新iPhone発表記念!新規会員登録で送料無料

新iPhone発表記念!新規会員登録で送料無料

外出先でも次世代の充電スピードへ。PowerIQ 2.0搭載「Anker PowerCore II 10000」

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

8,584

Anker社から登場した最大18Wの入出力を実現する独自規格PowerIQ 2.0を搭載したモバイルバッテリー「Anker PowerCore II 10000(型番:A1230011)」を紹介したい。

今や星の数ほどあるモバイルバッテリー・・
その中でも「Anker PowerCore II 10000」が優れている点、それは・・

超簡単に言うと、
”超コンパクトなのに大容量でめちゃくちゃ充電スピードが早い!”ってこと。

コンパクト、大容量、充電スピードという3点に絞ってレビューをお届けしたいと思います。

仕様はこんな感じ。
▼バッテリー容量:10000mAh
▼サイズ:約96x62x22mm
▼重さ:約195g
▼入力:5V=2A、9V=2A(PowerIQ 2.0入力)
▼出力:5V=3A、9V=2A、12V=1.5A(PowerIQ 2.0出力)


超コンパクトだから持ち運びが楽チン

パッケージはこんな感じ。

パッケージ側面部には
”Charge Fast,Live More”と記載が。

日本語に訳すと”急速充電、もっと生きろ”的な感じ!?

とにかく充電が早いということを言いたいのでしょう。
(筆者は英語ができないので・・すみません。。)

同梱物はこんな感じ。
Anker PowerCore II 10000本体、micro-USBケーブル(※USB-C ケーブルとライトニング USB ケーブルは別売です)、トラベルポーチ、取扱説明書、いつもの”Happy?”と書かれたカードの合計5点。

これが本体。
写真では伝わりにくいですが『ストライプメッシュ加工』という、触ると分かるザラザラした表面加工が施されています。

滑り止め効果が期待できるので、グリップ力がありますね。
出先でも手からぽろっとなんて落としてしまうことも減りそう。

わずか195gと超軽量。
iPhone Xが174g、iPhone 8 Plusが202gなのでその中間くらいの重さ。

タバコと比較するとこんな感じ。
このサイズ感なら、タバコをポケットに入れて持ち運ぶように、モバイルバッテリーをポケットやカバンに入れて持ち運んでも苦ではありません。

持ち運ぶならコレ!っと言えるモバイルバッテリーですね。

付属のメッシュポーチで持ち運べば、カバンの中で擦れて傷が付くことも無さそう。


この小ささから考えられないほどのバッテリー容量

バッテリー容量は10000mAh。
ほとんどのスマホを約3~4回、タブレットへ約1回のフル充電が可能。
筆者の場合は、家と職場以外の通勤中や外回りの時に使う程度なので1週間くらい持ちました。超ヘビーでスマホを使う人や、旅行に持っていく用途以外の人であれば必要十分と考えても良いでしょう。


え!?もう充電終わったの!?っていうほどの充電スピード

PowerIQ 2.0はAnker独自規格の最大18W入出力に対応した充電規格。
充電スピードが早いだけでなく、接続された機器に応じて自動的に最適な電流を流してくれる優れもの。
販売元のメーカーによると、Samsung Galaxy S8を満充電にかかる時間が、わずか1.5時間とのこと。

出力だけでなく、本体自体のフル充電にかかる時間もQuick Charge対応充電器を使えばわずが4時間で完了。
10000mAhの大容量が4時間ということは、寝る前に充電して起きたら終わってますね。
手軽っ~!

このボタンを押すと充電が開始。
LEDのインジケータで「Anker PowerCore II 10000」本体のバッテリー残量を8段階で確認することができます。
便利ですね。
光りが2つくらいになったら充電することをおすすめしますよ。


ライターから一言

現代人は時間がない。通勤中の電車や、ちょっとした空き時間でスマホの充電を済ませたい。そんな現代社会に生きる人にとって力強くサポートしてくれるモバイルバッテリーであることに違いはないでしょう。

記事提供:monoyarq.net

福袋クーポン

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア