エアコンだけじゃ間に合わない!後部座席に冷風を送る車内用ファンが涼しくてステキだった。

1,358

EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン

車に乗っている際、エアコンをガンガンに効かせてはいるものの、やっぱり暑い。特に後部座席の子どもたちから苦情の嵐が・・。

そんなパパへお勧めしたいのが、「EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン」だ。

ヘッドレストの隙間に設置することで、強力な風を送ることができるスマートな扇風機のようなもの。コンパクトカーや軽自動車など後部座席までエアコンが行き渡らない車におすすめですよ。

後部座席も涼しくなるだけでなく、クルッと反転させれば運転席側にも向けることが可能。首元がスースーして、猛暑のドライブも快適だ。

車内のインテリアを邪魔しない細長くてシンプルな形状なのも良き。

エアコンと併用することで、車内の空気循環や節電といったサーキュレーター的な目的でも使われる「ヘッドレストスティックファン」の詳細を確認していく。

製品仕様はこちら。

  • 製品名:EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン
  • JANコード:4974267121128
  • ブランド:EXEA
  • メーカー:星光産業株式会社(埼玉県吉川市)
  • サイズ:H55mm×W250mm×D68mm
  • 風量調整:4段階(弱・中・強・リズム)
  • USBポート電源電圧:DC12V
  • 出力電流:2.1A(2ポート合計)
  • 入力電圧:DC5V
  • 消費電力:約2W~9W
  • コードの長さ:約2.5メートル
  • USBソケット:12V車専用USB-Aポート×2口
EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン
メーカー提供画像

取り付け簡単。車内のインテリアに馴染むスリムなフォルム

EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン
メーカー提供画像

扇風機といえばファンが大きく丸いことから、車に取り付けると異物感が出てしまう。車内のインテリアを邪魔してしまうことから敬遠されがちではないだろうか。

EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン

EXEAのスティックファンは、ヘッドレストの隙間に添えるような形で取り付けられので無駄がない。しかも細い筒状のフォルムが内装を邪魔せず、馴染んでくれることが人気だ。

EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン

取り付けが簡単なのもうれしいポイント。

EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン
メーカー提供画像

ヘッドレスト取付用クリップのリリースボタンを押しながら、クリップを中心部まで移動させておきます。

そしてクリップをヘッドレストシャフトへ挟み込む手軽な設計だ。強く押し付け過ぎて壊れないよう注意してほしい。

EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン

付属のUSBソケットとケーブルを接続して電源をとれば完了。

ちなみに、付属のソケット(USBカーチャージャー)は12V車専用なので、大型トラック等の24Vには非対応となる。

また、車のシガーソケット内径(直径)が21mm~22.5mmまでの車種に差し込める。もしすでに使っているUSBカーチャージャーがある場合は、1ポート出力が1.9A以上である必要があるので事前に確認しておこう。

EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン
EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン
メーカー提供画像

取り付けができるヘッドレストには、シャフトの太さが14mm以下、シャフト間隔が84~160mmであることが条件。

また、ヘッドレスト一体型シートなど特殊な形だと設置できない可能性が高い。事前にチェックしておこう。

付属USB-Aケーブルは約2.5メートルの長さがあり、配線に困ることは少ないだろう。

4段階の風量、340度の角度調整

EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン
メーカー提供画像

エアコンでは追いつかない猛暑に助かるのが、車載用扇風機。風量調整や角度調整などを確認していく。

EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン

外側は、送風口の反対側に吸風口、そして側面に押して操作するスイッチが付いている。

EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン
メーカー提供画像

内部には、モーター・アルミ製クロスフローファンが搭載されている。

クロスフローファンは、家庭用エアコンにも採用され、均一で幅の広い風を届けることができるファンだ。

EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン
EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン
メーカー提供画像

風量調整は4段階。弱風、中風、強風、そしてリズム送風から選べる。

車に乗り込んだ直後のモワッとした地獄のような暑さには、マックス風量をおすすめしたい。

エアコンが効いてきて、汗が引いてきたら、エアコンの風量を落とすとともに「ヘッドレストスティックファン」の風量も調節して快適な車内空間を演出してほしい。

リズム送風はおおよそ8秒くらい弱風でその後4秒ほど強風、それを繰り返す。

EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン

風量メモリー機能も搭載され、エンジンを切った後、再始動した際に最後に設定していた風量を覚えておいてくれ、その風量で再開する。

例えば、ちょっとコンビニに立ち寄ったり、トイレ休憩を挟んだり・・といった場面でいちいち風量を再設定する手間がないのが便利だ。

EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン
EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン
メーカー提供画像

本体は前後にクルッと回すことができ、約340度の角度調整ができる。

EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン

リアシートに子どもたちがいないときには、フロントシート側へ向きを変えて使う際に便利だ。

EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン

ただし、ファンを頭部に近づけすぎると髪の毛が巻き込まれてしまう恐れがあるので注意が必要だ。髪の毛が長い方は、束ねるなどして対策することをおすすめする。

夏も冬も使える車用サーキュレーター

EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン
メーカー提供画像

当たり前だが、カーエアコンは夏場だけでなく、冬場にも使う。

EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン

車に乗っているだけで汗が滴る真夏はもちろん、体の芯まで冷えてガクガク震える真冬にも、エアコンを補う存在として有効なのだ。

ガソリンの価格も上昇する中、節電目的で車載サーキュレーターを検討している人も多いだろう。

EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン

エアコンと併用して室内の空気循環に活用する上でも、EXEAのスタイリッシュな扇風機&サーキュレーターを推奨したい。

EXEA EE-112 ヘッドレストスティックファン

ライターから一言

無骨でオシャレなものがない・・と嘆いているドライバーにおすすめしたい夏場の車用扇風機だ。それだけでなく、オールシーズン使えるサーキュレーターとしても期待できる。