1. 高コスパ・多機能・高性能と三拍子揃ったiPhone用拡張メモリの決定版!

高コスパ・多機能・高性能と三拍子揃ったiPhone用拡張メモリの決定版!

iPhoneの容量不足を解決するアイテムとして人気を集める、拡張アイテム。数ある拡張アイテムの中でも、UltiFlash USBフラッシュドライブは決定版と断言できるアイテムだ。
その理由は大きく3つある。

その1. micro SD対応であること

拡張アイテムはメモリ内蔵のものと、micro SDが使えるものがある。メモリ内蔵のものはその分コスト高となり、当たり前だが内蔵メモリはデータがいっぱいになってしまったら、それ以上データを保存することができない。
対してmicro SDに対応しているアイテムであれば、容量がいっぱいになったとしてもmicro SDを差し替えれば無限にデータを保存できるという点で、コスパ的にも優れている。

その2. USB 3.1に対応していること

データ容量が大きければ大きいほど、転送に時間がかかる。その点USB3.1は最大95MB/sの高速データ転送が可能である。USB3.0と比べても2倍の速度となるため、その差は明らか。
さらにUSB2.0にも互換しているため、USB3.1を搭載していない機種でも使用できる。

その3. 充電ケーブルとして使用できること

そして3つ目のポイントは、充電ケーブルとして利用できること。UltiFlash USBフラッシュドライブを1つ持ち歩けば、外出先でモバイルバッテリーから充電ができるのだ。付け加えるならばPCとの同期には使えないので、その点は注意が必要である。

source:monoyarq

バイヤーからの一言

この性能で5千円を切る価格というのは驚き以外の何物でもない。もちろんMFIを取得しているのでiOSのアップデートがあっても安心できる、非の打ち所がないアイテムである!

今回紹介した商品はこちら

  • UltiFlash USBフラッシュドライブ
    UltiFlash USBフラッシュドライブ
    iPhone/iPadとWindows/Macへ相互にデータ移行が可能な多機能USBフラッシュドライブ。さらに、買ってすぐ使えるよう8GBのMicroSDHCカードが付属しています。
    ¥4,980 (税込)
高コスパ・多機能・高性能と三拍子揃ったiPhone用拡張メモリの決定版!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Twitterでツイート

Facebookでシェア

このカテゴリーの人気商品

関連する人気記事

ABSマガジンをもっと見る

記事カテゴリー一覧

人気のキーワード

AppBank Storeについて

Zちゃん

AppBank StoreはiPhoneケースをはじめとしたスマホ関連グッズ・アクセサリーを独自の視点で厳選し、販売しているショッピングサイトです。

「あなたのスマホライフにHAPPYをプラス!」をコンセプトに、お買い物をしていただくみなさまにハッピーをお届けします。

プライベートブランド商品をはじめ、iPhone・スマホアクセサリー専門店ならではのひと味違った商品や最新商品など、私たちがご提案する商品をご購入されたお客様が「ハッピー(幸せ)」を感じていただける充実した商品ラインナップと、ご利用しやすいお店作りを行っています。

また、ライターや専門スタッフの商品レビュー(紹介)を通じて、お客様に商品の特徴をわかりやすくお伝えし、新しい価値の提供を目指します。

すべてはみなさまの「HAPPY!」のために。

Be happy!


5,400円(税込)以上で送料無料!

1配送につき 5,400円(税込)以上のお買い上げで、通常550円の送料が無料になります。配送はヤマト運輸に委託しています。

13時までのご注文は当日発送!

在庫のある商品は13時までにご注文いただくと当日発送いたします。もちろんご希望の配送日時での指定も可能です。

選べるお支払い方法

各種クレジットカード、代金引換はもちろん、Amazon Pay、楽天ペイ、LINE Pay、コンビニ後払いでのお支払いに対応しています。

ABSでしか買えないグッズの数々!

他のお店では買えないAppBank Store限定のオリジナルグッズや、AppBank Storeが先行して販売するiPhone関連商品を数多く取り扱っています。

会員登録について

お買い物をしていただくにはABSの会員登録が必要です。会員になるとお得な情報満載のメルマガ購読や、クーポンなどの会員ランク特典がもらえます。但しAmazon会員であれば、在庫あり商品に限りABSの会員登録をせずにAmazonの会員情報でご購入いただけます。
→新規会員登録ページヘ →会員ランク制度について →Amazonペイメントについて