Spigen大人気スマホカーホルダー最新版「Turbulence S40-2」発売開始

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

3,118

######
メーカー提供画像

モバイルアクセサリーメーカーとしてグローバル展開するSpigen(シュピゲン)からスポーツカーのようにスタイリッシュなスマホカーホルダー「Turbulence(タービュラス) S40-2」が発売となった。

「Turbulence(タービュラス)」は、同社のロングセラーのスマホカーボルダー「STEALTH(ステルス)」の後継機にあたる。

ダッシュボードに接着させて使用し、前方の視界を妨げないよう低重心かつ圧倒的な安定感を誇る。洗練されたスタイリッシュなデザインも魅力だが、片手で着脱が可能であったり、角度調整もできるなどその使い勝手も魅力だ。

スポーツカーのようにスタイリッシュなデザイン

0823spigen_1
メーカー提供画像

スポーツカーを彷彿とさせる、流れるようなエアロダイナミックデザインを採用されたディテールは本当に美しい。

0823spigen_2
メーカー提供画像

スポーツカーのフロントグリルとボンネットの曲線を踏襲してデザインされているとのこと。デザイン一辺倒なスマホカーホルダーが多い中、「Turbulence(タービュラス)」は高い存在感を示していて、ただ者ではない感がある。

片手で着脱。使い勝手の良いスマホカーホルダー

0823spigen_3
メーカー提供画像

このように片手での着脱が可能。日常的に車を使うドライバーにとっては、スマホの固定が簡単なので大きなアドバンテージと言えるだろう。

0823spigen_4
メーカー提供画像

このように片手での着脱が可能。日常的に車を使うドライバーにとっては、スマホの固定が簡単なので大きなアドバンテージと言えるだろう。

優れた耐久性と安定感

#0823spigen_5
メーカー提供画像

外側のフレームは丈夫なポリカーボネート素材、内側の直接iPhoneなどのスマホが接する部分は柔軟なTPU素材を採用している。外からの外傷を防ぎ、高い衝撃吸収性能を実現している。

0823spigen_6
メーカー提供画像

車のダッシュボードに直接貼り付けて設置をするタイプで、接着する部分には半永久的に機能するジェルパッドが使われている。塵や埃が付着してジェルパッドの接着力が落ちてきた場合は、水で洗浄して乾かすと接着力が復活するのもうれしいポイントだ。
ちなみに、付属の補助パッドをダッシュボードに貼り付け、その上から本体のジェルパッドを接着すると吸着力がさらに向上するとのこと。

0823spigen_7
メーカー提供画像

本体は重心が低く設計されており、運転中の揺れや衝撃にも耐える高い安定性を誇る。さらに、スマホを挟み込む上部には凹凸加工、下部には摩擦パッド、屈曲している部分にはパワーグリップが採用され、3つのポイントで高いホールド力を実現している。大切なスマホをしっかり固定できる安心感は大きなメリットだろう。

ライターから一言

Spigenの大人気車載ホルダーの後継機ということで大注目のアイテムです。片手での着脱が可能な利便性はもちろん、スタイリッシュなデザインは車内のインテリアとしても良いですね。

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア