iPhoneケース・スマホケース・スマホカバーの専門通販

AmazonPayAmazonアカウントでお買い物ができます

  1. 「ポメラ」DM30 シンプル過ぎる文字入力マシンが集中と創造をもたらす

「ポメラ」DM30 シンプル過ぎる文字入力マシンが集中と創造をもたらす

Sponsored by KING JIM

ポメラ DM30 アイキャッチ

筆者は趣味でブログをやっているサラリーマン。

平日は仕事が終わった後、カフェで執筆したり、休日には外出先でその時感じたことを執筆したりしています。故に、常にカバンにはノートPCを持ち歩いているんですが・・重くて。。

多機能じゃなくて良いから、快適にテキスト入力だけが出来て、コンパクトで持ち運びやすいガジェットを探したところ、超ぴったりなモノがありました。

それが、今回入手した「ポメラ」DM30です。「ポメラ」DM30は、文房具メーカーで有名なキングジムが2018年6月8日に発売したデジタルメモツールの最新機種。ライターやブロガーなど愛好者が多いデジタルメモツール「ポメラ」シリーズは、2008年の登場から今年で10周年を迎えました。一つの節目でもある今年、満を持して登場した大注目の新作が「ポメラ」DM30なのです。

ポメラ DM30 使用イメージ

噂には聞いていましたが、実際に使ってみたところ、抜群の携帯性とノートPC並に快適なタイピング、そして文字入力に特化したユーザビリティ設計が、素晴らしかった。使ってみて数日で筆者のブログライフには欠かせない存在になりましたね。

ポメラ DM30 持ち歩きイメージ

ということで、ブロガーやライター、小説家、脚本家といった物書きのみなさんが、場所を問わず「今集中して書きたい!」に応えてくれ、”集中力”と”創造力”を存分に発揮できる「ポメラ」DM30をレビューしていきたいと思います。

仕様はざっとこんな感じ。
▼メーカー:株式会社キングジム
▼製品名:デジタルメモ「ポメラ」 DM30
▼JANコード:4971660775439
▼カラー:ダークシルバー
▼折りたたみ時本体サイズ:約W156×D126×H33mm
▼展開時本体サイズ:約W286×D131㎜
▼重量:約450g(電池含まず)
▼画面:電子ペーパーディスプレイ SVGA(800×600ドット)
▼画面サイズ:6.0インチ(122.4×90.6㎜)
▼キーボード:JIS配列キーボード ※キーピッチ17mm
▼本体メモリ:8GB(システム領域含む) ※1ファイルあたりの最大文字数は全角50,000文字
▼対応記録メディア:SDカード(最大容量2GB)、SDHCカード(最大容量32GB)
▼バッテリー:単3形アルカリ乾電池×2本(別売)or単3形エネループ×2本(別売)
▼電池寿命:目安約20時間
▼バックアップ電池:リチウムコイン電池(CR2032×1)
▼搭載辞書:「明鏡国語辞典 MX」、「ジーニアス英和辞典 MX」、「ジーニアス和英辞典 MX」 ※「MXシリーズ」は、大修館書店が書籍出版の辞書を元に、モバイル端末用に再編集したものです。


ほぼ、文庫本サイズ。持ち運びに便利な折りたたみ式

ポメラ DM30 文庫本サイズ

まずは、コンパクトなボディをチェック。

ポメラ DM30 四方

持ち運ぶ時の折りたたんでいる状態がこちら。

ポメラ DM30 カフェでの使用

持ち運びに便利なコンパクトサイズ。ちょうど文庫本と同じくらいのサイズ感ですね。

ポメラ DM30 展開

展開するとこんな感じ。

ポメラ DM30 キーボード支え出現

ポメラ DM30 キーボード支え

折りたたまれたキーボードを開くとキーフットが出現。安定感は抜群です。ただ、膝の上に置く場合は、グラつくので平らな物に置きましょう。

ポメラ DM30 専用ケース

持ち歩きには専用ケースを使うと傷から守ることができるので便利です。

ポメラ DM30 サイズ感

ポメラ DM30 バッグに入るコンパクトさ

このサイズなら、ノートPCを持ち運ぶよりも圧倒的に携帯性が高いと言えるでしょう。


視認性の良い電子ペーパーが目に優しい

ポメラ DM30 電子ペーパー

「ポメラ」DM30には、E Ink社の6インチ電子ペーパーディスプレイが採用しています。身近なところで言うとAmazonが販売している電子書籍リーダーKindle(キンドル)にも採用されています。

解像度は800×600ドットで、視認性が良いので目が疲れにくいのが特長。液晶ディスプレイはバックライトで照らしているので周りの明かりで反射して見づらかったりしますが、電子ペーパーはそういったことが無いのがうれしい。実際に日常的に使っていて、カンカン照りの太陽の下でもしっかりと視認出来るし、就寝前にちょこちょこっと執筆する時にも目に優しいのは便利でしたね。さらに、状況や好みに応じて、白黒反転や縦書きにも対応しているので自分の執筆スタイルに合わせることができます。

一方で、電子ペーパーは液晶ディスプレイと比べて応答速度が遅いのがネック。しかし、「ポメラ」DM30はタイピング時の遅延(打った後にディスプレイに表示される反応速度)に対するストレスが少ないと感じました。

ポメラ DM30 残像テスト

また、電子ペーパーは文字を削除した際に、残像が残ってしまいます。
上の写真は、テキストを入力した様子(左写真)と、そのテキストを削除した様子(写真右)。ちょっと分かりやすくする為に極端に撮影しましたが、残像があることが見て取れると思います。ディスプレイの見やすさとトレードオフですが、残像がどうしても気になる場合は、『F12』でリフレッシュされるのでご安心を。

そして、展開してすぐに起動する速攻性がナイス。今書きたい!って時にすぐ使えるっていうのは心理的なハードルが無くてマジで良いですね。執筆者にとって、書き始めるまでの心理的なハードルは極力下げておきたいんですよね。笑


ノートPC並に快適なタイピング

ポメラ DM30 タイピング

ゆとりのあるキーピッチは横17mm、縦15.5mm。手の大きな男性には多少の窮屈さはあるにせよ、それも慣れれば都。筆者は手が大きい方ですが、1日タイピングしていれば慣れましたね。打鍵感も心地よく、ノートPCと遜色ないレベルです。


ATOK搭載、まずまずの変換精度

ポメラ DM30 ATOK搭載

「ポメラ」DM30には、専用の日本語入力システム“ATOK for pomera”が搭載されています。マニアックなテキスト以外はたいていカバーしているのでまずまず優秀かなぁという印象。

ポメラ DM30 アウトライン機能

そして便利なのが、アウトライン機能。

ポメラ DM30 アウトライン機能

メーカー提供画像

文章構成が分かりやすくなるアウトライン機能を搭載しています。左に見出し、右に本文という画面構成にすることで、編集効率が上がって快適です。


乾電池駆動がなにげにうれしい

ポメラ DM30 乾電池駆動

駆動には単3アルカリ乾電池もしくはエネループ2本を使います。連続使用は約20時間なので1日くらいヘビーに入力し続けても十分でしょう。
筆者的には乾電池キター!って感じ。なぜなら、出先でコンセント難民になるより、電池が無くなってもコンビニで単三電池を買って補充できる安心感は、逆にありがたいのです。


執筆したテキスト転送もシンプル

ポメラ DM30 micro USBケーブル接続、SDカード

シンプルが故に、Bluetoothなどの転送機能は付いていません。本体にmicro USBケーブルを接続したり、SDカードを使ってパソコンにテキストデータを移行することができます。

ポメラ DM30 ポメラQRコードリーダー

さらに、専用アプリ『ポメラQRコードリーダー』を使うとテキストデータをQRコードに変換してiPhoneに移行させることができるのが便利。筆者は基本的に出先で使うので、極力荷物を減らしたい。そんな時にiPhoneさえあればデータ移行してメールで送るなんてことができるのでQRコード方式は重宝しました。

ポメラ DM30

シンプルな機能にしぼっているからこそ、使い勝手に配慮されたユーザビリティ設計が素晴らしい。筆者の執筆欲をかきたててくれる満足度の高いガジェットでした。


まとめ

▽good point
・ネットに繋がらないので、執筆に集中できる
・折りたたみ式でコンパクトなので持ち運びやすい
・電子ペーパーディスプレイの視認性が良く、長時間の執筆でも目が疲れにくい
・キーピッチにゆとりがあり、打ち間違いが少ない
・ノートPCと遜色ないレベルでキーボードの打鍵感がある
・本機専用のATOK搭載で、変換違いがそれほどない
・電池が無くなったらコンビニで単三電池を買って補充するという現代のインフラに合わせた利便性
・テキスト転送にQRコードでiPhoneにデータ移行できる

▽bad point
・キーボードが折りたたみ式なので、膝の上ではグラつく
・ネット接続には対応していないので、調べ物をしながら執筆することが多い人には不向き(ちなみに筆者の場合、ネットで調べたいことがある時はiPhoneを使っていたのでネット接続していなくても不便は感じませんでした)


こんな人におすすめ

・ブロガー、ライター、小説家、脚本家などクリエイティブな物書き系の人
・ネットを遮断して執筆に集中したい人、自身の創造力をフルに活かしたい人


ライターから一言

余計な機能を徹底的に削ぎ落とし、テキスト入力に特化した設計は執筆者に集中した環境と創造力を発揮させるステージを用意してくれるようでした。コンパクトサイズで持ち歩きに億劫にならず、ネットを遮断して執筆に専念できるといったメンタル的な優しさ。目に優しい電子ペーパーディスプレイ、タイピングしやすいキーボードなどのフィジカル的な優しさ。
メンタル・フィジカル両方に高いユーザビリティを実現している満足度の高いガジェットと言えるでしょう。ジャンルを問わず、物書きの人にはおすすめですよ。

「ポメラ」DM30 シンプル過ぎる文字入力マシンが集中と創造をもたらす

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Twitterでツイート

Facebookでシェア

このカテゴリーの人気商品

関連する人気記事

AppBank Storeマガジンをもっと見る

ピックアップ新着記事

AppBank Storeマガジンをもっと見る

記事カテゴリー一覧

人気のキーワード

AppBank Storeについて

Zちゃん

AppBank StoreはiPhoneケースをはじめとしたスマホ関連グッズ・アクセサリーを独自の視点で厳選し、販売しているショッピングサイトです。

「あなたのスマホライフにHAPPYをプラス!」をコンセプトに、お買い物をしていただくみなさまにハッピーをお届けします。

プライベートブランド商品をはじめ、iPhone・スマホアクセサリー専門店ならではのひと味違った商品や最新商品など、私たちがご提案する商品をご購入されたお客様が「ハッピー(幸せ)」を感じていただける充実した商品ラインナップと、ご利用しやすいお店作りを行っています。

また、ライターや専門スタッフの商品レビュー(紹介)を通じて、お客様に商品の特徴をわかりやすくお伝えし、新しい価値の提供を目指します。

すべてはみなさまの「HAPPY!」のために。

Be happy!


5,400円(税込)以上で送料無料!

1配送につき 5,400円(税込)以上のお買い上げで、通常550円の送料が無料になります。配送はヤマト運輸または日本郵便に委託しています。

13時までのご注文は当日発送!

在庫のある商品は13時までにご注文いただくと当日発送いたします。もちろんご希望の配送日時での指定も可能です。

選べるお支払い方法

各種クレジットカード、代金引換はもちろん、Amazon Pay、楽天ペイ、LINE Pay、コンビニ後払いでのお支払いに対応しています。

ABSでしか買えないグッズの数々!

他のお店では買えないAppBank Store限定のオリジナルグッズや、AppBank Storeが先行して販売するiPhone関連商品を数多く取り扱っています。

会員登録について

お買い物をしていただくにはABSの会員登録が必要です。会員になるとお得な情報満載のメルマガ購読や、クーポンなどの会員ランク特典がもらえます。但しAmazon会員であれば、在庫あり商品に限りABSの会員登録をせずにAmazonの会員情報でご購入いただけます。
→新規会員登録ページヘ →会員ランク制度について →Amazonペイメントについて