新iPhone発表記念!新規会員登録で送料無料

新iPhone発表記念!新規会員登録で送料無料

米国Kickstarterで3億円集めた!?Anker第二弾の完全ワイヤレスイヤホン「ZOLO Liberty+」販売開始!

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

8,410

メーカー提供画像

全米No.1 USB充電ブランドAnkerのサブブランド『ZOLO(ゾロ)』から第二弾となる完全ワイヤレスイヤホン「Liberty+(リバティ プラス)」が登場しました!

なんと、この「Liberty+」は2017年夏に米国のクラウドファンディングサイト『Kickstarter』で3億円の支援金を集めた大注目の完全ワイヤレスイヤホンなのです!

”Liberty(リバティ)=自由”という製品名の通り、左右が完全に独立していて、コードに動きを制限されることがありません。

「Liberty+」は第一弾の「Liberty」をさらにスペックアップ。

なんとケースを併用して音楽再生48時間を実現し、Bluetooth 5.0&特殊アンテナを搭載して通信状態をさらに安定して音途切れを防止しています。
モバイルバッテリーで実績のあるAnkerならではの長時間再生はさすがですね。

前モデル「Liberty」から引き続き、高音質・防水性能・自動接続などの機能に加え、イヤホンの長押しで周囲の環境音を取り込むことができる機能など、たくさんの「欲しい!」が詰まっていて、あらゆるシーンで利便性の向上が図られています。

実機が届き次第レビューしたいと思うが、まずはその「欲しい!」がたくさん詰まった機能をご紹介していきます。

仕様はざっとこんな感じ。
▼型番:Z2010511
▼JAN:4571411187339
▼ドライバー:6.0mmのグラフェン採用のドライバー
▼周波数応答:20Hz~20kHz
▼対応コーデック:AAC、SBC
▼Bluetooth 5.0
▼防水規格:IPX5
▼連続再生時間:イヤホン本体のみ約3.5時間/チャージケース併用で約48時間


ケーブルレスでストレスフリー!

メーカー提供画像

左右のイヤホンがケーブルで繋がっていない、完全に独立したBluetooth(ワイヤレス)イヤホン。

ケーブルが一切無いので、動きが制限されることもありません。
付属の充電ケースで持ち歩くことによって、従来のケーブルが付いたイヤホンでありがちな絡まりがないのも魅力。

ストレスなく音楽を楽しむことができます。


驚愕!ケース併用で48時間の音楽再生時間

メーカー提供画像

コンパクトなボディながら、連続再生時間は最大3.5時間。

使用しない時は、付属の充電ケースに収納することで、同時にイヤホン本体を充電してくれます。

充電ケースを併用することで最長48時間の音楽再生を実現。超ロングな充電持ちは、Anker社ならでは。


Bluetooth 5.0&特殊アンテナ搭載で音途切れを防止

メーカー提供画像

満員電車など、電波が混み合っている時に起こりがちな音途切れや音飛びを防止する為、無線通信技術を採用しています。


高音質を実現するグラフェン採用ドライバー

メーカー提供画像

振動板にグラフェンという炭素分子のシートでカバーした設計により、音を正確な振動に変化させ、息をのむような高忠実度を実現。

さらに、イヤホン本体のボタンを3秒間以上長押しすると、周囲の環境音を取り込んだり、遮断したりと切り替えることができる。
ランニングでの安全性担保に役立ちそうだ。


防水規格IPX5に対応

メーカー提供画像

ナノコーティングされ、防水性能はIPX5に準拠。日常使いをする上で、小雨や汗程度であれば問題なく使用可能。


ケースから取り出すだけでスマホと自動接続する利便性

※動画は前モデル「ZOLO Liberty」

ケースから取り出しイヤホン本体のボタンを長押しして電源を入れ、スマホとのBluetoothペアリングを開始するという今までの完全ワイヤレスイヤホンで不便な点を克服。

「ZOLO Liberty+」は充電ケースから取り出すだけでスマホと自動接続。使い終わったら、イヤホンを充電ケースに収納すると自動で電源OFF。
毎日使うことを考えると便利でメリットが大きい仕様です。


音声アシスタントなどの操作がイヤホン本体で可能

メーカー提供画像(前モデル「ZOLO Liberty」)

おおよそのイヤホン操作もスマホ側ではなく、イヤホンに設置されたボタンからコントロール可能。

イヤホンのボタン側で操作出来ることは、音楽の再生/停止、電話に出る/切る、右側のイヤホン長押しで曲送り、左側のイヤホン長押しで曲戻し、ダブルクリックで音声アシスタント(iPhoneならSiri)を起動。
さらに前モデルでは無かった、どちらか片方のイヤホンを3秒間以上長押しで周囲音取込/遮断。
ただし、音量調整はスマホ側から操作する必要がある。

コンパクトな形状ながら、イヤホンにマイクが内蔵。
しかも音声認識に最適化されたマイクなので、Siriとのコミュニケーションも良好。


フィット感抜群の付け心地

メーカー提供画像

「ZOLO Liberty+」は通常のイヤホンとは異なる付け方。耳に挿し込んで、後ろにクイッとひねると耳に固定されます。
フィット感が増すので、遮音性&フィット感が向上。耳から落っこちるなんて心配もなさそう。
付属のイヤーピースやGripFit™ジャケットもサイズ違いが入っているので、自分の耳に合わせてアレンジしてみてほしい。


ライターから一言

モバイルバッテリーで有名なAnkerのサブブランド『ZOLO』から登場した第二弾完全ワイヤレスイヤホン「ZOLO Liberty+」。
単体では3.5時間、充電ケースを併用することで最長48時間の音楽再生時間を実現しています。さらにイヤホンを付けたまま周囲の環境音を取り入れることができるなど、充実した機能が魅力。
完全ワイヤレスイヤホン入門編としても安心して使える逸品ではないでしょうか。

福袋クーポン

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア