niidの極薄スリングバッグに隠された『カラクリ』に歓喜の声。「快適すぎる」「そんなに入るのか」

3,006

niid FINO IV NIID

最近電車でも街中でも、バックパックよりボディバッグやスリングバッグの人を頻繁に見かけるようになりました。

持ち物が減ってきている今、必要最小限のモノだけ入れて外出するには便利ですもんね。

筆者のライター仲間にも多数のスリングバッグ愛用者がいますが、その多くが思わず唸(うな)ったスリングバッグ「niid FINO IV NIID」を手に入れました。

ギュギュッと要約して言えば、「体にフィットして動きやすく、素早い取り出しと見た目以上の収納量があって、なおかつカッコイイ!」バッグです。

背中にすっぽり隠れてしまうコンパクトサイズとわずか3cmの極薄でありながら、随所に散りばめられた『カラクリ』によって・・

収納量が拡張!スマホの取り出しが爆速!バッグの着脱が楽!・・とライター仲間から歓喜の声が多数。

上げればキリがないほど見どころが盛りだくさんなスリングバッグを実際使ってみましたので、推しポイントをふまえてレビューをお届けします。

今回紹介する商品はこちら

製品仕様はこちら。

  • 製品名:niid FINO IV NIID
  • JANコード:4548843025812
  • 色:ブラック
  • ブランド:niid(ニード)
  • 販売元:イルプリモ株式会社(大阪府大阪市西区)
  • 寸法(約):横幅400mm、縦幅240mm、厚み30~50mm
  • 重量(約):370g
  • ショルダーベルト長さ(約):40cm~100cm
  • 持ち手長さ(約):36cm
  • 材質:スパンデックス
  • 撥水性:あり
  • 収納スペース:フロントポケット、メインストレージ(インナーポケット3箇所、伸縮式キーチェーンあり)、携帯電話ポケット

え、そんなに入るの?!便利な3つの収納スペース

niid FINO IV NIID
メーカー提供画像

niid(ニード)という海外のブランドから販売されている「niid FINO IV NIID」は、いわゆる小さくて持ち歩きやすいスリングバッグに分類されます。

ちょっとしたお出かけに便利なミニバッグとしてスリングバッグは近年人気ですよね。都内でも良くおしゃれな男性が身に着けている印象があります。

niid FINO IV NIID
niid FINO IV NIID
メーカー提供画像

厚みはたったの3cm、サイズは横幅が40cm・縦幅が24cm、重さは370gほどの小型&薄型バッグ。

とにかく極薄なので何が入るの?って思われるかもしれませんが、実はここにもカラクリがあるんです。

niid FINO IV NIID
niid FINO IV NIID
メーカー提供画像

なんと、バッグ底のジッパーを開けると、厚みが3cmから5cmに拡張するんです!中の収納体積が一気に拡大するので荷物が多くてもOKというワケ。

niid FINO IV NIID

収納スペースは、外側にフロントポケット収納、中間にメイン収納、内側にスマホ収納の3つに分かれています。

niid FINO IV NIID

それぞれめちゃ使いやすかったので、ひとつずつ見ていきます。

niid FINO IV NIID
niid FINO IV NIID
メーカー提供画像

フロントポケットには、ジッパーが縦に付いていて、小物を横から入れる収納スペースになっています。

niid FINO IV NIID
niid FINO IV NIID
メーカー提供画像

背負いながら中のものを取り出す際に、横から手をいれられるので楽でしたね。他にもモバイルバッテリーをスマホに接続して充電しながら持ち歩く際にも重宝するポケットですよ。

niid FINO IV NIID
メーカー提供画像
niid FINO IV NIID

メイン収納はスペースは、ジッパーとマグネットのハイブリッドな開け閉めタイプ。

ジッパーのおかげで中のモノが落下することもないし、マグネットのおかげでバッグのシルエットが崩れてしまうことを防げます。良く考えられたカラクリですね。

niid FINO IV NIID

大きく広がるスペースには、Kindleがすっぽり。8インチくらいのタブレットが余裕で入る空間が広がります。そして、インナーポケットが3箇所、キーチェーンが1つ付いています。

niid FINO IV NIID

ジッパー付きのインナーポケットには、貴重品を入れておくのに安心です。

niid FINO IV NIID

もう片方の面には伸縮性の素材が使われた大小2つのポケットがあります。ゴチャゴチャになりがちな充電ケーブルなどの小物をスッキリ収納できますね。

しかも、伸びる素材なので、多少かさばりがち形をしたUSB充電器などを入れる際にも便利ですよ。

niid FINO IV NIID

メガネケース、Kindle、お財布、ポケットティッシュ、充電ケーブル、モバイルバッテリー、リップ、ノート、ボールペンなどなど見た目以上の収納力に満足です。

niid FINO IV NIID

そして便利だったのが伸びるキーチェーン。

自宅の鍵を付けておいて、家に帰ってきたらドアのロック口まで伸びるのでいちいちバッグを取り外す必要もなし。つけっぱなしにしておけば、紛失防止や持ち出し忘れもなくなりますよ。

niid FINO IV NIID
niid FINO IV NIID

最後に体に接する内側に配置された携帯電話収納スペース。スマホの収納に便利なスペースですね。

niid FINO IV NIID

iPhoneは余裕で入り、大きなスマホでも十分な奥行きが確保されています。

niid FINO IV NIID

斜めの口にはマグネットが仕込まれていて、パチン!と閉まるので飛び出す心配がなく、それでいてジッパーのように開け閉めする手間もありません。

niid FINO IV NIID
niid FINO IV NIID
メーカー提供画像

最後におまけで、ブランドロゴが入ったストラップにキャップやカラビナ、脱いだ上着などを引っ掛けておくことも。

どこまでも無駄なくすべてが収納スペースに使えてまじで便利でした。

スポーティーかつシティライクな雰囲気漂うデザイン

niid FINO IV NIID
メーカー提供画像

ショルダー掛けタイプのスリングバッグで、マットな素材感がスポーティーでおしゃれ。カジュアルな洋服によく似合います。

niid FINO IV NIID
メーカー提供画像

背負ったときのシルエットがスマートでマットな質感が都会的な雰囲気も感じます。

薄側の特性を活かして、ジェケットの中に忍ばせることもできますね。

niid FINO IV NIID
メーカー提供画像

材質はポリウレタン弾性繊維のスパンデックスが使われていて、水を弾く撥水性があります。小雨くらいなら安心ですよ。

niid FINO IV NIID
メーカー提供画像

スリムで体にフィットするような外観なので、動きやすいんですよね。実はそこにもカラクリがあるんです。

ベルトは40cm~100cmに調整できて、体型や体へのぴったり感を調整できます。ここまではどこにでもあるスリングバッグ。カラクリはここから。

niid FINO IV NIID
niid FINO IV NIID

バッグとベルトを繋ぐジョイント部分がくるくる回るアルミパーツで構成されています。

niid FINO IV NIID
メーカー提供画像

そのおかげで、体の動きや体型にあわせて動くので最適なポジションにバッグを配置できます。肩や背中に負荷をかけずにナチュラルな着用を実現しています。

体と一体化してくれて、背負い心地が楽なのもめちゃめちゃおすすめですよ。

ベルト調整&バッグ着脱がとにかく楽過ぎた

niid FINO IV NIID
メーカー提供画像

街ブラにはゆったりめにしたり、バイクや自転車ではギュっと締めて体にぴったり、はたまた満員電車では胸に持ってきて前掛けスタイルなどなどシチュエーションに合わせてベルト調整をする機会がありますよね。

「niid FINO IV NIID」状況に合わせてベルトを締めたり緩めたり、そういったベルト調整の動作がとにかく速いんです。

niid FINO IV NIID

そのカラクリは、ワンタッチストッパーを採用しているから。パカッとストッパーを開ければあとはベルトを引っ張って好みの長さに調整して再びストッパーで留めるだけ。

歩きながらでもノールックで調整できるくらい手軽でスピーディーに長さ調節ができるから便利でしたね。

niid FINO IV NIID
メーカー提供画像

さらに、バッグの付け外しも楽。

ベルト調整用のワンタッチストッパーとは反対側にあるバックルにもカラクリが。

niid FINO IV NIID

外すときには金属のバックルをプッシュして解除、付けるときには近づければマグネットでカチッと。1秒かからずノンストレスでバッグの着脱ができます。

長さ調整もバッグ着脱も反則級に快適過ぎましたね。

ライターから一言

お出かけに便利な拡張する収納、取り出しが便利な収納ポケット、おしゃれなデザイン、フィット感の高さとベルト調整の自由度&スピード、どこを切り取っても「なるほど~」って感心しっぱなしでした。

今回紹介した商品はこちら

バッグ・PCバッグ の人気順一覧