クリスマスの福袋クーポン

クリスマスの福袋クーポン

ビジネスチャンスを逃さない。スマートすぎる名刺入れ「KEEP SMART」

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

5,491

岐阜県関市の町工場から今まで見たことのない名刺入れを手に入れました。

一見、これが名刺入れ!?と目を疑うほどの薄さ。
超コンパクトでかつ極薄なので、財布やスマホケースなど、ありとあらゆるところに忍ばせておき、いざというときに使えます。

ビジネスチャンスを逃したくない人にはぴったりですよ!

「KEEP SMART」を生み出したのは、岐阜県関市に本社を置き、プレス加工・金属加工で多くの実績を持つ株式会社ツカダ。

株式会社ツカダ公式サイトはこちら

「KEEP SMART」は、クラウドファンディングサイト『Makuake』で出資者2300人以上、出資金額880万以上、目標金額の2940%超えを達成した大注目のプロダクトなのです。

ということで実際に筆者が使ってみたのでレビューをお届けしたいと思います。

仕様的にはざっとこんな感じ。
▼本体サイズ:W9.3cm×H0.12cm×D5.7cm
▼本体重量:24g
▼同梱物:「KEEP SMART」本体、ステンレス鋼板のスペーサー2枚


表情を変える光沢、美しい。

このディテール・・一切の無駄がないミニマルデザイン。

筆者の所有欲を掻き立てるボディがたまらない。。

フロント側には”KEEP SMART”とロゴが入っているのみで、その他は一切装飾なし。

うっすらとヘアライン仕上げが施され、光の角度によって違った表情を魅せてくれます。

その表情の移り変わりをお見せしましょう。

夜から昼、昼から夜。
夜の顔と昼の顔で二面性を持ち合わせたミステリアス感を漂わせます。

名刺3枚を入れた状態がこちら。
本当に薄い!!

薄いだけでなく、跳ね返りもあるので、しっかりと名刺を挟み込むことができます。

同梱物はこちら。
「KEEP SMART」本体の他に、ステンレス鋼板のスペーサー2枚が付属されています。

スペーサーを名刺の間に挟むことによって、名刺のインクが滲んだり、色移りすることを防止する効果があります。

いざ使う時に名刺が汚れていては失礼ですよね。
本当に使う人のことを考えたモノ作りにリスペクト!


長財布に入れてみた

筆者の長財布に入れてみました。

お札入れ部分や領収書を入れるところにちょこっと入れておくだけでも場所をとったりしないので便利。
いざというときにサッとフレッシュな名刺を相手方に渡すことができますよ。


スマホケースに入れてみた

iPhone X用の手帳型ケースに入れてみました。
通常なら交通系ICカードを収納するポケットですが、筆者の場合は何も入れてなかったので「KEEP SMART」をそちらに収納。

名刺を3枚入れた状態の「KEEP SMART」と交通系ICカード(写真はPASMO)を比較するとこんな感じ。

極薄なので、スマホケースのポケットに問題なく入りました。

お酒の席で、お仕事の話になって「名刺を渡したいけど、今持ってない!!」なんて場面で役立ちそう。

現代人が日常で使うモノの中にソッと忍ばせることによって、負担なく名刺を持ち歩くことができる「KEEP SMART」。

スマートなビジネスパーソンなら一つ持っておいて損のないアイテムと言えるでしょう。


ライターから一言

ビジネスパーソンには必須の名刺交換。でもいざというときに「名刺がない!」なんてことをスマートに解消する名刺入れでした。ビジネスチャンスを逃さない為に一つは持っておきたいアイテムですね。

LINE@の新規友だち登録で8%OFFクーポンをプレゼント

※友だち追加時のメッセージでクーポンコードをお知らせします

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア