句のつけようがなく、ただただ褒めちぎるレビューになってしまうことを先にお詫びしておきます。

さっそく風量や付け心地など使ってみた感想をまとめてみたので、レビューをどうぞ。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:DANSOON Neck Band Fan Rolling
  • JANコード:4570047570874、4570047570881、4570047570898
  • 型番:DSN23087WH、DSN23088GR、DSN23089BG
  • カラー:オフホワイト、ライトベージュ、ミントグレー
  • ブランド:DANSOON
  • 販売代理店:株式会社ロア・インターナショナル(東京都新宿区)
  • 折り畳み時サイズ:118mm×59mm×42㎜
  • 重さ:約180g
  • 素材:ABS、シリコン
  • 送風方式:ブレードレス方式
  • モーター:ブラシレスDCモーター
  • タイプ:コードレス(充電式)
  • バッテリー:リチウムポリマー(3.7V、800mAh)×2
  • 入力:5V、1A
  • 充電ポート:USB-Cポート
  • 充電所要時間:約3時間
  • 使用可能時間:約6.5時間(弱)、約3.5時間(中)、約2時間(強)
  • 生産国:中国
  • 同梱物:「FLEX Neck Band Fan Rolling」本体、専用ケース、ケース用のカラビナ、充電用USB-CtoUSB-Aケーブル、説明書

マットなミニマルテイスト

FLEX Neck Band Fan ROLLING
メーカー提供画像

いかにも「首にかける扇風機です!」っていう異物感まるだしなモノとは一線を画す外観。シンプルにオシャレだ。

FLEX Neck Band Fan ROLLING

ブランドのロゴが申し訳なさそうにちょびっと印字してある程度で、無駄な装飾は一切ない。

FLEX Neck Band Fan ROLLING

丸い両端のモーターから伸びるネックバンドが非常に細い。こんなに細くて耐久性は大丈夫か?と心配になるほど。

FLEX Neck Band Fan ROLLING

スリムなネックバンドのおかげで、着用している際にネックファンの存在感を抑えてくれる。ファッションの邪魔にならないのだ。

ブランドロゴといい、ネックバンド部分といい、どこまで謙虚なんだ。その姿勢に敬意を評したい。

FLEX Neck Band Fan ROLLING
メーカー提供画像

カラーバリエーションには、『オフホワイト』『ライトベージュ』『ミントグレー』の3色が並ぶ。

流行りのくすみカラーを取り入れたマットなテイスト。

FLEX Neck Band Fan ROLLING

オフホワイトは真っ白ではなくわずかに色調を抑えているおかげで、真っ白よりも汚れが目立ちにくい。ハズレのない色だ。男女ともに鉄板カラーだろう。

ライトベージュは肌との色合いがマッチするし、柔らかい印象を与えるので女性人気が高いはず。

そしてミントグレーは、とにかくオシャレ。シンプルなコーデに主張の強すぎない差し色的な使い方も良いだろう。一番人気がでそうなカラーだ。

ネックファンなのにズボンにINできるとは

FLEX Neck Band Fan ROLLING

目玉の一つ、ズボンに入るほどミニサイズになるその仕組みに迫っていく。

普通は大きくて収納場所に困りがちなネックファンにもかかわらず、抜群の携帯性を実現する秘密はネックバンドに隠されている。

スリムでスマートなネックバンド部分、実はモーターにくるくると巻きつけることができるのだ。

FLEX Neck Band Fan ROLLING
FLEX Neck Band Fan ROLLING
メーカー提供画像

両端のモーターへ均等に巻きつけていくことで、あっという間にモーター2つが並んだ可愛いフォルムに変身。

FLEX Neck Band Fan ROLLING

折り畳んだ状態での寸法は、モーター2つ分を並べた長さが約11.8cm、モータの直径が約5.9cm、モータのの厚みが約4.2cmほど。

FLEX Neck Band Fan ROLLING

手のひらに乗るくらいコンパクトだ。しかも、重量がスマホと同じくらいの約180gしかない。

FLEX Neck Band Fan ROLLING

ズボンのポケットに入るこのサイズ感、なかなか見ないネックファンだ。

FLEX Neck Band Fan ROLLING
メーカー提供画像

これなら使わないときに手軽にポケットにしまって移動できるし、カバンにいれるときにもスペースを取りすぎずに便利。

好きな場所にピンポイントに狙い撃ち。ぐにゃっと自由自在なアーム

FLEX Neck Band Fan ROLLING

ネックバンドのアームは、ぐにゃっと曲がり形状記憶するタイプ。自分の好みの曲げ方を自由自在にアレンジできる。

FLEX Neck Band Fan ROLLING
メーカー提供画像
FLEX Neck Band Fan ROLLING
メーカー提供画像

曲げたところで形をキープしてくれるおかげで、涼みたい体の部位へピンポイントに風を届けることができるのだ。同僚のライターが針金人形みたいって言ってた、上手いこと言うもんだ。

FLEX Neck Band Fan ROLLING

今年の夏も一段と暑さが際立ち、電力不足やら節電要請やらニュースを騒がせている。そうなると、やっぱり気がかりなのが、熱中症対策だろう。

FLEX Neck Band Fan ROLLING

特に、マスクをして外に出かけることが当たり前になった今、マスク内の熱気にやられている人も多いハズ。

そこで首元やマスクの隙間をめがけて風を送ることもオススメしたい。シビアな角度調整にも対応してくれる細やかな曲げ方が素晴らしい。

あとこれは僕個人的な使い方だが、Tシャツの中にINすることも。どーしても体が熱いときに有効だと思う。

FLEX Neck Band Fan ROLLING

なにより素材の質感が良くて肌なじみも好み。材質にはシリコンが使われ、体に接触した際にも優しい肌触りを感じる。

FLEX Neck Band Fan ROLLING
メーカー提供画像
FLEX Neck Band Fan ROLLING
メーカー提供画像

しかも、前作モデルが約260gで今作が約180g。新旧モデルを比較すると約80gの軽量化に成功している。

FLEX Neck Band Fan ROLLING

スマホ並みの軽量設計、そして肌に違和感のない質感。その両者が相まって、付け心地が良いのだ。

外出時のほぼすべて着用しているネックファンとして、快適性も高い。

バカ涼しい!強力な風力に驚いた

FLEX Neck Band Fan ROLLING

携帯扇風機である以上、夏の気温に負けない風力が出せるのかが大切なポイント。

「DANSOON Neck Band Fan Rolling」を見る限り、こんなにコンパクトで細いネックファンだから心もとない・・と感じる人も多いだろう。

が、しかし、そんな心配は頭の中から宇宙の彼方に投げ捨てて欲しい。

次の映像をご覧ください。

FLEX Neck Band Fan ROLLING
メーカー提供画像

なんてことだ、超絶パワフルじゃないの。

3段階の風力調整ができて、強風モードになると実に6.7m/sもの強い風を発する。ドライヤーの送風?として髪の毛を乾かすことも出来るんじゃなかろうか。(今度、試してみたいと思う)

FLEX Neck Band Fan ROLLING
メーカー提供画像
FLEX Neck Band Fan ROLLING
メーカー提供画像

羽のないブレードレス方式を採用し、搭載しているのは力強いブラシレスDCモーター。

強力な風を送りつつ、体を冷ますには十分な風量をもっていると言える。

FLEX Neck Band Fan ROLLING

ネックファン本体を充電するには、付属のUSB-Cケーブルを使用する。

おおよそ約3時間でフル充電完了だ。出かける前に電池切れだった・・なんてことがないよう、就寝前に充電しておくことをおすすめしたい。

フル充電の状態から各モードで使用できる時間は以下の通り。

弱風モード(風速4.3m/s)で約6.5時間駆動。
中風モード(風速5.3m/s)で約3.5時間駆動。
強風モード(風速6.7m/s)で約2時間駆動。

最も強力な強風モードを使い続けたとしても2時間持つので、通勤なら十分じゃないかな。会社で電池を補充しておけば、蒸し蒸しする帰宅ラッシュにも安心だ。

音が静かなハンズフリー。しかも、髪の毛が巻き込まれにくく安心

FLEX Neck Band Fan ROLLING

首にかけて生活するネックファンだからこそ、静音設計であるか否かは重要なポイント。

耳に近い位置でファンやモーターが動く関係上、耳障りになる音では使い物にならない。

例えば、通勤電車やバスで迷惑にならないように・・、デスクワークであれば集中の妨げにならないように・・、キッチンならテレビの音が聞こえるように。

FLEX Neck Band Fan ROLLING

実際試してモーターの音が結構するかなと思ったが、案外静か。風量が強いせいで風の音はもちろんするが、モーターの過剰な駆動音はしない。

FLEX Neck Band Fan ROLLING
メーカー提供画像

メーカー公称値では、弱風で図書館レベルの49.8db、中風で静かな事務室レベルの54.8db、強風で静かな車レベルの60dbほど。

弱風モードや中風モードであれば、僕のようにPC仕事が多い人でも邪魔にならない。

ちなみにイヤホンを付けて音楽を聴きながら作業をすれば、ほぼネックファンの音は聞こえなくなるのでぜひ試してほしい。

FLEX Neck Band Fan ROLLING

そして、髪の毛が長い人や女性にうれしいのが羽がないファンレス設計であること。首掛け扇風機はどうしても髪の毛を巻き込んでしまい、事故がおきる可能性が他の扇風機よりも高い。

そこで、ファン内部のタービンが回転する設計の「DANSOON Neck Band Fan Rolling」は、羽つき扇風機よりも巻き込むリスクをぐっと抑えてくれるのだ。

ただ絶対ではないので、髪の毛がファンにかかるくらい長い方は、髪の毛を束ねて着用することを推奨する。

FLEX Neck Band Fan ROLLING

今回使ってみて、音が静かで両手が空くメリットは大きいと感じた。

通勤時の電車内で他人に迷惑がかかりにくく、仕事中のパソコン仕事をしながらでも集中できる。

暑い夏場のキッチンであれば、YouTubeから聞こえる音をしっかり耳でとらえつつも、料理ができる。

FLEX Neck Band Fan ROLLING
メーカー提供画像

他にも、自転車に載っているときや、汗だくになってしまう掃除機かけ、お風呂上がりなど、あらゆるシーンで「ながら使い」ができる夏の快適グッズであると確信した。

FLEX Neck Band Fan ROLLING

動画レビューはこちら

ライターから一言

手ぶらになれるハンズフリーが魅力のネックファンって今まで欠点が多かった。 「重くて疲れる」「大きくてダサい」「風を当てたい場所に当てられない」「風量が弱くて涼しくない」「髪の毛がが巻き込まれそうで不安」「耳元に近くてうるさい」などなど。 今あげた今までのデメリットをすべて解消しているネックファンがこの「DANSOON Neck Band Fan Rolling」だと言っても過言ではないでしょう。まさにベストバイ!にふさわしい良い商品だった。