体型が気になる方、Ankerの6千円台で買える体重体組成計「Eufy Smart Scale P2 Pro」はいかが。

1,412

Anker Eufy Smart Scale P2 Pro
メーカー提供画像

夏が終わったら食欲の秋。一体いつポッコリお腹がへこむのでしょうか…なんて自分のお腹眺めながらモグモグ。

体型が気になる方にAnkerからNEWアイテムが登場しました。

体重・体脂肪・BMIなど16もの指標を図り、スマホアプリで日々の記録ができる体型管理に役立つ体重体組成計「Anker Eufy Smart Scale P2 Pro」、6,990円(税込)。

タニタやオムロンなど体重体組成計は各社から販売されていますが、高機能過ぎてすべてを使いこなせないし、数万円して手が出せない…。

それにくらべて「Eufy Smart Scale P2 Pro」なら体型維持に気になる体重や体脂肪量・筋肉量などの必要十分な測定ができて6千円台で手に入るからコスパ高い!

スマホアプリで毎日管理できて初めての人でも分かりやすいし、どれだけ痩せたか3Dモデルで体型の変化を視覚的示してくれるんです。トレーニングのモチベーションアップにも繋がりますよ。

さっそく詳しい機能をチェックしていきましょう。

今回紹介する商品はこちら

製品仕様はこちら。

  • 製品名:Anker Eufy Smart Scale P2 Pro
  • 型番:T9149N22
  • JAN:4571411199943
  • カラー:ホワイト
  • メーカー:アンカー・ジャパン株式会社(東京都千代田区)
  • 製品種別:体重体組成計
  • 寸法(約):28cm×28cm×2.6cm
  • 重量(約):1.2kg
  • 本体防水規格:IPX5
  • 計量範囲:0.1kg~150kg
  • 最小表示:0.1kg~5kgまで→50g単位、5~75kgまで→100g単位、75~150kgまで→200g単位
  • 計量精度:0.1kg~5kgまで→±50g、5~75kgまで→±200g、75~150kgまで→±400g
  • アプリ:対応
  • 登録人数:無制限
  • Wi-Fi接続、Bluetooth接続:対応
  • Google Fit:連携可能
  • Fitbit:連携可能
  • メーカー保証:18ヵ月(Anker会員登録後+半年間)
  • 同梱物:「Eufy Smart Scale P2 Pro」本体、単4形アルカリ乾電池×4本、測定テープ、取扱説明書
  • メーカーの注意事項:
    ※本製品は体重の測定や体組成をモニターするためのもので、医療機器ではありません。本製品から提供される健康データおよび提案は、あくまで参考であり、診断や治療の根拠となるものではありません。
    ※妊娠している方や、ペースメーカーもしくはその他の体内埋め込み型医療機器を身に着けている場合は、本製品の使用をお控えください。
    ※本製品を固くて平らな床面に置いてください。カーペットなどの柔らかい床面に置くと、本製品の性能に影響を与えます。
    ※16歳未満のお子様には大きな個人差があるため、体脂肪やその他体組成の測定は正確性に欠ける場合がありますが、体重のみの測定は正確に行うことができます。
    ※測定前のディスプレイに表示される数値が0.00kgでない場合は、一度体重計に乗り、降りてからもう一度計測してください。

16項目の指標を測定できる

Anker Eufy Smart Scale P2 Pro
メーカー提供画像

体重体組成計「Anker Eufy Smart Scale P2 Pro」のサイズは縦横28センチ、厚みが約2.6センチあり、単4形乾電池4本で動きます。

重さは約1.2kgなので、めちゃくちゃ軽いMacBook Airと同じくらい。

白一色で清潔感のあるフォルムですね。

Anker Eufy Smart Scale P2 Pro
メーカー提供画像

本体へ乾電池を入れて、自宅のWi-Fiに接続して、スマホにアプリをインストールして準備完了。あとは、Wi-Fi経由で自動的に測定したデータがアプリに記録されていくので楽ちんです。

モバイルバッテリーや充電器で有名なAnkerなのに充電式ではなく乾電池っていうのが意外。(乾電池の方が使い勝手が良いって結論なのかな?それとも製造コストの問題?笑)

Anker Eufy Smart Scale P2 Pro
メーカー提供画像

本体はIPX5の生活防滴設計になっています。電池を入れるフタにはパッキンがついてて水が入らないよう工夫されています。

水が飛び散りがちな我が家の脱衣所でも安心して使えます。

Anker Eufy Smart Scale P2 Pro
メーカー提供画像

測定できるのは、以下の通り。

体重・心拍数・体脂肪率・BMI・筋肉量・水分量・基礎代謝量・内臓脂肪・体脂肪量・除脂肪体重・骨量(kg)・タンパク質・体内年齢・骨格筋量・皮下脂肪率・体脂肪率と筋肉量のバランスから分類されるボディタイプの16項目。

Anker Eufy Smart Scale P2 Pro
メーカー提供画像

計測できる体重は100g~150kgまで。

100グラムから測定可能ってことで、しっかりベビーモードやペットモードも搭載されています。赤ちゃんやペットも測定できますよ。お子さんがいるご家庭なら赤ちゃんの成長記録としても使えそうですね。

0.1kg~5kgまでは50g単位で測定、5~75kgまでは100g単位で測定、75~150kgまでは200g単位で測定してデジタル表示してくれます。

ただ乗るだけでOK。アプリへ自動アップロード&記録

Anker Eufy Smart Scale P2 Pro
メーカー提供画像

最初に体重体組成計をWi-Fiに接続さえすれば、毎日乗るだけでOK。

Anker Eufy Smart Scale P2 Pro
メーカー提供画像

測定結果が自動的にWi-Fi経由でアプリにアップロードされて記録。スマホアプリを開くこともせず、ただ乗るだけなので楽です。(※Wi-Fiがない場合はBluetooth接続でも可能です。)

Anker Eufy Smart Scale P2 Pro
メーカー提供画像

アプリでは、自動的に気になる体重の推移や体脂肪・筋肉量などの各指標がグラフで表示してくれます。

どれだけ減っていっているかな?って、いつでもどこでも日々の運動の成果をチェックできて、減量のモチベーションになりますね。

Anker Eufy Smart Scale P2 Pro
メーカー提供画像

面白いのが、3Dモデルが自分の体型を示してくれる機能が付いていること。

日々の成果が次第に3Dモデルに現れてくるので、痩せている実感がわきやすくて視覚的にも分かりやすいですよね。

Anker Eufy Smart Scale P2 Pro
メーカー提供画像

ちなみに、Appleのヘルスケア・Google Fit・Fitbitの外部アプリとも同期ができますよ。

測定するタイミングは、朝起きてトイレに行ったあとに測るのがおすすめかな。なるべく計測タイミングによる差を生じさせない時に測ってくださいね。

アプリには体重測定のリマインダー機能もあるので、一日のうちに決めた時間に忘れず測定するってこともできて便利ですよ。

Anker Eufy Smart Scale P2 Pro
メーカー提供画像

アカウントには人数制限がないので、家族全員分や部活の部員全員分だったり、寮・スポーツクラブ・銭湯・サウナなど使い方次第で活用の場が広がりそうです。

ライターから一言

ポッコリお腹が気になってきた人から日々の健康管理など家族全員で使えるコスパの高い体重体組成計です。結局使いこなせない高価なハイエンドモデルよりも、きちんと毎日使える必要十分な機能を備えるお手頃価格の「Anker Eufy Smart Scale P2 Pro」は買いだと思いました。

今回紹介した商品はこちら