iPhoneケース・スマホケース・スマホカバーの専門通販

  1. 都会的なデザインとワイルドなテクスチャの組み合わせがクールなバッグ

都会的なデザインとワイルドなテクスチャの組み合わせがクールなバッグ

 AMARIO Backpack

ようこそ、ABSニュースへ!このページでは、たてさん(Mr.Tate)がお店の注目商品をご紹介いたします。それでは、さっそく今回のアイテムをチェックしてみましょう!

クラッシュド加工のような風合いが独特

タウンユースに溶け込むデザインと機能性を併せ持つアイテムを提供する AMARIO ブランドから、3タイプのバッグの新色がAppBank Storeに登場しました。

crum DP デイパック

crum DP』は、最もサイズが大きいバックパックタイプのモデルです。

 AMARIO Backpack

クッション付きのコンパートメントを備え、最大13インチまでのラップトップPCを収納可能。

 AMARIO Backpack

反対側には、スマートフォンやペンなどを入れておけるポケットも備えています。

 AMARIO Backpack

側面から見るとかなりスリム。メーカー公称のスペックによれば、厚さ13cmとのこと。

 AMARIO Backpack

ハーネスは太めにできているので、重量が増したときでも快適に持ち運べそうです。

 AMARIO Backpack

ステルスデザインのフロントポケットがあり、財布などの小物を入れておくのに便利。

 AMARIO Backpack

AMARIO tomel メッセンジャーバッグ

メッセンジャーバッグのように使える、大型のセンターオープンポケットを備えたモデル『AMARIO tomel』は以下のとおり。

 AMARIO messenger

サイズ感は動画で確認できます。

crum BB ボディバッグ

さらにコンパクトなワンショルダータイプ『crum BB』はこんな感じ。

 AMARIO one shoulder

目的にあったサイズが選べるので、詳細は、ぜひ、以下の商品ページへのリンクからチェックしてみてください。

[ 掲載日:2016.9.2 ]

記事を書いた人:たてさん(Mr.Tate)
LINE@ | Facebook | Twitter | Instagram
都会的なデザインとワイルドなテクスチャの組み合わせがクールなバッグ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Twitterでツイート

Facebookでシェア

関連する人気記事

ABSマガジンをもっと見る

記事カテゴリー一覧

人気のキーワード

AppBank Storeについて

Zちゃん

AppBank StoreはiPhoneケースをはじめとしたスマホ関連グッズ・アクセサリーを独自の視点で厳選し、販売しているショッピングサイトです。

「あなたのスマホライフにHAPPYをプラス!」をコンセプトに、お買い物をしていただくみなさまにハッピーをお届けします。

プライベートブランド商品をはじめ、iPhone・スマホアクセサリー専門店ならではのひと味違った商品や最新商品など、私たちがご提案する商品をご購入されたお客様が「ハッピー(幸せ)」を感じていただける充実した商品ラインナップと、ご利用しやすいお店作りを行っています。

また、ライターや専門スタッフの商品レビュー(紹介)を通じて、お客様に商品の特徴をわかりやすくお伝えし、新しい価値の提供を目指します。

すべてはみなさまの「HAPPY!」のために。

Be happy!


5,400円(税込)以上で送料無料!

1配送につき 5,400円(税込)以上のお買い上げで、通常550円の送料が無料になります。配送はヤマト運輸に委託しています。

13時までのご注文は当日発送!

在庫のある商品は13時までにご注文いただくと当日発送いたします。もちろんご希望の配送日時での指定も可能です。

選べるお支払い方法

各種クレジットカード、代金引換はもちろん、Amazon Pay、楽天ペイ、LINE Pay、コンビニ後払いでのお支払いに対応しています。

ABSでしか買えないグッズの数々!

他のお店では買えないAppBank Store限定のオリジナルグッズや、AppBank Storeが先行して販売するiPhone関連商品を数多く取り扱っています。

会員登録について

お買い物をしていただくにはABSの会員登録が必要です。会員になるとお得な情報満載のメルマガ購読や、クーポンなどの会員ランク特典がもらえます。但しAmazon会員であれば、在庫あり商品に限りABSの会員登録をせずにAmazonの会員情報でご購入いただけます。
→新規会員登録ページヘ →会員ランク制度について →Amazonペイメントについて