クリスマスの福袋クーポン

クリスマスの福袋クーポン

バランススクーターの中でも安全性の高いブランドKintoneで実際に遊んでみた!

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

510

米国で生まれた電動立ち乗り二輪車は、その近未来的なデザインもさることながら、実用的な移動手段として一大ブームを巻き起こしました。
当初は車が買えるような価格で、私のような一般ピーポーには手が出ませんでしたが、現在はバランススクーターも多く登場し、価格もかなり抑えられています!
そこで、数あるバランススクーターの中でも安全性の高いブランドKintone。
Kintoneは、検査機関から正常に過充電防止措置の作動を認められていて、過充電による発火の危険性を防いでいる製品とのことです。メーカーからも「発火の危険性はございません。」と明記されていることから、信頼がおけるのはポイントですね。
なにがともあれ、まずは乗っていきましょう!

持ち運びに便利な専用キャリングケース

Kintoneバランススクーターは重量10kgとかなりの重量。しかし、本製品にはキャリングケースが付属されていて、持ち運びに便利です。

キャリングケースは、バランススクーターをスムーズに取り出せる仕様になっていて、なんなく収納可能です。使う人のことを考えられた心遣いは嬉しいですね。

Kintone バランススクーターの本体

バランススクーターと言うだけあって、テレビで見るような一般的なものに比べて一回り小さめ。

真上から見るとこんな感じ。
中心部分がくびれのようになっていて、ちょっとセクシー。いや、あくまで個人的な感想なので、変な趣味はありません・・・

踏み台部分の後方下部にスイッチがあります。こちらを押すと電源が入ります。

いざ試乗開始!

片足ずつ踏み台に乗ります。垂直に乗ることでグラグラしないで乗ることが出来ました。
はじめて乗る時は不安になると思いますが、誰かに支えてもらうことをおすすめします。

前に体重をかけると前進します。つま先に体重をかけるよりも体全体を前に倒すようなイメージですね。

後ろに体重をかけると後退します。かかとに体重をかけるよりも体全体を後ろに倒すようなイメージですね。

5分ほどの練習ですんなり乗りこなせるようになりました!

不安な人は誰かに支えてもらおう

やはり最初は誰しも乗れるのか不安になりますよね。そんな時は誰かに支えてもらいながら乗りましょう。

こんな風に手を取り合って。おっさん二人が手を取り合っていますが、ふたりとも真剣です。
いや、まじで真剣です。

こんな感じでまずは前進。

手の支え付きで、前進と後進を繰り返します。
そして、少しずつ手を離します。

5分もすれば初めての人でもほらこの通り!みごと自立することが出来ました!
ちなみにKintoneバランススクーターに乗っているのは運動不足のライターですが、割りと乗りこなすまでに時間はかかりませんでした。

乗れてしまえば楽しむだけ!

初めは乗れるか不安なKintoneバランススクーターですが、一度感覚を覚えてしまえばこっちのもの!
自分の思うがままにコントロール出来るようになるので、何も考えずに乗りこなせます。
慣れてくればその場で回転なんかも出来るようになるので、乗れば乗るほどやみつきになる中毒性ありって感じですね。本当に楽しい乗り物でした。

上級者テクニック

上級者ともなるとこんなテクニックまで出来ます!これはすごーい!!

バイヤーからの一言

今やバランススクーターは、巨大なアリーナやゴルフ場での移動、はたまた警備でも使われるようになっており、近い将来スタンダードな移動手段になるかもしれません。しかし粗悪な類似品も多く出回っているので、安全性を考慮して信頼出来るバランススクーターを選び、楽しんでもらえるとうれしいです。

LINE@の新規友だち登録で8%OFFクーポンをプレゼント

※友だち追加時のメッセージでクーポンコードをお知らせします

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア