クリスマスの福袋クーポン

クリスマスの福袋クーポン

マグネット開閉でiPhoneと接続!初心者に優しいワイヤレス(Bluetooth)イヤホン「BT806」

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

10,763

イヤホンジャックの無いiPhone 7発売以降、注目を集めるBluetoothで接続するワイヤレスイヤホン。

iPhone 8/8 Plus、iPhone Xと続々とイヤホンジャックが廃止された端末が発売される中、日に日にワイヤレス(Bluetooth)イヤホンのニーズが高まっています。

今までの有線イヤホンに比べ、ワイヤレスでストレスフリーである一方、なんだかとっつきにくいと感じている人も多いことは事実。

Bluetoothってなんだか難しそう・・
有線に比べて音が悪そう・・
接続の面倒くさそう・・
ワイヤレスだから無くしそう・・

など、ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンを購入しようか、躊躇している人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はワイヤレス(Bluetooth)イヤホン初心者にやさしい、使い勝手の良い高音質ワイヤレス(Bluetooth)イヤホン「BT806」をお届けします。
特に、iPhoneで音楽を楽しんでいる人にこそ使ってほしい。その訳も含めてレビューしていきたいと思います。

仕様的にはざっとこんな感じ。
▼Bluetoothバージョン:4.1
▼通信可能距離:約10mまで
▼連続音楽再生:最大5時間
▼連続通話時間:最大6時間
▼待機時間:最大200時間
▼充電時間:最大2時間
▼ケーブル長さ:60cm
▼再生周波数帯域:20-20000Hz
▼インピーダンス:16Ω
▼音圧感度:95dB
▼ドライバー:10mm
▼対応コーデック:AAC、aptX、SBC
▼防水防塵規格:IPX4
▼カラーバリエーション:ブラック、ダークシアン、ダークシルバー
▼型番:BT806BK、BT806DKCY、BT806DKSV
▼メーカー:ナガオカトレーディング


まずは、ボディをチェック

同梱物は、イヤホン本体、イヤーフック、イヤーチップ、固定クリップ、コード結束パーツ、取り扱い説明書兼保証書。

BluetoothでiPhoneと接続するので、当たり前ですがイヤホンプラグはありません。
ケーブルの長さは約60cmで、きしめんの様に平らな形状なので絡まりにくい。

高級感のあるアルミ製ハウジング部分には”NAGAOKA”というロゴ。

右耳のケーブル側にノイズリダクションマイク付きコントローラーが一体化。
iPhoneを取り出すことなく、電話に出る/切る・音楽の再生/停止・曲の送り/戻し・音量の調整ができます。
基本的な操作をiPhoneを取り出す必要がないので便利ですね。

コントローラーの側面にはmicro USBポート。
こちらから付属のケーブルで充電します。

イヤーチップはS・M・Lのスリーサイズ。
※Mサイズはイヤホン本体に装着されています。

イヤーフックは運動をする時に外れにくくなるので便利ですね。

ちなみに、IPX4の生活防滴仕様なので、小雨や汗なら問題なく使用することができて安心。


十分に満足できる今ドキの高音質

まずなんと言っても気になるのは音質。
Bluetoothイヤホン「BT806」を実際に筆者が視聴してみて感じたのは、5,000円台のBluetoothイヤホンとしては圧倒的に音が良いということ。

音の輪郭をくっきりと表現して、一つ一つの音をはっきりと耳に届けてくれる印象を受けました。
EDMなどの電子音は力強く音を押し出してビシビシ鼓膜に届く感じ。一方、ドラムなどの打楽器は少し軽く聴こえてしまうので安っぽい印象に感じるかも。どちらかと言うと、今流行りの楽曲寄りに音質を調整しているのかもしれません。

音域に関しては、低音域・中音域・高音域に大きなムラを感じることもなく、幅広い音楽を楽しめそう。
しいて言えば、女性ボーカルのビブラートを気持ち良く聴くことが出来たので、中音域から高音域の音をしっかりと響かせるのが得意な印象を受けました。

総じて、これが5,000~6,000円台のワイヤレス(Bluetooth)イヤホンと考えると、十分に満足できるレベルの音質だと言えるでしょう。

その音を圧縮して飛ばす方式”コーデック”にはいくつか種類がありますが、「BT806」はAAC・aptX・SBCの3種類のコーデックに対応。
高音質とされるaptXに加え、iPhoneなどのiOSデバイスで使えるAACに対応しているのでiPhoneで使用する場合に高音質かつ低遅延で楽しむことができるのです。


マグネット開閉でiPhoneと自動接続

ハウジング部分がマグネットになっています。

これが超便利!

初回のみ自分のiPhoneとBluetoothイヤホン「BT806」をペアリング。
次回以降は、マグネットを外すと自動でイヤホンの電源が入り、さらにiPhoneとペアリングして接続してくれます。
※iPhone側のBluetoothがONになっていることが前提。

わざわざイヤホン本体のボタンを押してペアリングモードにする手間も省けます。

イヤホンを使わない時はくっつけると自動で電源が切れるので省エネ。

カバンやポケットに入れることなく、ネックレスのように持ち歩くことができる。
筆者は、通勤とお昼休憩で音楽を聴く以外、終日首にかけたままで過ごしていますが紛失する心配もなく、使いたい時にすぐ使えて便利。

連続音楽再生は最大5時間。
筆者のような平日の通勤電車とお昼に音楽と動画を楽しむくらいなら、3、4日は余裕で持ちました。


iPhoneユーザが使えるAAC対応で低遅延

Bluetoothイヤホンの弱点・・それは音ゲーで遊ぶ時やYouTubeなどの動画視聴の際、映像と音にタイムラグが生じること。

しかし、Bluetoothイヤホン「BT806」はiPhoneやiPadなどのiOSデバイスで使えるAACというコーデックに対応。
故に、一般的なBluetoothイヤホンよりズレが少ないのです。

もちろん、タイムラグにシビアな音ゲーには不向きですが、動画視聴には許容できるくらいの低遅延を実現しています。
通勤電車でYouTubeをストレス無く、楽しむことができました。


日本語の音声ガイド

Bluetoothイヤホンと言うと、大抵が英語での音声ガイダンス。

しかし、Bluetoothイヤホン「BT806」は日本語の音声ガイダンス。

マグネットを外して耳に付けると、
「電源が入りました。」
「接続しました。」
と女性の声が!

なんだか親近感…。
Bluetoothイヤホン初心者に優しいのはこういった気遣いがあるからですね。

使い勝手に配慮された日本人iPhoneユーザにうれしいポイントがたくさん。


まとめ

▽good point
・ワイヤレスでストレスフリー
・マグネットを外すだけで自動接続で便利
・使わない時はネックレスのように持ち歩ける
・コントローラーで基本的な操作が可能
・5,000~6,000円台としては十分に満足できる高音質
・電子音は力強く音を押し出してビシビシ鼓膜に届く
・女性ボーカルのビブラートを気持ち良く聴ける
・iPhoneユーザにうれしいAAC対応
・日本語の音声ガイダンスで親近感あり
・IPX4の生活防滴仕様

▽bad point
・打楽器は少し軽く聴こえてしまうことあり


こんな人におすすめ

・iPhoneユーザ
・Bluetoothイヤホン初心者
・そこまでお金は出せないけど、音質に妥協したくない人


ライターから一言

iPhoneで音楽を聴く人でBluetoothイヤホン初心者の人にはぜひおすすめしたい逸品。この価格帯の中では頭一つ抜きん出た音質とマグネットで自動接続する利便性が魅力のBluetoothイヤホンです。

LINE@の新規友だち登録で8%OFFクーポンをプレゼント

※友だち追加時のメッセージでクーポンコードをお知らせします

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア