イヤホン15%OFF

イヤホン15%OFF

え、このサイズで1万mAh!?新作「Anker PowerCore 10000 Redux」が圧倒的に持ち歩きやすいぞ!

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア

24,129

Anker PowerCore 10000 Redux
メーカー提供画像

2019年1月31日(木曜)、スマホ充電器でおなじみアンカー・ジャパン株式会社(東京都中央区)から新作モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 Redux」が販売開始となった。

販売価格は3,299円(税込)ということで1万mAhの大容量バッテリーとしては高いコスパを実現している。

タイムリーな話題になるが、ここ数年で多発しているモバイルバッテリーの発火事故等に対して、明日の2019年2月1日(金曜)からモバイルバッテリーがPSE法(電気用品安全法)の規制対象となる。それを受けてPSE認証を取得していないモバイルバッテリーが販売できなくなるのだ。この絶妙なタイミングで発売開始となったAnker新作の「PowerCore 10000 Redux」は、もちろんPSEを取得しており、消費者としては安心して使えるという訳だ。

Anker PowerCore 10000 Redux 本体
メーカー提供画像

同製品の特徴はなんといっても10,000mAhという大容量にもかかわらず、驚異のコンパクトサイズかつ約184gという軽量さ。iPhone等のスマートフォンを約2回以上、iPadなどのタブレットを約1回フル充電できるバッテリー容量を誇りながら、サコッシュやボディバッグ、さらにはズボンのポケットにだってすっぽりと収まるコンパクトサイズは非常に魅力的。

近年ではEDCグッズ、すなわちEveryday Carry(エブリデイキャリー)と言って”日々持ち歩く携帯品”という意味で使われるジャンルの製品も増えてきている。キャッシュレス化の進行などにより、持ち物が減ってきたりミニマリストなどが増える中で「Anker PowerCore 10000 Redux」のように持ち歩きやすい小物は日頃から携帯しておくモノとしては最適だと言えるだろう。

ということで、さっそくアンカー新作モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 Redux」の詳細を確認していくとする。

Anker PowerCore 10000 Redux 同梱物

製品仕様はこちら

  • 製品名:Anker PowerCore 10000 Redux
  • 型番:A1234011
  • JANコード:4571411189685
  • メーカー:アンカー・ジャパン株式会社(東京都中央区)
  • バッテリー容量:10000mAh(目安としてはスマホ約2回、タブレットに約1回のフル充電が可能)
  • 重量:約184g
  • サイズ:約104x52x25mm
  • 入力:5V=2A
  • 出力:5V=2.4A
  • PowerIQ:対応
  • VoltageBoost:対応
  • 同梱物:「Anker PowerCore 10000 Redux」本体、micro USBケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書(※USB Type-Cケーブル、Lightningケーブルは別売りです。)
  • 注意事項:
    • 「Anker PowerCore 10000 Redux」本体を正常に充電する為には、5V=2A以上出力できる充電器(アダプタ)を使いましょう。
    • ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンを充電する際は、低電流モードが推奨されています。
    • 「Anker PowerCore 10000 Redux」はQualcomm® Quick Chargeに対応していないので、5V=2.4A、最大12W出力となります。

10,000mAhの大容量でありながら、ポケットに入る驚愕のコンパクトサイズ

Anker PowerCore 10000 Redux 1万mAhの大容量
メーカー提供画像
Anker PowerCore 10000 Redux 四方

本体サイズは約104x52x25mm、重さは約184g。10,000mAhの容量に対して圧倒的に小さなサイズ感を実現している。メーカーによるとロングセラーの「Anker PowerCore 10000」よりも15%細い約52mmに抑えているとのこと。

Anker PowerCore 10000 Redux ポケットに入る驚愕のコンパクトサイズ

ズボンのポケットにすっぽり収まるコンパクトサイズ。握りやすいよう人間工学に基づいた曲線デザインと、本体ボディに施したストライプメッシュ加工によってグリップ感を向上させ、まさに究極の持ちやすさを実現。

Anker PowerCore 10000 Redux 充電回数
メーカー提供画像

バッテリー容量は10,000mAh、メーカー公称によるとiPhoneXSを約2.6回、GalaxyS9に約2.3回、iPad Pro11インチ(2018)に約1回充電することが可能。

Anker独自技術でスマートフォンをフルスピード充電

Anker PowerCore 10000 Redux PowerIQ&VoltageBoost
メーカー提供画像

Anker独自の急速充電テクノロジー『PowerIQ』&『VoltageBoost』に対応。

Anker PowerCore 10000 Redux 自動的に最適な電流を出力

接続したデバイスに合わせて自動的に最適な電流を出力することができる為、ほとんどのスマホに対してフルスピード充電が可能。

低電流モード搭載でワイヤレスイヤホンの充電にぴったり

Anker PowerCore 10000 Redux 低電流モード
メーカー提供画像

本体の電源ボタンを2回もしくは2秒長押しするとLEDインジケーターが緑色に点灯し、低電流モードに切り替わる仕様。ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンやアップルウォッチ等のウェアラブルデバイスといった小さなガジェットに最適な低電流で充電することができるので安全性にも配慮されている。

安心して使える質の高さ

Anker PowerCore 10000 Redux PSE(電気用品安全法)
一部メーカー提供画像

PSE(電気用品安全法)を取得しているだけでなく、アンカー独自の多重保護システムを採用。日頃持ち歩くモノだからこそ、安心して使えそうだ。

ライターから一言

究極の持ち歩きやすさを実現したAnker注目の新作モバイルバッテリー。十分なバッテリー容量を誇りながら圧倒的に携帯しやすく持ちやすいボディは魅力的だ。いつも持ち歩く相棒として1つ持っておいて損はないだろう。

モバイルバッテリーの人気順一覧

この記事が役に立ったら
シェア!しよう

  • 役に立ったらシェア!
  • ツイッターでシェア
  • フェイスブックーでシェア
  • LINEでシェア