クリスマスの福袋クーポン

クリスマスの福袋クーポン

iPhoneが一眼レフに変身!?写真撮影に革命をもたらす「Pictar One」

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

39,178

「カメラを趣味にしたいけど、一眼レフカメラは高くて手が出せない…」
「気軽に写真を楽しみたい…」
そんな方々に朗報です!お手持ちのiPhoneが一眼レフに変身する!?画期的なアイテムが登場

iPhoneでの撮影に革命を起こすその操作感、必見です!

2018/06/06 追記
本製品に新製品「Pictar One Mark II」が登場しました!商品ページはこちら


特許取得済み!iPhoneを超音波で操作する驚きのシステム

接続方法はとっても簡単。
端子接続などの必要はなく、Pictar OneをスライドしてiPhoneを挟むだけ。

Pictar Oneは特許を取得した超音波システムを採用。
iPhoneのカメラを起動した時に発生する微弱な超音波をキャッチし、Pictar OneとiPhoneを連動させる仕組みなのです。

これによりBluetoothを使わずに済むためバッテリー消費量も削減でき、とても効率的。
写真を撮る時って時間を忘れて長時間粘ってしまうのでこれは嬉しいポイントですよね。


専用アプリを起動。早速撮影開始!

普段私物の一眼レフで写真を撮るのが趣味のスタッフに協力してもらい、早速撮影開始!
「おお!これすごいですね!!」と興奮気味のスタッフ。


Pictarだからできること

ブレずに撮影

高速シャッタースピード設定にすれば誰でも簡単にブレない写真が撮影できます。


画質の良い写真の撮影

ISOコントロールにより粒子の少ない綺麗な写真の撮影が可能に。

セルフタイマー機能

長時間の露光撮影時の手ブレ予防ができます。

高画質な画像で保存

TIFFフォーマット対応でよく使われるJPEGフォーマットより高画質な画像で保存ができます。


その操作感はまるで一眼レフ。

5つの外部コントロールを搭載したPictar Oneを使って実際にできることをご紹介します。


①高機能シャッターボタン

このボタン、ただのシャッターではありません。
なんと、ピントを維持するAFロックと露出を維持するAEロックに対応しているのです!

プロのカメラマンさながらの色味やピントにこだわった写真の撮影が可能になります。

②プログラム制御スマートダイヤル

左側のダイヤルを回すとプログラムを選択することができます。
iPhoneのカメラでも撮影できる動画・セルフィーはもちろん計9種類のプリセットが用意されています。
場面によって最適なプログラムを選択するだけなので初心者でも簡単。

③露出補正ダイヤル

右側のダイヤルを回すと露出の選択ができます。
これにより暗いところでも、はたまた明るいところでも一番良い明るさの写真を撮ることができます。
場面を選ばずに写真が撮れるのは嬉しいですよね。

④ズームリング

撮影する画像を10倍までズーム撮影することができます。
これもダイヤルを回しての調整となるので、従来の指でズームインをする方法より微調整が簡単です。

⑤ぼかし

画面をタッチすると右側にバーが出現。
バーを動かすとぼかしを調整することができます。
これは一眼レフならでは!
「おぉ!すごい!ぼかしが調整できますよ!!」とスタッフも興奮気味でした。


同梱物も充実していて言うことなし。

同梱物はこんな感じ。
持ち運びに便利な保護ポーチ、Pictar One本体に装着して撮影中の落下を防止するリストストラップとネックストラップ。
本物の一眼レフさながらの撮影を可能にする充実のアイテムですね。


こんな人におすすめ

iPhoneで手軽に一眼レフのような操作感を楽しみたい人。
SNSにアップする用の写真を手軽に撮影したい人。

ライターから一言

普段から一眼レフで写真撮影を行っているスタッフも度肝を抜かれたこのアイテム。どうせおもちゃでしょ?と軽くみていましたが、想像以上に本格的な操作感で感服です!
iPhoneに接続して使えるので手軽に始められるのも魅力的。iPhoneで最高の一瞬を切り取ってみてはいかがでしょうか。​

記事提供:monoyarq.net

LINE@の新規友だち登録で8%OFFクーポンをプレゼント

※友だち追加時のメッセージでクーポンコードをお知らせします

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア