UltiFlash USBフラッシュドライブ

¥4,980(税抜価格 ¥4,612)

  • 発送時期
  • お取り寄せ(商品入荷後)
  • 送料
  • 550円(合計5,400円以上で送料無料)
  • ラッピング

Twitterでツイート

Facebookでシェア

iPhone/iPadとWindows/Macへ相互にデータ移行が可能な多機能USBフラッシュドライブ。さらに、買ってすぐ使えるよう8GBのMicroSDHCカードが付属しています。

在庫がありません。

入荷お知らせ

入荷があればメールでお知らせします。
※ログイン後にもう一度ボタンを押すと登録できます。

50人がお気に入りに追加

製品仕様・スペック

■製品特徴

写真や動画撮影によってiPhoneの容量が一杯になってしまう方や、旧機種を大切に使っていて容量不足に悩んでいる方に便利な製品です。
また、iPhoneの写真をWordに埋め込みたいときなど、画像や文書ドキュメントの共有化が頻繁に要求されるビジネスシーンでもお使いいただけます。

・iPhone/iPadとWindows/Macへ相互にデータ移行可能な多機能USBフラッシュドライブ
「写真や動画を撮りすぎてiPhone/iPadの容量が足らない」「パソコンのデータをiPhone/iPadですぐに閲覧したい」「デバイス間のデータ共有をクラウドストレージに頼らずに簡単に行いたい」…そんな悩みを解決できるのが本製品です。
※MFi認証(Apple正規認証)も取得済です。

・無料の8 GB Micro SDカードが付属 ・充電用のLightningケーブルとしても使用可能
8GBのMicroSDHCカードが付属していますので、USBメモリとしてもすぐに使えます。最大256GBのMicroSDXCカードまで対応していますので、初心者からヘビーユーザーまで、幅広くお使い頂けます。また、ストレージ機能以外に、充電用のLightningケーブルとしても使用できる便利な2in1の機能を兼ね備えた製品です。

・USB3.1対応で、最大95MB/sの高速データ転送を実現
USB3.1の対応コネクタを備えた製品でご利用されれば、最大95MB/sの高速データ転送が可能です。USB2.0にも互換しているため、従来のパソコンでも幅広くお使い頂けます。

・専用アプリは無料でダウンロード可能
本製品専用アプリを無料でダウンロード可能です。
このアプリを使えば写真の閲覧から動画の再生、さらには自動バックアップ設定など、便利な機能が簡単に使えます。
(アプリの主な機能)
連絡先・写真・カレンダー・ワード/エクセル等のドキュメントの保存・移行、強力なオーディオ/ビデオマルチメディアプレーヤー機能、クラウドストレージのサポート(Googleドライブ/Dropbox)、YouTubeの再生やプレイリストの作成、ボイスレコーダー機能、ドキュメントビューアー機能、ワンタッチバックアップ機能など。

■製品仕様/技術仕様

型番:APL-Wl112-BK
対応メモリ:microSDカード(最大256GBまで対応)
対応USB:USB 3.1 Generation 1(リード・ライト対応) USB2.0後方互換機能
対応OS:iOS 7.1以降を搭載する、iPhone 7 / 7 Plus / 6 / 6 Plus / 6s / 6s Plus / SE / 5 / 5C/5S / iPad Air / Air 2 / iPad Mini / iPad Pro
同梱物:本体、8GBのMicroSDHCカード、日本語説明書・保証書、キーチェーン用クリップ
保証期間:1年間

■サポート情報

株式会社テック
お問い合わせ先 info@tecnosite.co.jp
※初期不良につきましては領収書と保証書を添えて、販売店様までお持ち下さい。

販売元:テック
UPC/JAN:4573405721659

スタッフレビュー『高コスパ・多機能・高性能と三拍子揃ったiPhone用拡張メモリの決定版!』

2017.06.21

iPhoneの容量不足を解決するアイテムとして人気を集める、拡張アイテム。数ある拡張アイテムの中でも、UltiFlash USBフラッシュドライブは決定版と断言できるアイテムだ。
その理由は大きく3つある。

その1. micro SD対応であること

拡張アイテムはメモリ内蔵のものと、micro SDが使えるものがある。メモリ内蔵のものはその分コスト高となり、当たり前だが内蔵メモリはデータがいっぱいになってしまったら、それ以上データを保存することができない。
対してmicro SDに対応しているアイテムであれば、容量がいっぱいになったとしてもmicro SDを差し替えれば無限にデータを保存できるという点で、コスパ的にも優れている。

その2. USB 3.1に対応していること

データ容量が大きければ大きいほど、転送に時間がかかる。その点USB3.1は最大95MB/sの高速データ転送が可能である。USB3.0と比べても2倍の速度となるため、その差は明らか。
さらにUSB2.0にも互換しているため、USB3.1を搭載していない機種でも使用できる。

その3. 充電ケーブルとして使用できること

そして3つ目のポイントは、充電ケーブルとして利用できること。UltiFlash USBフラッシュドライブを1つ持ち歩けば、外出先でモバイルバッテリーから充電ができるのだ。付け加えるならばPCとの同期には使えないので、その点は注意が必要である。

source:monoyarq

バイヤーからの一言

この性能で5千円を切る価格というのは驚き以外の何物でもない。もちろんMFIを取得しているのでiOSのアップデートがあっても安心できる、非の打ち所がないアイテムである!

AppBankレビュー&関連動画

iPhoneのデータをmicroSDカードに保存できるフラッシュドライブ

(公開日:2017.04.21)