新iPhone発表記念!新規会員登録で送料無料

新iPhone発表記念!新規会員登録で送料無料

遅延が少なく高音質なaptX Low Latency対応のワイヤレスオーディオシステム

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

3,379

aptX Low Latency対応のワイヤレスオーディオシステム

ようこそ、ABSニュースへ!このページでは、たてさん(Mr.Tate)がお店の注目商品をご紹介いたします。それでは、さっそく今回のアイテムをチェックしてみましょう!

手軽に無線オーディオ環境が作れる

『PTM-BTLLT』は、自宅で映画やゲーム、音楽を楽しむ際に使用するオーディオ環境を手軽にワイヤレス化できるシステムです。今使っているテレビやスピーカーが有線接続にしか対応していなくても、全く問題ありません。

aptX Low Latency と呼ばれる遅延が少なくかつ高音質のBluetooth接続技術に対応しており、無線接続でありながら、遅延は人間の耳が一般的に音ズレとして認識する100ミリ秒をはるかに下回る40ミリ秒未満に抑えられているとのこと。

標準的なBluetooth接続と比較して、5分の1以下の遅延(音ズレ)です。

aptX Low Latency対応のワイヤレスオーディオシステム

トランスミッターを手持ちのオーディオシステムの出力にオーディオケーブルで接続すればOK。加えて、既にaptX対応のBluetoothヘッドホンを所有していれば、ここから出力される信号を受信してワイヤレスオーディオを楽しむことができます。

aptX Low Latency対応のワイヤレスオーディオシステム
トランスミッター(送信機)

対応のヘッドホンがない場合は、以下の受信機を用意してここにスピーカーやヘッドホン有線で接続すればOK。

aptX Low Latency対応のワイヤレスオーディオシステム
レシーバー(受信機)

機器同士の接続のイメージは以下の通り。

aptX Low Latency対応のワイヤレスオーディオシステム

aptX Low Latency対応のワイヤレスオーディオシステム

というわけで、ワイヤレス環境で音ズレが少なく、かつ高音質のオーディオを楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

[ 掲載日:2016.8.31 ]

記事を書いた人:たてさん(Mr.Tate)
LINE@ | Facebook | Twitter | Instagram

福袋クーポン

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア