1. まったく新しい発想!Lightningケーブルにモバイルバッテリーがくっついた!?

まったく新しい発想!Lightningケーブルにモバイルバッテリーがくっついた!?

モバイルバッテリーって持っていると便利ですが、iPhoneを充電する為のLightningケーブルを持ち運ぶ必要があったりと・・・
何かとかさばりがちで、面倒ですよね。そこでめんどくさい要素を排除した画期的なLightningケーブルを紹介します。

このバッテリーが便利な理由

もう見た目で分かりますよね?Lightningケーブルとモバイルバッテリーが一体化しています。バッテリー容量は2350mAhでiPhone7を1回以上充電することができ、日常生活では十分に問題ありません。

モバイルバッテリーへの充電が必要ない!?

筆者は相当なめんどくさがり屋なのですが、モバイルバッテリーって充電するのが何よりも面倒くさい。
iPhoneだけ充電して、モバイルバッテリーへの充電を忘れてしまうこともしょっちゅうあります。ですが、このLightningケーブルならiPhoneを充電するだけで勝手にバッテリー部分にも充電をしてくれるのです。

これなら「うっかり充電し忘れた!」なんてこともなくなりますよね。

持ち運びにこそ本領発揮

通常、モバイルバッテリーを持ち運ぶにはケーブルも必要となってしまうので自然と荷物がかさばります。しかし。その二つが一体化した「[2350mAh]NOMAD バッテリー内蔵Lightningケーブル LINE BATTERY」だと持ち運びがとても便利です。また、シリコン製のケーブルタイが付属されているのでケーブルが絡まる心配もありません。

重さを計測してみると112g。Lightningケーブルとモバイルバッテリーを両方持ち運ぶと考えると、100gちょっとだととても軽いですね。これなら荷物が重くなる心配もありません。

バイヤーからの一言

見た目もスタイリッシュな「[2350mAh]NOMAD バッテリー内蔵Lightningケーブル LINE BATTERY」は、Lightningケーブルにモバイルバッテリーが合体した画期的なアイテムです。外出の多い営業マンや荷物の多い女性にもおすすめです。

記事提供:monoyarq.net

今回紹介した商品はこちら

まったく新しい発想!Lightningケーブルにモバイルバッテリーがくっついた!?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Twitterでツイート

Facebookでシェア

このカテゴリーの人気商品

関連する人気記事

ABSマガジンをもっと見る

記事カテゴリー一覧

人気のキーワード

AppBank Storeについて

Zちゃん

AppBank StoreはiPhoneケースをはじめとしたスマホ関連グッズ・アクセサリーを独自の視点で厳選し、販売しているショッピングサイトです。

「あなたのスマホライフにHAPPYをプラス!」をコンセプトに、お買い物をしていただくみなさまにハッピーをお届けします。

プライベートブランド商品をはじめ、iPhone・スマホアクセサリー専門店ならではのひと味違った商品や最新商品など、私たちがご提案する商品をご購入されたお客様が「ハッピー(幸せ)」を感じていただける充実した商品ラインナップと、ご利用しやすいお店作りを行っています。

また、ライターや専門スタッフの商品レビュー(紹介)を通じて、お客様に商品の特徴をわかりやすくお伝えし、新しい価値の提供を目指します。

すべてはみなさまの「HAPPY!」のために。

Be happy!


5,400円(税込)以上で送料無料!

1配送につき 5,400円(税込)以上のお買い上げで、通常550円の送料が無料になります。配送はヤマト運輸に委託しています。

13時までのご注文は当日発送!

在庫のある商品は13時までにご注文いただくと当日発送いたします。もちろんご希望の配送日時での指定も可能です。

選べるお支払い方法

各種クレジットカード、代金引換はもちろん、Amazon Pay、楽天ペイ、LINE Pay、コンビニ後払いでのお支払いに対応しています。

ABSでしか買えないグッズの数々!

他のお店では買えないAppBank Store限定のオリジナルグッズや、AppBank Storeが先行して販売するiPhone関連商品を数多く取り扱っています。

会員登録について

お買い物をしていただくにはABSの会員登録が必要です。会員になるとお得な情報満載のメルマガ購読や、クーポンなどの会員ランク特典がもらえます。但しAmazon会員であれば、在庫あり商品に限りABSの会員登録をせずにAmazonの会員情報でご購入いただけます。
→新規会員登録ページヘ →会員ランク制度について →Amazonペイメントについて