5,400円以上で送料無料、13時までの注文で当日発送(日/祝日は除く)
PayPay、AmazonPay、コンビニ後払い、クレカ等に対応!
会員ステージアップZデー(6のつく日)最大14%OFF送料無料

驚異の1g以下。アラミド繊維を使った極薄Apple Watch Ultraケース「DURO」

Ultra Slim & Light Case DURO for Apple Watch Ultra
メーカー提供画像

Appleデバイスのアクセリーを手掛けるディーフ社より、1gにも満たないわずか0,9gの超軽量かつ極薄のApple Watch Ultraケース「Ultra Slim & Light Case DURO for Apple Watch Ultra」が発売された。

同社が強みとするアラミド繊維を使用したApple Watch Ultraのためだけに作られたケースだ。

アラミド繊維の中でも強度と軽さをあわせ持つことで信頼される米国デュポン社製のケブラー素材を採用。

精密な加工技術によってケース厚約0.65mmに抑え、Apple Watch Ultraにぴったり溶け込むような一体感を実現している。

大型化したデジタルクラウンやサイドボタン・スピーカー・マイクなどに干渉しないようミリ単位で開口部が設けつつ、側面から裏側に回り込むようカバーする。

これ以上にApple Watch Ultraへ最適化されたケースはないのでは、と思わせるような完成度の高さが魅力だ。

Apple Watch Ultra対応バンド一覧はこちら
Apple Watch Ultraバンド 

製品仕様はこちら。

  • 製品名:Ultra Slim & Light Case DURO for Apple Watch Ultra
  • JAN:4589473748917
  • 型番:DCS-AWUD49KVBK
  • カラー:マットブラック
  • ブランド:Deff
  • 販売元:ディーフ株式会社(東京都港区)
  • 重さ:約0.9g
  • ケース厚:約0.65mm
  • サイズ:幅50.3mm、高さ12.4mm、長さ42mm
  • 素材:アラミド繊維(米国デュポン社製ケブラー(R)600D)
  • 表面処理:エポキシ樹脂コーティング
  • 対応機種:Apple Watch Ultra

0.9g驚異の軽さ。極薄の0.65mm厚。

Ultra Slim & Light Case DURO for Apple Watch Ultra
メーカー提供画像

Apple Watch Ultraは、アップルウォッチ史上最も屈強な作りをしている。その分、筐体自体のサイズと重量も最大化した。

通常の保護ケースを装着すれば一回り大きくなり、より一層大型化したApple Watch Ultraの腕に対する存在感が増す。

やはりそうなると、保護ケースはなるべく小さく軽いものが欲しいところ。

Ultra Slim & Light Case DURO for Apple Watch Ultra
メーカー提供画像

そこでケースサイズ49mmのApple Watch Ultraに最適化された「Ultra Slim & Light Case DURO for Apple Watch Ultra」をおすすめしたい。

加工難易度が高い一方で軽量かつ高強度なアラミド繊維を採用した本製品。

重さは約0.9g、ケース厚はわずかに約0.65mmほど。超軽量で超極薄なApple Watch Ultraケースだ。

Ultra Slim & Light Case DURO for Apple Watch Ultra
メーカー提供画像

1円玉よりも軽い保護ケースだけあり、装着していても負荷に感じる重さではない。

非情にスリムで精巧な作り、そして粘着テープや接着剤などを一切使わずにApple Watch Ultraへはめることができるため、筐体へ溶け込むようにシンクロする。

Apple Watch Ultra本体に寸分違わずピタッと装着することで、無駄な横幅や厚みが生じない。

Ultra Slim & Light Case DURO for Apple Watch Ultra
メーカー提供画像

また、アラミド繊維の表面にはエポキシ樹脂コーティングが施され、サラッとした心地良いテクスチャーに仕上げている。

肌に触れる際に不快感がなく、日常的に装着しておきたい完成度の高さだ。

ケブラー素材を使用。保護領域が広めな作り。

Ultra Slim & Light Case DURO for Apple Watch Ultra
メーカー提供画像

素材には、アメリカのデュポン社製「ケブラー」と呼ばれるアラミド繊維がこのApple Watch Ultraケースに使われている。

そもそもアラミド繊維を初めて耳する人も少なくないハズ。

タイヤなどのゴムやプラスチック・セメントなどの補強材に使われていたり、防弾チョッキや光ケーブルにも採用されている丈夫な材質がアラミド繊維。

別名スーパー化学繊維とも言われる過酷な環境下に用いられることが多いのだ。

同じ質量で鋼鉄とアラミド繊維を比較した際、鋼鉄より5倍強いにもかかわらずガラス繊維の半分の重量に抑えられる優れた素材だという。

ちなみにアラミド繊維は電波に影響がないため、セルラー機能の性能を損なわない利点もある。

さらにDUROは、Apple Watch Ultraを傷から守ってくれるよう、本体をカバーする領域も広いことが特徴。

Ultra Slim & Light Case DURO for Apple Watch Ultra
メーカー提供画像

ディスプレイ側に被らないギリギリのサインを攻めつつ、裏側まで回り込むようにラウンドしたケース形状をしている。

Ultra Slim & Light Case DURO for Apple Watch Ultra
メーカー提供画像

DUROケースのフチをディスプレイよりフチ高設計にすることで、ディスプレイから伏せて置いたときにも接触しない。

超強固なサファイアガラスのディスプレイなので、ちょっとやそっとでは傷つかないとは言え、心理的には安心できる点が魅力。

Ultra Slim & Light Case DURO for Apple Watch Ultra
メーカー提供画像

デジタルクラウン(リューズ)やサイドボタン、そして反対側のアクションボタンについては、開口部が設けられ、操作を邪魔することもなし。

筐体をカバーする領域を確保しながらも、使い勝手を損なわない設計だ。

ライターから一言

アラミド繊維独特の外観と質感が好きな人にはたまらない逸品だろう。Apple Watch Ultraへのシンクロ率も高く、無駄のない作りに魅力を感じる。