モジュラー方式の知育ドローン Airblock 送料無料

¥23,760(税抜価格 ¥22,000) 送料無料

  • 発送時期
  • 1〜2日後
  • 送料
  • 無料
  • ラッピング

Twitterでツイート

Facebookでシェア

Airblockはモジュラー方式のプログラム可能なドローンです。自由にブロックを組み合わせることにより、ドローンにもホバークラフトにも変形でき、さらに組み合わせ方法を工夫すれば、自分だけのオリジナルをつくることができます。

カートに入れる

10人がお気に入りに追加

製品仕様・スペック

■製品特徴

自由にブロックを組み合わせることにより、ドローンにもホバークラフトにも変形でき、さらに組み合わせ方法を工夫すれば、自分だけのオリジナルをつくることができます。操作は専用のアプリで簡単に行うことができ、プログラミングはスクラッチベースのオリジナルアプリで、お子さまでも簡単に楽しくプログラミングを学んだり、遊んだりすることができます。

【Airblockの主な3つの特長】


1.変形が可能
ドローン型、ホバークラフト型など、やり方次第で無限大の組み合わせが楽しめます。モジュール式のブロックで色々な組み立てが可能です。
LEGOまたはMakeblockの部品とも互換性があります。ハードウェアとソフトウェアと両方を組み合わせることで、無限の可能性が広がります。
※推奨使用環境:平らできれいな床、もしくはテーブルの上など

2.耐衝撃


ドローンモードで飛行中に落下しても、いったんバラバラになることで衝撃から身を守ります
Airblockのドローンは飛行中、障害物に当たって床や地面に落ちると一度接続部分がバラバラに分解されます。これにより、衝撃で壊れにくい機体を作っています。


※推奨使用環境:縦横高さそれぞれ3m以上の室内空間
※屋外でご使用いただく場合は、法律や条例・各地域の規制に従ってご使用ください。

・2台あればレースもできる!「ホバークラフトモード」


Airblockのホバークラフトモードは、室内の床や、波やしぶきの立たない水面で使用できます。複数あればレースで競ったりなどであそぶこともができます。
※Airblockは、防水仕様ではございません。水上でのご使用にはご注意ください。

3.プログラミング


・Scratchを基礎としたビジュアルプログラミングソフトウェアで、簡単な操作でプログラミングを学べる
・専用アプリ(mBlock)でAirblockのプログラミングを誰でも簡単にすることができる
・プログラミングしたAirblockを専用アプリ(Makeblock)で簡単に操作することができる
・mBlockはビジュアルプログラミング「スクラッチ」をベースにして作られた、プログラミングソフトです。動作や表示、検知などを感覚的にプログラミングできます。

【主な製品特長】
・自由にブロックを組み合わせることによりオリジナルのドローンが組み立てられる
・対象年齢8歳~
・独自のプログラミングソフト(スクラッチベースで簡単)でドローンを自由に動かせる
・専用アプリから操作可能

■製品仕様/技術仕様

・メインボード:Crystal
・搭載チップ:SMT32
・モーター:6 × コアレスモーター
・通信方法:Bluetooth
・ソフトウエア(OS プラットフォーム):
Makeblock (スマートデバイス: iOS / Android)
iOS 9.0以降、Android 4.3以降
・電源/バッテリー:7.4V 700mAh リチウムポリマー電池 (キットに含まれています。)
・プログラムソフト:mBlock(Mac、Windows)/Makeblock(スマホ、タブレット)
・外形寸法
ドローン:約230.0 mm x 222.0 mm x 53.0 mm
ホバークラフト:約335.0 mm x 192.0 mm x 127.0 mm
・重量:
ドローン:150g
ホバークラフト:195g
・同梱物:
本体
ホバークラフトベース
マスターコントロールモジュール
パワーモジュール
フットパッド
保護カバー
充電ケーブル
充電器
バッテリー
予備プロペラ
デコレーションステッカー
日本語マニュアル

■サポート情報

ロボットサポートセンター
https://robotsupportcenter.jp/top/questionnaire.aspx?id=Makeblock

[保証期間]
マスターコントロールモジュール:6ヶ月
バッテリー:3ヶ月
パワーモジュール、ホバークラフト本体、保護カバー:初期不良の場合のみ交換

販売元:Softbank BB
UPC/JAN:6928819505902

スタッフレビュー『陸・海・空、自動操縦を可能にしたモジューラー形式のドローン「Airblock」』

2017.07.25

自分の好きなようにモジュール形式のプロペラが付いたブロックを組み合わせることによって、陸上や水面を進むホバークラフトになったり、空を飛んだりと自由自在に楽しめるドローン「Airblock」を紹介します。
操作は従来のドローンのようにスマホを使って操作するだけでなく、離着陸・旋回・宙返りなどをスクラッチベースのオリジナルアプリを通じてプログラミングさせることによって自動操縦ができるのです!


六角形のパーツから生み出される創造力

箱を開けると中には多くのパーツが入っていました。

ホバークラフトもあります。

バッテリーなど付属品も充実していますね。

説明書と「Airblock」に張り付けることができるシールもありました。

まとめるとこんな感じ。
▼六角形の本体1個
▼プロペラ付きの六角形のパーツ6個
▼ホバークラフト1個
▼ホバークラフト用のパーツ10個
▼バッテリーとバッテリー充電器
▼予備のプロペラ
▼説明書
▼「Airblock」用のシール

パーツは磁石でくっつけることができます。
この多くのパーツをどのように組み合わせるかによって、遊び方などが変わっていきます。今までのドローンではなかった発想なので面白いですね。

バッテリーは本体の背面に差し込むと自動的に起動します。
Y字部分が光るのがカッコいいですね。


専用アプリで楽しさ無限大

操作は専用アプリ「Makeblock」で行えます。

ドローンとしての操作は空気モード
ホバークラフトは土地モードと水モードの二種類があります。
「Airblock」は防水仕様ではないので、水モードでは水しぶきや波が立たない水面で使用しましょう。

この「Airblock」はただ操作するだけでなく、アプリの「mBlock」を使用することで簡易的なプログラミングも行えます。

動作をドラックアンドドロップで選択し、繋げていきます。
こうすること自由にパーツを組み立てることができるので、オリジナルのドローンを制作することが可能になりますよ。


簡単操作なのにトリックまで可能!ドローンモード

各パーツをこのように組み立てるとドローンモードになります。

スマホで手軽に操作を行えますので、初心者でも子供でも安心です。

プロペラの下部が1つだけ赤くなっています。
これはドローンの先頭を意味しています。
UFOのような形をしているので方向が分からなくなりそうでしたが、1つだけ赤いと分かりやすいですね!

操作を誤ってドローンが壁に当たったりして傷をつけてしまうんじゃないか心配ですよね。
しかしこの「Airblock」はそんな心配なし!
壁に当たったり落下したりすると、その衝撃で磁石でくっついていたパーツがバラバラになります。
逆にパーツ自体が空中で分解してしまったりなんてこともない強度なので、安全面はばっちりです。
ただし風には弱いので、風のない日か屋内での使用をおすすめします。

こちらがコントローラーになります。
上部の電源ボタンを押すと「Airblock」が起動します。
赤く丸がある部分を押すと、飛行中にドローンがその動作を行います。
左から「ロール」「シェイク」「円運動」。
ある程度の高さがないと難しいですが、トリックが決まった時の爽快感は半端じゃないです。


まるでラジコン!陸と水面を駆け巡るホバークラフトモード

ホバークラフトモードには、上記GIFのパーツが必要になります。

このように組み立てるとホバークラフトモードが完成!
ホバークラフトモードは土地モードと水モードで異なるので注意しましょう。

土地モードでは「S-字運動」「ドリフト」のトリックが可能です。
タイヤはもちろんついていないのでなかなか操作は難しいですが、慣れるとかなり楽しいです。

そして水モード。
飛んで陸を走るだけでなく水上も走っちゃいます。

水モードでは特にトリック等は決められませんが、とてもシンプルな操作なので水上をスイスイ進むことが出来ます。二台揃えれば水上レースなんかも楽しめますよ!


ライターから一言

空を飛ぶだけがドローンだと思っていましたが、陸上も水上も走ることに驚きました。お子さんでも簡単なプログラミングをすることで動作を指定したり、パーツの組み合わせ方によって回転するコマのようになったりなど遊び方は無限大です。
組み合わせ次第で自在に変化するドローン「Airblock」で無限の可能性を探求してみてはいかがでしょうか。

source:monoyarq.net

AppBankレビュー&関連動画

Airblock 30秒ビデオ(日本語字幕)

(公開日:2017.07.11)