クリスマスの福袋クーポン

クリスマスの福袋クーポン

iPhone X コントロールセンターを片手で表示させる為のアクセサリー3選

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

6,545

iPhone Xではコントロールセンターを画面右上から下にスワイプさせなければ表示されません。

でも実際に使ってみたところ、男性の筆者でも指が届かない。。
そんなに手が小さい方ではないんですが、さすがに5.8インチの大型ディスプレイの隅っこには指が届かないのです。

もちろん両手で操作すれば良いのですが、筆者のように常に片手で操作することに慣れている人には両手でiPhone Xを持つということに違和感を覚えます。

以前は画面下から上にスワイプさせてコントロールセンターを表示させる仕様だったので、比較的指が届きやすかったのですが・・

ということで、片手でiPhone Xのコントロールセンターを表示させる時に便利なiPhoneアクセサリーをご紹介します。


BUNKER Ring(バンカーリング)

iPhone Xのディスプレイの端まで指が届かない。ディスプレイ端をタップしようとしてiPhone Xを落としてしまうなんてことも。
そんな時には落下防止リングのド定番「BUNKER(バンカーリング)」がおすすめです。
リングは360°回転し、180°可動します。角度に不自由なく、自分の好みに合わせて使うことができますよ。
可動部分が少し固めになっていて、ちょうど良い固定具合。柔らか過ぎると指に付けている時に角度が変わってしまったりして不安定。
柔らか過ぎず、固すぎずというちょうど良い感じが人気の理由かもしれませんね。


iRing Pocket(アイリング ポケット)

落下防止リングで有名なブランド「iRing(アイリング)」から発売されている落下防止リングとICカードポケットが一体化した一石二鳥のアクセサリーです。
iPhone Xの大きなディスプレイの四隅に指が届く操作性に加え、ICカード収納機能が加わってとても便利です。
デザインもマットな質感が醸し出す高級感と無駄のないシンプルなシルエットで人気ですよ!


OBLIQ 落下防止リング Smart Ring M

リング部分が90度ずつ360度回転させることができる落下防止リングです。自分の手に合わせて好みの角度でiPhone Xを固定することができます!
コントロールセンターをスワイプする時に、指がリング部分に引っかかっているので、落下防止にもなって安心ですね。
しかも、カーマウント用の磁石搭載リングなので、車に乗る人にはとても便利なアクセサリーですよ。


ライターから一言

今回はiPhone Xで新たに搭載されたディスプレイ右上から下にスワイプさせてコントロールセンターを表示する為に便利なiPhoneアクセサリーをお届けしました。
手の小さい人女性などはもちろん、男性でもなかなか指が右上に届かないなんて時は超絶便利になることでしょう。
便利なiPhoneアクセサリーで快適なiPhone Xライフを送ってくださいね!

LINE@の新規友だち登録で8%OFFクーポンをプレゼント

※友だち追加時のメッセージでクーポンコードをお知らせします

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア