新iPhone発表記念!新規会員登録で送料無料

新iPhone発表記念!新規会員登録で送料無料

高音質でありながら1万円台で買える完全ワイヤレスイヤホン3選

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

364

大手スマートフォンメーカーが満を持して画期的な新製品を発売し、今年に入ってからも盛り上がりを見せているワイヤレスイヤホン市場。 各メーカーから、魅力的かつリーズナブルなニューモデルが続々と登場しています。 本日は、高音質でありながら1万円台で買える完全ワイヤレスイヤホン3選をご紹介します。

【1】ERATE Rio3

最大の特徴は完全ワイヤレスイヤホンでありながら、連続音楽再生時間が6時間。この手の完全独立型でイヤホンは、本体が有線で繋がっていない分、バッテリーを搭載するスペースが限られています。故に通常は音楽再生時間がだいたい3~4時間。しかし、このイヤホンはなんと、その約2倍。長時間のランニングやハイキングにも向いています。
しかも、IPX5という生活防水で、ランニング中の汗や突然の雨も気にする必要なし。イヤホン本体にボタンも搭載していて、音楽の再生・停止、ボリュームのアップダウンも可能で、使いやすさも申し分ありません。
気になる音質はスポーツ用ということもあり、低音の存在感は強めに設定されていますが、同メーカー「ERATO」の大ヒット完全ワイヤレスイヤホンApollo 7よりも程よく柔らかい印象を受けます。運動時に適した、繊細な音を表現するというよりも、体を動かしながら聴きやすいイメージですね。

【2】Beat-in Stick

完全ワイヤレスイヤホンの中でも特にフォルムがかっこいいならコレ。超コンパクトな形状かつ、カラバリはスペースグレー・ゴールド・シルバー・ローズゴールド。iPhoneにそったようなカラバリ展開、iPhoneユーザならこれで決まりではないかと思わせるようなデザインです。自分の使っているiPhoneに合わせて選ぶと統一感があっていいですね。
気になる音質は、iPhoneなどのiOSデバイスで使えるAACコーデックを搭載しており、iPhoneで使った時に高音質かつ低遅延で使える点もポイント。どの音域もクリアな高音質でバランスがよく聞きやすいイメージです。オールジャンルで音楽を楽しみたいからにはぴったりですね。

【3】SonaBuds

普段使いに一押しの完全ワイヤレスイヤホンはコレ。通常、Bluetoothワイヤレスイヤホンは、iPhoneなどのスマホとBluetooth接続をする為に使用する度にペアリングをする必要があります。ペアリングの方法はだいたいがイヤホン本体にボタンがあって、長押しをするのが常。しかし、この完全ワイヤレスイヤホンは専用の充電ケースから取り出すだけでイヤホンの電源が入るだけでなく、自動的にあらかじめ設定しておいたiPhoneなどのスマホとペアリングをしてくれる賢い機能が搭載されています。
せっかくスマートな完全ワイヤレスイヤホンでも毎回使う度にペアリング設定なんて面倒くさい!なんて人に激推ししたい逸品です。気になる音質は直径6mmのドライバーユニット内蔵に加え、低音部の補強により、キレのあるシャープな重低音を実現し、コンサート会場にいるような低音を楽しめます。

バイヤーからの一言

今回は、ぜひともみなさんにおすすめしたい高音質ワイヤレスイヤホン3つをご紹介いたしました。気になるアイテムはありましたか? 自分のニーズに合ったタイプを選び、スマートフォンの活用範囲をさらに広げましょう。

福袋クーポン

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア