新iPhone発表記念!新規会員登録で送料無料

新iPhone発表記念!新規会員登録で送料無料

隙なし。トータルバランスのとれた完全ワイヤレスイヤホン「MEES FIT1」

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

11,050

左右のイヤホンの間にコードがないBluetooth対応の完全ワイヤレスイヤホン。
様々なデザインや機能が出てきていますが、高音質を求めればお値段もそれなりですよね。

今回は初心者にぴったりな、多くは求めないけどトータルバランスのとれた完全ワイヤレスイヤホン「MEES FIT1」を紹介します。

実際に使ってみて、
「1万円弱という価格に対して、音質・機能に隙なし。」

それではレビューをお届けします。

仕様的にはざっとこんな感じ。
▼イヤホンサイズ(片耳):23.6x16.5x26.7mm
▼イヤホン重量:約4.5g
▼チャージングケースサイズ:32×32×81.15mm
▼チャージングケース重量:約60.5g
▼音楽再生時間:最大約3.5時間(ケース併用:約12時間)
▼充電時間:イヤホン本体/約1時間、ケース/約2時間
▼通話:マイク内蔵で通話可能
▼通信距離:最大約10m
▼Bluetooth標準規格:Ver.4.2(Class2)
▼Bluetoothプロファイル:HSP、HFP、A2DP、AVRCP
▼対応コーデック:SBC、AAC


円筒状のスリムなパッケージを開封

円筒状のスッキリとしたパッケージを開封してみます。

筒状のパッケージの中には、「MEES FIT1」本体、充電器兼キャリングケース、充電用micro-USBケーブル、取扱説明書、イヤーパッド(S、M、L、低反発フォーム)が入っています。


スッキリとしたシルエット

全体的に流線型のスッキリとしたフォルム。 片耳わずか4.5gで軽量、コンパクト。

装着した印象もずっと付けていても耳が痛くなったり疲れたりはしませんでした。

3サイズのイヤーパッドがあるので、自分の耳に合わせて付け替えてあげればフィットします。


イヤホン本体を充電できるケース

イヤホン充電器とキャリングケースが一体となっています。
使わない時はケースに入れて充電しながら持ち運ぶことができます。
イヤホン単体では約3.5時間の連続音楽再生ができ、充電ケースと併用すれば合計約12時間の音楽を楽しむことができます。

筆者の場合は、通勤時間に音楽を聴くので、1日の電車通勤が往復2時間とすると、6日間充電する必要がないという計算。 いちいち充電するのが面倒な人にとって、音楽再生時間が長いというのは便利ですね。

ケースにはバッテリーが搭載されていて、充電する時には付属のmicro-USBケーブルを挿してパソコンやUSB充電器と接続します。


ケースから取り出すだけでiPhoneとの自動ペアリング

使っていて地味に便利だと思ったのがコレ。
最初だけiPhoneをペアリングすれば、次回以降はケースから取り出すだけでiPhoneとのペアリングができます。
忙しい朝や歩いている時にササッと音楽を聴きたいときには便利でした(iPhone側のBluetoothをONにしておいてくださいね)。
※最初のiPhoneとのペアリングはイヤホンどちらか一方をダブルクリックしてiPhone側で接続デバイスを選択するだけ。始めに選択した方が親機になります。


AACコーデック対応の高音質

音響再生方式は左右のイヤホンで異なる音を出して立体的に聴こえるステレオ。
TWS(トゥルーワイヤレスステレオ)という技術が使われています。
音質は全体的にクリアですが、中高域の抜けというか伸びがもう少し欲しいかなという印象を受けました。
EDMの電子音ははっきり・くっきり聴こえますが、女性ボーカルの伸びや低音の迫力はいまひとつといったイメージです。
歌唱力のあるボーカルメインの楽曲というよりもEDM(特にダンスミュージック)を良く聴く人にはおすすめですね。
完全ワイヤレスの音質に不満をもっている人でも、価格帯が1万円弱ということを考えると満足できるのではないでしょうか。

iPhoneやiPadで使える高音質コーデックAACに対応。
つまり、iPhoneを使っていれば高音質かつ低遅延(音と映像のズレが少ない)で使うことができますね。


防水対応で突然の雨やスポーツにも

防水防塵規格はIP55。
生活防水仕様で、多少の雨に濡れても問題なし。


本機に搭載されたボタン

イヤホン本体には丸いボタンとその周りを囲む矢印のボタンが。
丸いボタンは音楽の再生・停止。通話の受電・切電。
周りの矢印のボタンで音量の上げ・下げ。


必要最低限の機能がiPhoneを取り出すことなく完結するのは便利ですね。


まとめ

▽good point
・価格に対しての音質と機能のバランスが良い
・スッキリした流線型のシルエットがコンパクト
・iPhoneなどのiOSデバイスで使える高音質コーデックAAC対応
・EDMがくっきりとクリアに楽しめる音質
・ケースから取り出すだけで自動ペアリング
・IP55規格の生活防水
・充電機能付きケースを併用すれば約12時間も音楽再生できる

▽bad point
・音の迫力がいまひとつ


こんな人におすすめ

完全ワイヤレスイヤホンデビューしたいけどそこまで高価格なモノには手を出せない、だけど音質はしっかりしたモノを選びたいという人。


ライターから一言

様々なモデルが登場している完全ワイヤレスイヤホンの中でも価格と性能のバランスがとれていて、とてもコスパの良いモデルです。
iPhoneを買い替えてBluetooth対応イヤホンを検討している人にはおすすめですよ。

記事提供:monoyarq.net

福袋クーポン

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア