Assistive Touchとは?iPhoneのロックや電源を簡単にする操作設定

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

4,038

Assistive Touchとは?

Assistive Touchは画面上に白い丸ボタンを表示させ、ホームボタンや電源ボタンを押さずに、iPhoneのさまざまな機能にアクセスするための機能です。Assistive Touchを上手に活用すれば、iPhoneの操作がより快適なものになるでしょう。

Assistive Touchの設定

Assistive Touchはもともとの設定がオフになっているため、自分で設定をオンに切り替える必要があります。

iPhoneのホーム画面から【設定】→【一般】→【アクセシビリティ】→【Assistive Touch】とすすみ、Assistive Touchをオンにすれば設定完了です。Assistive Touchをオンにするとホーム画面やアプリ起動中も小さな白い丸ボタンが画面上に表示され、ドラッグすると移動しタップすればさまざまな項目が表示されます。

Assistive Touchでできること

Assistive Touchでできること

Assistive Touchの白い丸ボタンをタップすると【通知センター】【デバイス】【コントロールセンター】【ホーム】【ジェスチャ】【カスタム】という6つの項目が画面に現れます。以下では、6つの項目についてご紹介します。

【通知センター】

iPhoneの通知センターが表示され、最近現れた通知内容が確認できます。これはiPhoneの画面上部から下へ向かってスワイプするのと同じ機能です。

【デバイス】

デバイス内にはさらに【画面を回転】【消音】【その他】【音量を下げる】【音量を上げる】【画面をロック】というボタンがあります。【画面をロック】を長押しすると電源を切ることができるので、電源ボタンの効きが悪いときに役立ちます。
また【その他】の中には【トリプルクリック】【スクリーンショット】【マルチタスク】【シェイク】という4つのボタンがあります。

【コントロールセンター】

iPhoneのコントロールセンターが表示され、Wi-Fiの設定や画面ロック、ライトなどの設定が行えます。iPhoneの画面下部から上へ向かってスワイプするのと同じ機能です。

【ホーム】

画面上にホームボタンがあるようなもので、動作は実際のホームボタンと変わりません。ホームを素早くダブルタップするとアプリのマルチタスクを表示できます。

【ジェスチャ】

ジェスチャボタンを押すと指のマークと共に2~5の数字が出てきます。これは1本指で画面に触っても、擬似的に2~5本指でタッチしているように設定ができるものです。

【カスタム】

上記に出てきた機能を割り当てることができる、カスタムボタンです。

Assistive Touch上級者の活用方法

Assistive Touch上級者の活用方法

ショートカットの設定

iPhoneには便利なショートカット機能があります。【設定】→【一般】→【アクセシビリティ】の最下部にある【ショートカット】をタップすると、ホームボタンをトリプルクリックしたときの動作を設定することができます。
Assistive Touchは大変便利ですが画面上に常に存在するため、邪魔に感じることもあるでしょう。そのためショートカットにAssistive Touchを設定すれば、ホームボタンを3回クリックするだけでAssistive Touchを消すことが可能です。またAssistive Touchを使用したい場合は、同じようにホームボタンを3回クリックすればAssistive Touchが再度表示されます。

Assistive Touchを1つに絞ってさらに便利に

Assistive Touchをタップすると、デフォルトで6つの項目が表示されます。この項目は設定で変更することができ【Assistive Touch】の中で【最上位レベルのメニューをカスタマイズ】という項目を開き【-】ボタンを押すことで項目を1つずつ減らすことができます。

Assistive Touch を1つに絞って設定すると、その項目にダイレクトに飛べます。それぞれの使用方法によってAssistive Touchに設定したいボタンは異なりますが、おすすめはホームボタンです。ホームボタンをAssistive Touchに設定しておけば、実際のボタンを押すことなくワンタップでホームに戻ることができ、マルチタスクも楽に表示できます。

おわりに

今回はAssistive Touchについてご紹介しました。Assistive Touchは画面上でタップが可能なホームボタンですが、自分好みにカスタムできて利便性が高くiPhoneの操作をよりスムーズにしてくれる機能です。
Assistive Touchのデバイスには【画面をロック】という項目がありiPhoneにロックを掛けたり、画面をロックの長押し操作でiPhoneの電源を落としたりできます。iPhoneのホームボタンや電源ボタンが上手く効かないときにもAssistive Touchは活躍しそうですね。

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア