バランススクーター「Kintone オフロードモデル」は極太タイヤで​​安定感​が最高!​

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

2,530

近未来的な乗り物と言えばバランススクーターなどの電動スクーター。
値段も高く、興味はあるけどサラリーマンのお財布事情を考えると手が出せないもの。そんな中、近年出回りはじめた一回り小さいバランススクーター。何十万円もする通常タイプと違い、数万円で買えて比較的手が出しやすい。
とは言え高価な物には違いないので、失敗したくない!
でも種類が多すぎてどれを選べばいいのか分からない!
そんな人の為に、おすすめの人気バランススクーター「Kintone オフロードモデル」を紹介します。​
「Kintone オフロードモデル」は​見た目のイカつい感じから想像出来ないくらい、初心者にやさしい安定感ある乗り心地でした!それではみていきましょう。​

走行前の基本的なスペックを確認

最高時速は15km。走行距離は1回の充電で最大20km走れます。
「Kintone オフロードモデル」本体の重量は約14kgとそれなりに重いですね。
体重制限は最大120kg、最低20kg。筆者は運動不足で若干肥満体型の85kgなのでセーフ!
また、メーカーでは対象年齢を16歳以上としているので、お子さんは残念ながら乗ることが出来ません。

バッテリーはリチウムイオン電池で、バッテリー寿命は約500回以上の充電回数が可能。​
​充電は約3~4時間でフル充電可能。
電源ボタンを1回押すと電源が入り走行出来る状態になります。充電の際は、充電コネクタから付属の充電ケーブルを挿すだけでOK、簡単ですね。

走行中は走行ランプが光ります。暗い場所で乗った時はかっこいいですね!

踏み台部分にバッテリー残量ランプがあるので、充電状況をひと目で知らせてくれます。
ランプが1つになったらそろそろ充電の合図ですよ。

乗ってわかった極太タイヤの安定感

タイヤ外径が220mm、8.5インチの極太タイヤはとても安定感が良く、乗っていてもフラつきづらいので、初心者の方は乗りやすいと感じました。
筆者も5分とかからず乗りこなせるようになりました。

安全性

過充電防止装置検査結果にある通り、過充電によるバッテリーの劣化や発火といった危険性にも対応した製品です。こういった質が担保されているところは安心して使えるのでうれしいですね。

なんと購入から6ヶ月間はメーカー保証が付いているので、万が一故障してしまった場合でも無償修理を受けられます。バランススクーターとはいえ高価な物なのでこういった保証は安心して購入出来ますね。​

バランススクーターは公道で走れないのです

「Kintone オフロードモデル」のようなバランススクーターといった電動二輪車は公道で乗ることは出来ません。
基本的には私有地しか乗ることが出来ないので、乗ることが認められた公園や庭などで楽しみましょう。

バイヤーからの一言

近未来的な乗り物バランススクーターはまだまだ高額な物です。
男性なら乗ってみたいというワクワク感でいっぱいですが、なかなか手が出しにくいもの。失敗したくない人には、質が高く、安全性や保証のしっかりしたKintoneシリーズ。特に今回紹介したオフロードモデルは極太タイヤで安定感が高く、操作もし易いので初心者の方におすすめです。

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア