iPhoneケース・スマホケース・スマホカバーの専門通販

AmazonPayAmazonアカウントでお買い物ができます

  1. 満足度の高いおもてなし。Anker第二弾完全ワイヤレスイヤホン「Zolo Liberty+」が手放せなくなった...

満足度の高いおもてなし。Anker第二弾完全ワイヤレスイヤホン「Zolo Liberty+」が手放せなくなった件

Ankerのオーディオブランド「ZOLO(ゾロ)」から第二弾の完全ワイヤレスイヤホン「Liberty+(リバティプラス)」が2018年1月9日に登場しました。

数多くのモバイルバッテリーやUSB充電機器を世に出し、多くのファンから愛されているAnkerならではの機能が盛りだくさん。第一弾の「Zolo Liberty」には無かった「最大48時間の音楽再生」「周辺音取り込み機能」「Zolo Life(専用アプリ)対応」が新たに搭載されています。

特にiPhoneとの親和性は高く、現状でBluetooth(ワイヤレス)イヤホンにおける不満点をすべてを網羅していると言っても過言ではない性能を誇る同製品。

Bluetooth(ワイヤレス)イヤホンの不満と言えば・・
・無線接続だから有線イヤホンにくらべて音が悪い
・iPhoneとの接続が面倒
・電波が多く飛び交う満員電車で音が途切れる
・YouTubeなどの動画視聴で映像と音がズレる
・再生時間が短い
・タッチノイズ(コードが服に擦れて伝わる音)がある

一方、「Zolo Liberty+」は・・
・6.0mmのグラフェン採用のドライバーで高音質を実現
・充電ケースから取り出すだけでiPhoneと自動で接続される
・Bluetooth5.0&LDSアンテナ搭載で安定した通信により音途切れを軽減
・iPhoneで使えるAACコーデック対応で映像と音のズレを最小限に抑えている
・充電ケースを併用して驚愕の48時間音楽再生を実現
・左右のイヤホンがケーブルで繋がっていないのでタッチノイズが無い

この通り、「Zolo Liberty+」は不満を見事に解消している完全ワイヤレスイヤホンなのです。
iPhoneで音楽や動画を楽しんでいる人は、完全ワイヤレスイヤホンへ移行するエントリー機として検討するに値するでしょう。

実際に筆者のiPhone Xで1週間程使ってみて、非常に満足度が高く、手放せなくなってしまった(笑)のでレビューをお届けします。

仕様的にはざっとこんな感じ。
▼JAN:4571411187339
▼型番:Z2010511
▼連続再生時間:イヤホン本体のみ約3.5時間/チャージケース併用で約48時間
▼ドライバー:6.0mmグラフェンダイナミックドライバ(×2)
▼周波数応答:20Hz~20kHz
▼対応コーデック:AAC、SBC
▼Bluetooth:Bluetooth5.0
▼周辺音取り込み機能:あり
▼右側イヤホンのマイク:MEMS(EC/NRテクノロジー)搭載
▼防水規格:IPX5の生活防水
▼アプリ:あり(Zolo Life)


外出をサポートする”安定した通信””長い再生時間”

毎日の通勤電車で音が途切れることがあります。これは、多くの電波が飛び交っているから起こる事象。

それは街中でも同じこと。
完全ワイヤレスイヤホンは左右のイヤホンもケーブルが繋がっていない完全に独立した形状。それ故に、音途切れが起きやすいのがネック。

しかし、「Zolo Liberty+」Bluetooth5.0に対応し、LDSアンテナを搭載して安定した通信を可能にしています。だから混雑した電波の飛び交う車内でも音楽がブツっと途切れることが圧倒的に無くなりました。

Ankerならではの超ロングな音楽再生時間も魅力。
イヤホン単体では約3.5時間、充電ケースを併用することでなんと約48時間の音楽再生を実現しています。

48時間ってマジか!!
スゴすぎる・・

モバイルバッテリーのトップランカーとして走ってきたAnkerならではのノウハウが活かされているのでしょう。

イヤホンを使わない時は充電ケースに収納しているだけでイヤホン本体を充電してくれるので、いつの間にかフル充電状態になっています。
通勤で音楽を聴いている分には、充電ケースを充電することなく余裕で1週間過ごすことができました。充電ケース自体のバッテリー容量は、LEDランプで目視することができるので便利。

完全ワイヤレスイヤホンは便利ですが、こまめな充電が面倒と感じることがあるので、そういった不満を解消する圧倒的な充電持ちはとても魅力的。

ちなみに、充電ケースへの充電は付属のmicro-USBケーブルを使って充電します。


満足度の高い高音質。ストレスの少ない動画視聴。

「Zolo Liberty+」の音質は、とても良く、高音質と言っていいでしょう。

包み込むような柔らかい低音が特長的で、音に幅と深みを持たせるような奥行きを感じます。解像度も高く、しっかりと音を鼓膜に届けてくれます。
好みもあると思いますが、遮音性が高いので低音の没入感が上がり、音楽に集中できる感じが好印象でした。

装着は耳にイヤホンを挿し込み、後ろにクイッと回します。
密着度もあり、周囲の環境音が一気に遮断されるような感覚で、非常に遮音性は高いと言えるでしょう。

付属でイヤーピース等が3つ、GripFitジャケットが4つあるので、自分の耳に合った組み合わせを選べます。

専用アプリ『Zolo Life』をiPhoneにインストールすれば、イコライザー調整が可能。音楽に合わせてEDM・ポップス・クラシックといったモード切り替えによってお好みに調整できます。
記事執筆時点(2018/01/15)では、細かい設定はできませんが今後のアップデートに期待ですね。

筆者はiPhoneでYouTubeを頻繁に見ますが、映像と音の遅延(ズレ)が他のBluetooth(ワイヤレス)イヤホンよりも低減されていると感じます。

スマホなどのデバイスからオーディオ機器に音データを圧縮して飛ばす方式をコーデックと言います。
「Zolo Liberty+」はiPhoneなどのiOSデバイスで使えるコーデックAAC(Advanced Audio Coding)に対応しているので、通常コーデックSBC(SubBand Codec)よりも音データの圧縮効率が高く、映像と音の遅延(ズレ)を抑えているというワケです。

動画を見ていて映像と音のズレにストレスを感じた経験がある人も多いと思いますが、「Zolo Liberty+」ではかなり改善されていて、ストレスを感じづらい印象。

さすがに音ゲーなどをシビアにプレイできるレベルまでではありませんが、通常のBluetooth(ワイヤレス)イヤホンにくらべて圧倒的に遅延(ズレ)は低減されていると言っていいでしょう。


使い勝手がマジでいい!不便を解消するおもてなしの数々

多くの完全ワイヤレスイヤホンでは、iPhoneと接続する際にイヤホン側のボタンを長押しして、iPhone側のBluetooth設定から該当のイヤホンを選択するという面倒な作業が必要です。

しかし、「Zolo Liberty+」では一度iPhoneとBluetoothペアリングすれば、充電ケースからイヤホンを取り出すだけで自動的にiPhoneと接続してくれます。 毎日使うイヤホンだからこそ、接続の一手間が省けるのは大きなメリット。

右側イヤホンのボタンを3秒長押しすると、マイクが周辺音を取り込み、音楽を聴きつつ環境音を耳に届けることが可能。
イヤホンを装着したまま会話ができたり、電車内のアナウンスを聞けたり、交通状態を耳から把握するといった使い方ができます。

実際に、筆者は通勤電車で乗り過ごすということが無くなったり、レジでの会計でいちいちイヤホンを外す手間が省けて便利でした。

音楽視聴中に電話が架かってきた時も、iPhoneを取り出すことなく、イヤホンのボタンを押せば電話に出ることができます。
さらにイヤホンのボタンを2回タップすることで、iPhoneのSiriを起動することもできます。

イヤホン本体はIPX5の生活防水に対応していて、小雨や汗程度であれば問題ないのでジムでも活躍しそうです。

イヤホンだけで操作できること
-音楽の再生/停止・・左右どちらかのボタンをタップ
-曲送り・・右側のボタンを1秒間長押し
-曲戻し・・左側のボダンを1秒間長押し
-通話に出る/切る・・左右どちらかのボタンをタップ
-Siriやその他音声アシスタントの起動・・右側のボタンをダブルタップ
-周辺音取り込み・・右側のボタンを3秒長押し


まとめ

▽good point
・完全ワイヤレスイヤホンの中でも低音強めで高音質で届けてくれる
・安定した通信で音途切れが低減されている
・映像と音の遅延(ズレ)が抑えられている
・充電ケースを併用することで約48時間も音楽再生ができる
・充電ケースから取り出すだけでiPhoneと自動接続される
・ケーブルで左右のイヤホンが繋がっていないので動きが制限されない
・コードレスなので満員電車でコードがひっかかることがない
・マスク装着時にコードが無いから煩わしくない
・iPhoneを取り出すことなく音楽の操作や通話に出ることができる

▽bad point
・音量調整はイヤホン側では出来ないのでiPhoneを取り出して操作する必要がある


こんな人におすすめ

・完全ワイヤレスイヤホンを初めて使う人
・常にマスクを付けている人
・通勤で満員電車に乗っている人
・スポーツやジムで音楽を楽しみたい人
・Bluetooth(ワイヤレス)イヤホンで音質を妥協したくない人


ライターから一言

完全ワイヤレスイヤホンにチャレンジしたいけど不満な点が…なんて思っている人は「Zolo Liberty+」がその多くの不満や不便を解消してくれるイヤホンではないでしょうか。多機能という形で数々の満足度の高いおもてなしを提供してくれる完全ワイヤレスイヤホンに出会った気分です。

今回紹介した商品はこちら

満足度の高いおもてなし。Anker第二弾完全ワイヤレスイヤホン「Zolo Liberty+」が手放せなくなった件

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Twitterでツイート

Facebookでシェア

このカテゴリーの人気商品

関連する人気記事

AppBank Storeマガジンをもっと見る

ピックアップ新着記事

AppBank Storeマガジンをもっと見る

記事カテゴリー一覧

人気のキーワード

AppBank Storeについて

Zちゃん

AppBank StoreはiPhoneケースをはじめとしたスマホ関連グッズ・アクセサリーを独自の視点で厳選し、販売しているショッピングサイトです。

「あなたのスマホライフにHAPPYをプラス!」をコンセプトに、お買い物をしていただくみなさまにハッピーをお届けします。

プライベートブランド商品をはじめ、iPhone・スマホアクセサリー専門店ならではのひと味違った商品や最新商品など、私たちがご提案する商品をご購入されたお客様が「ハッピー(幸せ)」を感じていただける充実した商品ラインナップと、ご利用しやすいお店作りを行っています。

また、ライターや専門スタッフの商品レビュー(紹介)を通じて、お客様に商品の特徴をわかりやすくお伝えし、新しい価値の提供を目指します。

すべてはみなさまの「HAPPY!」のために。

Be happy!


5,400円(税込)以上で送料無料!

1配送につき 5,400円(税込)以上のお買い上げで、通常550円の送料が無料になります。配送はヤマト運輸または日本郵便に委託しています。

13時までのご注文は当日発送!

在庫のある商品は13時までにご注文いただくと当日発送いたします。もちろんご希望の配送日時での指定も可能です。

選べるお支払い方法

各種クレジットカード、代金引換はもちろん、Amazon Pay、楽天ペイ、LINE Pay、コンビニ後払いでのお支払いに対応しています。

ABSでしか買えないグッズの数々!

他のお店では買えないAppBank Store限定のオリジナルグッズや、AppBank Storeが先行して販売するiPhone関連商品を数多く取り扱っています。

会員登録について

お買い物をしていただくにはABSの会員登録が必要です。会員になるとお得な情報満載のメルマガ購読や、クーポンなどの会員ランク特典がもらえます。但しAmazon会員であれば、在庫あり商品に限りABSの会員登録をせずにAmazonの会員情報でご購入いただけます。
→新規会員登録ページヘ →会員ランク制度について →Amazonペイメントについて